お知らせ

米雇用統計発表(4/1)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[22/03/30]

今週金曜日(4月1日)の午後9時30分には重要経済指標「米雇用統計」の発表が予定されており、その発表結果次第では為替相場が急変動する可能性がございます。
さらに、この相場急変の結果として、お客様がお預けになった保証金以上の損失が発生する可能性がございます。
ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意いただくとともに、必要に応じて追加入金等による対処をお願い申し上げます。

また、上記の影響を受ける期間においては、一時的に以下の状況が発生する可能性がございます。
・実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)が平常時に比べ著しく拡大した場合には、当社でもやむなくスプレッドを拡大する可能性がございます※。
・著しい流動性低下に伴い実勢インターバンクレートの参照が困難となった場合には、当社取引レートの更新、および注文の受付を停止する可能性がございます。
・相場状況により、「大口スプレッド」と「ダイレクトカバー」の方式や基準Lot数を通貨ペア・執行条件(マーケット、成行、ストップ、トレール)毎に一時的に変更させていただく場合がございます。
・金利情勢が不安定となった場合には、売・買ポジションのスワップポイントのプラス(受取り)・マイナス(支払い)関係が逆転したり、売・買ともにマイナスとなる可能性がございます。
お客様におかれましては、以上につきあらかじめご留意のほどお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので、ポジションをお持ちのお客様におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願い申し上げます。

セキュリティ強化の実施とメールアドレスご確認のお願い[22/03/28]

先だって本欄等にてお知らせしておりましたセキュリティ強化の実施について、リリース日が本年2022年4月9日(土)となりましたので、お知らせいたします。本変更は第三者による口座の不正利用からお客様の資産と個人情報を守るために、実施させていただくものです。
また、初回ログイン時には、ログインパスワードの変更をお願いしております。

【主な実施内容】
(1)「セキュリティパスコード」の新設
ユーザーID(口座番号)とパスワードに加えて、新たに「セキュリティパスコード」を新設します。こちらを使用することで認証が二段階となり、セキュリティをより強化することができます。
「セキュリティパスコード」は出金依頼のほか、お客様情報の閲覧・変更などにご利用いただけます。

リリース日以降、お客様にてご登録いただきますが、以下の「ワンタイムパスワード」が必要となります。

(2)「ワンタイムパスワード」の新設
「ワンタイムパスワード」とは、ご登録のメールアドレスにお送りする、当社が発行する1回限り有効のパスワードです。
上記の「セキュリティパスコード」とともに使用することで、第三者による不正アクセスなどのリスクを低減できます。出金の際に必要になります。

【メールアドレス再確認のお願い】
「ワンタイムパスワード」のご利用には、当社より配信したメールを正常に受け取ることのできる正しいメールアドレスが必須となります。
お客様におかれましては、マイページに登録されている「メールアドレス1」が正しく受信できるものか、今一度ご確認くださいますようお願いいたします。

【ご登録のメールアドレスの確認方法】
「当社ホームページ」⇒「マイページ」または「ログイン」⇒「外為どっとコムMyPageログイン」⇒「登録情報・変更」より「メールアドレス1」をご確認ください。

当社からのメールが受信できない場合、出金のお手続きに1週間以上のお時間がかかる場合もございます。

なお、正しいメールアドレスを再登録する際には、メールを受信できなくなるリスクを避けるため、携帯キャリア以外のメールアドレスのご利用をおすすめいたします。

【金融元年のお金の調査】18歳成人で投資に興味ありが約6割〜フレッシャーズ(新社会人)に向けたキャンペーン開催[22/03/28]

当社はインターネット上での意識調査アンケートとして、【金融元年のお金の調査】を実施しましたので、お知らせいたします。今回10代・20代のお金に関する調査を通じ、投資意識の高さや知識への不安が明らかになったことから、フレッシャーズ(新社会人、以下同) に向け、より手軽に投資が開始できるキャンペーンを実施いたします。

■調査結果サマリー
【フレッシャーズが感じる不安は「お金」が約7割でNo.1】
フレッシャーズが感じる不安、新生活で見直そうと思っていること、いずれも「お金」関連がTOPに。

【約6割が投資に興味あり!さらに自身が18歳新成人だった場合に、やってみたいことでも「投資」は約4割に!】
約6割が新生活のタイミングで投資や資産運用をしてみたいと感じていると分かった。また、2022年4月から成人年齢が18歳に引き下げになるにあたり、仮に自身が18歳新成人の対象であった場合に、やってみたいことの中でも「投資」は38.8%と高い結果に。

【一方、投資への不安も。「始め方がわからない」「損するイメージ」が約4割に】
周りで投資をしている人を「知らない」が約5割と、意欲はあるも環境や知識が整っていない現状が浮き彫りに。

【4月から始まる金融授業、若年層が求める金融知識は「税金の仕組み」が1位】
金融教育で知りたいことは「税金の仕組み」が1位。年金問題や、老後2000万円問題、低金利などがニュースで叫ばれている話題に対して、対策が必要という危機意識も。

本調査結果を受け、当社では「やってみたいけど…どれから始めたらいいかわからない」という方へフレッシャーズ向けのキャンペーンを実施いたします。

《キャンペーン概要》
・キャンペーン名称:外為どっとコム「新生活応援!らくつむキャンペーン」 
・応募方法:
「外為どっとコム」公式Twitterアカウントから投稿するキャンペーンツイートに記載のキャンペーンページより、『らくらくFX積立』の無料口座開設で応募完了です。
・特典:抽選で100名様に1ヶ月分の投資ポイント(2,000円相当)をプレゼント
・対象期間:2022年4月1日(金)午前6時10分 〜 2022年4月30日(土)午前5時55分

「外為どっとコム」公式Twitterはこちら
お⾦の学べる基礎知識「おカネの研修」動画はこちら
第⼀章 給料3つの振り分け
第⼆章 投資でふやす3つのポイント
第三章 おすすめの投資⽅法


今回の調査結果に基づき、今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。

《調査概要》
調査名:金融元年のお金の調査
調査対象: 18 歳〜28 歳の男女 400 名
調査期間:2022/3/4〜2022/3/7
調査方法:インターネット調査調査機関:楽天インサイト株式会社
=====対象者:属性詳細=========
[性別]男性(n=200)、女性(n=200)
[年代]18 歳〜19 歳(n=200)、20〜28 歳(n=200)

新スマホアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』一部機能バージョンアップのお知らせ[22/03/28]

この度当社では新スマホアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』にて、お客様からのご要望を参考とした一部機能のバージョンアップを実施いたしましたので、お知らせいたします。

【主なバージョンアップ機能】
・チャートの右端にスペースを設け、変動予測・売買判断をしやすくしました。
・スピード注文画面で注文数量(Lot)を変更した場合は、別タブメニューに遷移した場合でも変更を保持できるようにしました。
・チャート画面からの新規注文で指定レートに応じて指値/ストップが切り替わるようにしました。
・お知らせ、ニュース本文のコピーができるようになりました。また本文中に記載されたURLをタップするとWebページへ遷移できるようになりました。

今後も当社では、お客様よりお寄せいただいたご要望をもとに新機能・サービスを続々と導入してまいります。

お客様の声をかたちに

新スマホアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』FX取引アプリに関するインターネット調査において3つのNo.1を獲得![22/03/25]

当社が提供する新スマホアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』が、FX取引アプリに関するインターネット調査において、3つのNo.1を獲得いたしましたのでお知らせいたします。

新スマホアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』がFXの初心者からベテランまで、幅広いお客様からご評価を頂けた結果、本調査において、「20代のFX未経験者が選ぶスマホアプリ」「FX経験者が選ぶスマホアプリ」「ベテラントレーダーが選ぶスマホアプリ」でNo.1を獲得することができました。現在では当社の人気取引ツールとなっております。

リリースを記念して取引量に応じたお得なキャンペーンも実施しております。

■アプリのダウンロードはこちら

プレスリリース

「Internet Explorer」サポート終了に伴う当社推奨環境の一部変更のお知らせ[22/03/18]

すでに報道されております通り、米Microsoft社では2022年6月16日をもちまして、同社の「Internet Explorer」に対するサポートを終了いたします。
これを受け当社では同年4月4日以降、「Internet Explorer11」を『外貨ネクストネオ』、『外貨ネクストバイナリー』のご利用環境外とさせていただくこととなりましたので、お知らせいたします。
その他、ぴたんこテクニカル、G.comチャート、高機能チャート、ホームページなどにおいてもご利用環境外とさせていただきます。

なお当社では、本日(3月18日)時点で上記チャネルの「Internet Explorer11」での正常動作を確認しておりますが、今後の上記チャネルのバージョンアップ実施後に、一部機能や画面表示が正常に動作しなくなくなる可能性がございます。
あわせて、サポート終了後は更新プログラムの停止に伴うセキュリティ上の懸念もございますため、現時点で「Internet Explorer11」をご利用のお客様におかれましては、他のブラウザへの移行をご検討くださいますようお願い申し上げます。

福島県沖を震源とする地震による災害に遭われた皆様へのお見舞いと対応について[22/03/17]

2022年3月16日夜に発生した福島県沖を震源とする地震による災害に遭われた皆様に、外為どっとコム役職員一同、心よりお見舞い申し上げます。
当社では今回の被災者の皆様へのご支援策として、口座番号紛失時の対応や出金などできる限りの便宜的措置を適用させていただきます。
本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、下記「サポートセンター」まで遠慮なくお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【対象となるお客様】
福島県沖を震源とする地震による災害により、災害救助法の適用を受けた市町村の住所をご自宅住所としてお届けのすべてのお客様。
○災害救助法適用市町村(2022年3月17日現在)
[宮城県]仙台市、石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、富谷市、刈田郡蔵王町、刈田郡七ヶ宿町、柴田郡大河原町、柴田郡村田町、柴田郡柴田町、柴田郡川崎町、伊具郡丸森町、亘理郡亘理町、亘理郡山元町、宮城郡松島町、宮城郡七ヶ浜町、宮城郡利府町、黒川郡大和町、黒川郡大郷町、黒川郡大衡村、加美郡色麻町、加美郡加美町、遠田郡涌谷町、遠田郡美里町、牡鹿郡女川町、本吉郡南三陸町。
[福島県]福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、伊達市、本宮市、伊達郡桑折町、伊達郡国見町、伊達郡川俣町、安達郡大玉村、岩瀬郡鏡石町、岩瀬郡天栄村、南会津郡下郷町、南会津郡檜枝岐村、南会津郡只見町、南会津郡南会津町、耶麻郡北塩原村、耶麻郡西会津町、耶麻郡磐梯町、耶麻郡猪苗代町、河沼郡会津坂下町、河沼郡湯川村、河沼郡柳津町、大沼郡三島町、大沼郡金山町、大沼郡昭和村、大沼郡会津美里町、西白河郡西郷村、西白河郡泉崎村、西白河郡中島村、西白河郡矢吹町、東白川郡棚倉町、東白川郡矢祭町、東白川郡塙町、東白川郡鮫川村、石川郡石川町、石川郡玉川村、石川郡平田村、石川郡浅川町、石川郡古殿町、田村郡三春町、田村郡小野町、双葉郡広野町、双葉郡楢葉町、双葉郡富岡町、双葉郡川内村、双葉郡大熊町、双葉郡双葉町、双葉郡浪江町、双葉郡葛尾村、相馬郡新地町、相馬郡飯舘村。
※直近時点の災害救助法適用市町村につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。
内閣府防災情報のページ

【お問い合わせ先】
○外為どっとコム・サポートセンター
電話:0120-430-225(または03-5733-3065)
お問い合わせフォーム

被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

トルコ中銀金融政策発表(3/17)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[22/03/16]

