FXブログ マット今井の「実践トレードのつぼ」


材料混在

 おはようございます。昨日はアメリカの小売売上高が予想を上回ったことで、ドル高円安が進みました。これからアメリカの消費が落ちてくることが心配されていた中での、こうした良い材料に市場が反応をしたわけですね。

 しかし、一方で全米不動産業協会(NAR)が13日に発表した1−3月の一戸建て住宅価格の中央値は、前年同期比7.7%低下しています。これは1979年に統計が開始されて以来最大のものとなっています。

 アメリカの景気に関するデータはこれからも、良かったり悪かったりが続きそうな様子です。こういう状態では、エコノミストもファンドマネージャーもさすがにこうなる!と切れのいい見方ができません。投資家にも様子を少し見ようかなというムードが広がってくるのではないでしょうか。

 もやもやした相場はまだ続きそうです。

2008年5月14日(水)11:12 コメント(22)

コメント一覧コメント22件

 切れのいい見方が出来るなら、最大何%を担保に、何%を取りにいけるのかなあ、と私は考えてしまいます。
 もやもやしない相場。こちらの方が、掛け金で悩みそうな気がします。

投稿者:win|2008年5月14日  11:45

テレビ番組なんかを見ても中々的を射た見通しも得られませんし、今の相場は一見安定していそうで一寸先は闇と言う感じかもしれませんね。

投稿者:匿名|2008年5月14日  17:13

荒らしている方は、投資雑誌とか読んでアナリストの予想とかを信じて売買しちゃってカモにされる。そんな可愛そうな方々なんでしょうね。
それでストレスを発散したかったのでしょう。
大人気ないですが。

アナリストのコメントは何故その考えに至ったか。を勉強する為に利用して、予想は天気予報と同じぐらい当たらないと思うんです。

痛々しい方々のコメントは見ていて面白いですが、正直不快でもあるのでコメント欄は廃止しても良いと思うんですよねぇ。

それか、素人さんが多いようなので、マットさんもその辺り、アナリストコメントとの付き合い方。と言うような話をされると良いかもしれませんね。
マットさんの発言に振り回されている個人が多いのかもしれないです。

投稿者:山内|2008年5月14日  20:22

誰も今井氏のことを丸々信じて、損したって怒ってる人いないと思うけど、違うの?

荒らしって言うか、不用意で適当な相場予想内容に不満を書き込んでいるのでは?

いや、もし俺の認識が間違ってたらごめんだけど( ^ω^)

投稿者:匿名|2008年5月14日  20:56

擁護派の人達がムキになるから荒れるのでは?
批判している人達はいたって冷静に分析されています。
マットさんも、場当たり的な予想は控えた方がよろしいのでは?

投稿者:赤城|2008年5月14日  21:20

>予想は天気予報と同じぐらい当たらないと思うんです。

失礼な!
現在の天気予報の的中率はかなり上がっており、予想屋さんなんかとは比較になりませんよ!

投稿者:匿名|2008年5月14日  21:52

 論点が違っていて申し訳ないが、投資・投機するのは各個人の自由だが、結果は決められないのが相場の掟ではないかと…個人的に思っています。

私達が必要なのは、トレーダーとして生存し続け、損失を少なくし利益を確実に増やし続ける事を身に付ける相場観。

それを、時間を作って自ら現場で教えて頂いているのに…。

投稿者:本立て|2008年5月15日  02:59

ジム・ロジャースとかバフェット、ジョージ・ソロスとかの、いわゆる相場の大物の予想が的中する事が良くありますけど、あれは相場を自分で動かしているから当たるんです。
もちろんファンダの読みは的確な物があるからこそですが。
マットさんみたいな(失礼!)、相場を動かす余力を持たない単なる『カリスマ』アナリストになると鴨にされる事が多いですよ。
なにしろ、相場というのは不特定多数のコンセンサスとは逆に行くのが相場ですからマットさんが人気が出れば出るほど真逆の動きになってしまう、非常にアンビバレントな立場になってしまうんですね。
こういったことは、そこそこ相場に精通している人間だったら分かるとは思うんですけどね。
実はこの人気アナリストの曲げ現象は、あの暴落男で有名な松藤民輔氏にも当てはまる事です。
彼の場合、わざとウォール街の連中から嵌めこまれているという噂もあるくらいです。(←これは信憑性が高いです)
この微妙なニュアンスが分かるようになると、上級者の仲間入りになるかもしれないですねw
ですので、私から言わせて貰えば『マットさんの言う事は正しい、しかし神の見えざる手が働いて、どうしても短期的に真逆に逝ってしまう』ということになります。
初心者の人には、ちょっと難しい話になっちゃったかな?

投稿者:後輩|2008年5月15日  04:08

>初心者の人には、ちょっと難しい話になっちゃったかな?

つまりまとめると、サンプラザさんの人気に嫉妬したウォール街の連中がサンプラザさんをはめ込んでいたってことですね!?
さすが世界のサンちゃんですね!!

投稿者:fish|2008年5月15日  05:04

上智学院OBです。
今井さん、失敗にめげずに反省・猛省して
頑張って下さい!

投稿者:上智学院OB|2008年5月15日  10:47

>荒らしって言うか、不用意で適当な相場予想
>内容に不満を書き込んでいるのでは?

だったら見なければ良いんじゃないの?
自分が相場を見極める事ができないから今井さんのようなプロの意見を見てるくせにそういう考え方こそ無責任。
それに振り回されるって事は人任せの判断でトレードしてるって事でしょうが。
自分の下手さを人のせいにしてブツブツ文句言う奴は最低です。

投稿者:自己責任|2008年5月15日  12:11

>>自分の下手さを人のせいにしてブツブツ>>文句言う奴は最低です。


批判してる人が損して八つ当たりしてると決め付けてない?

マットファンもいるんじゃないの?

投稿者:匿名|2008年5月15日  12:52

理由はどうあれ単純に批判書きこみが迷惑だと感じてる人も多いんじゃないのかな。
べつにここに書きこまなくても、直接業者になり今井さんの会社になり自分の意見をいえば良いだけのような気がしますが。
実際批判書きこみは私にとってはなんの役にも立っていません。

投稿者:単純に|2008年5月15日  13:48

今井さんって
逆張りで使えば超一流
順張りで使えば三流以下
使い方によっては貴重なもんだよ

投稿者:使い手次第!|2008年5月15日  19:13

批判が迷惑だ
目障りだとお思いの方々こそ
「この掲示板を見なければよろしい」
基本的なルールがきちんと遵守されている以上、
誰が見て何を投稿しようが自由。
私にとって何の役にもたたないのなら、
即座に掲示板を閉じればよいだけの話
ではないか?

投稿者:???|2008年5月15日  19:50

???さんに同感です。
例え予想が外れようが考え方を見て色々な視点を勉強できるのがプロの方々のブログの素晴らしい点。
不満ならなぜ見る?

投稿者:その通り|2008年5月15日  21:51

否定肯定両方あるからこそ面白いのでは?
批判もプロの宿命と割り切って
我々は自由な意見をしていきましょう。
こうして今井さんもコメントの公開を認めているわけですし!

批判で盛り上がるのも結構!
擁護派の方ももう少し距離を置いて見られてはいかがですか?

投稿者:ピックアップ|2008年5月15日  22:01

わたし、この2ヶ月程で200万円ほど損しました。
マットさんは無関係です。
逆に、このブログを拝見し、自分が損した理由がわかったような気がします。
多くの方が、マットさんの「ころころ意見が変わる場当たり的」なところに不満を持ってみえるようですね。わたしは、ドル円は下がるという「一貫した信念」を持って取引を繰り返したことから大損です。「一貫した信念」が大損するのですからその正反対の「場当たり的」だと常勝トレーダになれるというのは、矛盾も無く、実に理にかなっています。
冬なのに南風が吹くのは変だと風を責めるのでなく、今、南風だという事実だけを考慮して風に乗るのがいいのでしょう。(なぜ冬に南風が吹いたかは、後講釈すればよく、この点でもマットさんはサスガです)
最近は風向きが変わるのが速いので、マットさんが風向きを感じてからコメントを書き終わるまでの時間差のうちに風向きが変わってしまうということもあるのかもしれません。

私は資金が尽きたので退場します。
(私の考えで結構うまくいく株の世界に復帰します)
みなさん、ごきげんよう。

投稿者:損失200万|2008年5月15日  22:02

>擁護派の方ももう少し距離を置いて見られてはいかがですか?

それは荒らしてる人に強く言いたい事です。
批判なら自分の頭の中でやれば良い事。
せっかく書いて頂いてる今井さんに失礼だし、物の見方を勉強したい我々にとっても本当に迷惑です。
今井さんを批判できる程の実力が本当にあるなら、こんなブログをわざわざ見る必要がないでしょう。

投稿者:その通り|2008年5月16日  11:37

批判←擁護←批判派の反論←擁護派の再反論←批判派の…(以下endless)

という構図に気づけよ…

投稿者:匿名|2008年5月16日  11:39

弁証法によると
正(テーゼ)→反(アンチテーゼ)→合(ジンテーゼ)のプロセスを経て「精神・思考」は一次元高い境地に発展します。これが「止揚」(アウフヘーベン)です。どんなものにも矛盾が含まれており、それゆえ必然的に己と対立するものを生み出す。それらは互いに対立するが、最後には二つがアウフヘーベンされる。簡単に言えばいいとこ取りってことでしょうか。

投稿者:へーげる|2008年5月16日  14:39

擁護派の信者はレベルが低すぎる。

批判している者を損をした者と決め付けるところが間抜けだ。

予想が外れた事で怒っているのでは無いと、何度も説明してあるのに、それでも理解していない。

これだから、常勝の男の矛盾点に気づかないのである。

悲惨だ!

投稿者:匿名|2008年5月16日  23:43

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter