FXブログ マット今井の「実践トレードのつぼ」


ゆーちょ海外運用

 おはようございます。「世の中が穏やかになると金利差相場に戻っていくの法則」は今も健在で、ここのところ高金利通貨に対してを中心に円安が進んでいます。スワップ派には嬉しい相場展開です。

 スワップ派に、更に朗報です。今日の日経新聞に、ゆーちょ銀行が、海外投資を本格化すうという記事が掲載されています。

 ゆーちょ銀行の運用資産は約180兆円、このうちの一部を海外投資に振り向けるということで、今年度は1兆円超を外資系の運用機関に委託するということ。日本人としては、外資系に運用を委託しなければいけないという状況を情けなく思いますが、それはともかく、これほどの大手の運用機関が海外投資を本格化するというニュースはインパクトがありそうですね。

2008年5月20日(火)09:00 コメント(8)

コメント一覧コメント8件

ご主人様に1兆円を献上してちょっとだけおこぼれを頂くってことですな。

投稿者:匿名|2008年5月20日  09:08

そのご主人様も最近ではすっかり凋落気味
久しぶりのステーキ。
「神戸牛」って名の。

投稿者:投稿|2008年5月20日  10:33

ゆうちょは早晩外資のエサとなる運命だ。一兆円だって?たのむからそれ以上増やすなよ。どうせ戻ってこないんだから。
 食われちまうのが早いか、それとも米金融資本の崩壊が早いか。時間との競争だな。

投稿者:ボビー・ホイホイ|2008年5月20日  11:04

神戸牛は米国でも人気です。
そのうち
日本人にとって幻の牛肉となるかも・・・

内需拡大に期待できず
国内市場が頭打ちである以上
海外に活路を見いだすのが自然でしょうね。

投稿者:マネー・ゲーム|2008年5月20日  11:20

 これぞ郵政民営化の狙い。小泉もアメ公の策略に乗せられたってわけだ。
 日本郵が大損失して「もあんたがかってに投資したんでしょ」って言われるのがおち。
 まっ、はじめの内は、利益をわけてもらえるけどね。やがて、いつになるかは、不明だが
第2のサブプラではいいかカモになりそう。

投稿者:常勝・常敗|2008年5月20日  11:40

日本はすぐ何でもかんでも
手を出して、損をする。
やる前から結果が見えていることでも
人のお金だから損をしても平気。

だから日本人は良いカモにされ、
馬鹿にされる。

米国を喜ばせるのが得意な日本。。

投稿者:roro|2008年5月20日  13:23

市場原理主義者による日本社会アメリカ化政策の欺瞞にそろそろ気づくべき!!

投稿者:極悪ファシスト|2008年5月20日  13:38

「国富消尽」という本に、郵政民営化はアメリカのためだと書いてありますね。

投稿者:通りすがり|2008年5月21日  00:19

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter