松本鉄郎のポイント・アンド・フィギュアによる実戦相場予測 外為どっとコムFXブログ

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS: 1米ドル=125円域)、短期上昇トレンド(DP=92円50銭域)の中、直近の上昇三角形状のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント100円00銭域を5月9日突破しての上値目標107円00銭域不変、5月14日102円00銭域まで上昇。

  • 2013年5月18日(土)06:00

 

USDJPY Shortterm 130516.gif

 

過去のPFによる相場予測の実戦のコメントを削除しました。過去にどのような予測をしたか示してほしいというご要望に応じ、できるだけ遡って掲載しておりましたが、少し長くなってきましたのでので見やすくするために削除することにいたしました。過去の実戦予測をご覧になりたい方は過去のページをご覧頂ければと思います。

また利用できるwebsiteの関係で添付する絵(PFのチャート)が引き続き「相場の木」レベルの短期の絵だけになってしまいますので、ご了承下さい。

 

米ドル/円

2013年5月16日(木)

『相場の森fuji』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ドル/円の最高値)を起点とする中長期下降トレンドを形成。この中長期下降トレンドのデインジャー・ポイント・ショートbombは125円域となりますす。即ち、125円域を上方に突破しない限りこの中長期下降トレンドは壊れません。


『相場の木xmas』: 中長期下降トレンドの中で、05年1月の101円域を起点とする短期上昇トレンドはそのDP=113円50銭を下方に突破したことにより短期下降トレンドに転換。短期下降トレンドのDPSは10年8月6日、95円00銭に引下げ95円00銭域を2013年3月8日上方に突破し、短期上昇トレンドに転換。DPは90円50銭から更に92円50銭域に引上げ。

下方への
ブレークアウト・ポイント76円00銭域を1月30日突破しての下値目標は69円00銭域は2月9日消滅。

ランスの上方へのブレークアウト・ポイント78円50銭域を12年2月16日突破しての上値目標87円00銭域に対して3月14日83円50銭域(終値83円75銭)まで上昇するも、3月23日3枠転換して一旦消滅。


下値目標70円50銭域9月17日3枠転換により消滅。

バランスの上方へのブレークアウト・ポイント79円50銭域を10月22日突破しての上値目標92円50銭域に対して、2013年1月18日90円00銭域まで到達して、3枠転換で一旦消滅。


バランスの上方へのブレークアウト・ポイント90円50銭域を1月25日突破してのメジャード・ムーブでの上値目標101円00銭域は2月18日93円50銭域(終値93円94銭)まで上昇して2月25日消滅。

バランスをの上方へのブレークアウト・ポイント94円00銭域を3月6日突破しての上値目標98円00銭域は3月11日96円00銭域まで上昇した後、3月21日3枠転換により消滅。

バランスの上方へのブレークアウト・ポイント96円50銭域を4月5日突破しての上値目標100円50銭域は4月11日99円50銭域まで到達の後、4月12日消滅。

直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント100円00銭域を5月9日突破しての上値目標107円00銭域不変で、5月14日102円00銭域まで上昇しました。

 

 

  • 2013年5月18日(土)06:00


業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン