FXとは?

「外国為替保証金取引」略して「FX」!

FXって何のこと?聞いたことはある方も多いはず。FXとは、「外国為替保証金取引」のことで、外貨投資のひとつです。英語では、外国為替を「Foreign eXchange」と言います。そこからFとXを取って、「FX」と呼ばれるようになりました。

FX=外国為替保証金取引

お金を買って、お金を売る?

さて、「外国為替保証金取引(FX)」とは、どんな取引なのでしょうか?ズバリ、「お金を買って、お金を売る」ことがFX。世界中にはたくさんの国があり、それぞれ独自のお金を使用しています。

日本円を両替所で米ドルに交換する

例えばアメリカに旅行に行くとしましょう。アメリカの通貨は「ドル」なので、当然私たちの「円」は使えません。そこで空港などの両替窓口で手持ちの「円」を「ドル」に交換します。それはつまり「円を売って、ドルを買う」ことになるのです。

為替レートはお金の交換レート

さて、「円を売って、ドルを買う」場合、円はいくらで売れて、ドルはいくらで買えるのでしょう?100円玉1枚が1ドル紙幣と交換できる?そうだったらわかりやすいですが、そんなに簡単ではありません。それを決めるのが「為替レート」となります。そう、テレビなどでよく見る「1ドル100.00円」というアレです。これは、「1ドルの価値は100.00円と同じ」という意味になります。

為替レートはお金の交換レート

このお金の交換レートである「為替レート」、実は一定ではなく、変化しています。昨日まで1ドル103.00円で買えたのに、今は1ドル105.00円になっている… そんな風に為替レートは変化します。この為替レートに沿って、お金を売買して利益を出す、それがFXなのです。でも、それでどうやって利益が出るのでしょうか?それは次の「FXの基本」で説明していきます。

まとめ:為替レートの変化を利用しながら、お金の売り買いをする、それがFX!

次は、円高と円安について解説

外貨ネクストはこちら

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

  Bid SP Ask
ドル円
ドル円
ユーロ円
ユーロ円
豪ドル円
豪ドル円
ユーロドル
ユーロドル

全ての通貨ペア