明日(3月17日)日本時間午後8時には、トルコ中央銀行の金融政策発表が予定されております。
今回の市場予想の大勢(政策金利14%据え置き)と大きく異なる結果となった場合には、トルコリラ相場が大きく変動する可能性がございます。また、利下げ論者であるエルドアン・トルコ大統領が同中銀に対し批判的なアクションを起こした場合などは、トルコリラ相場が急変動する可能性がございます。特に後者については今週末に発生した場合、トルコリラを含む通貨ペアの週明け(3月21日)オープンレートが前週末クローズレートに対し大きく乖離する可能性がございます。さらに、これら相場急変の結果として、お客様がお預けになった保証金以上の損失が発生する可能性がございます。

ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意いただくとともに、必要に応じて追加入金等による対処をお願い申し上げます。

また、上記の影響を受ける期間においては、一時的に以下の状況が発生する可能性がございます。
・実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)が平常時に比べ著しく拡大した場合には、当社でもやむなくスプレッドを拡大する可能性がございます※。
・著しい流動性低下に伴い実勢インターバンクレートの参照が困難となった場合には、当社取引レートの更新、および注文の受付を停止する可能性がございます。
・相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を変更する可能性がございます。
・金利情勢が不安定となった場合には、売・買ポジションのスワップポイントのプラス(受取り)・マイナス(支払い)関係が逆転したり、売・買ともにマイナスとなる可能性がございます。
お客様におかれましては、以上につきあらかじめご留意のほどお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので、ポジションをお持ちのお客様におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願い申し上げます。

[参考情報]FX/為替予想「トルコリラ安に警戒! 米FOMC利上げに対しトルコ中銀は据え置き見通し」トルコリラの焦点 - マネ育ch

Google homeのサービス提供終了のお知らせ[22/03/14]

当社では、誠に勝手ながら本年4月1日を持ちまして、Google Homeのサービス提供を終了させていただくことになりましたことをお知らせいたします。

長らくGoogle Homeをご利用されてきたお客様におかれましては、本サービス終了に伴いご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

Google Home

一定数量以上の注文約定時における約定レート適用方式の追加のお知らせ[22/03/11]

当社では本年3月26日(土)より、一定数量以上の注文約定時における約定レートの適用方式につき、従前からの「ダイレクトカバー」に加えて新たに「大口スプレッド」を追加することとなりましたので、お知らせいたします。
「大口スプレッド」とは、一定数量以上の注文約定に際し提示レートに付加される「カバー取引調整分」の値幅を、通貨ペア・数量帯毎に明示したものです。一般に外国為替保証金(証拠金)取引においては、一度に発注された数量の合計が大きければ大きいほどお客様に不利なレートで約定する可能性が高まりますが、本追加によりお客様は対象となる注文につき事前に「大口スプレッド」を認識したうえで発注できるようになります。

【変更前】
・ダイレクトカバー:
 Lot数が一定数量以上となるマーケット、成行、ストップ、トレール注文が対象

【変更後】
・大口スプレッド:
 Lot数が一定数量※以上となる成行、マーケット注文が対象
 ※決済注文の場合は同一通貨ペアかつ同一売買区分(売・買)毎に合計した数量
・ダイレクトカバー:
 Lot数が一定数量以上となるストップ、トレール注文が対象

「大口スプレッド」の詳細につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。
大口スプレッドの詳細

「ロシアルーブル/円」残存ポジションの当社による決済の実施について[22/03/09]

本欄等にてご案内しておりました通り、ロシア・ウクライナ情勢と、ロシアに対するSWIFT(国際銀行間通信協会)からの排除などの外国為替市場環境の大きな変化に伴い、当社カバー先金融機関からの「ロシアルーブル/円」のレート提供およびカバー取引が極めて困難な状況が続いております。
当社としましては、当該通貨ペアの取引サービス提供を継続すべく最善を尽くしておりましたが、これらの状況に改善が見られない市場環境が継続していることから、今後の当該通貨ペアの安定的なレート配信および取引サービスの提供が困難であるという判断に至りました。

以上の理由により、2022年3月22日(火)営業日クローズ時点で『外貨ネクストネオ』および『らくらくFX積立』に残存している当該通貨ペアのポジションにつきましては、当社約款等に基づき、当社による決済を実施させていただくこととなりましたので、お知らせいたします。
現時点で両サービスにおいて当該通貨ペアのポジションをお持ちのお客様におかれましては、本告知日より2022年3月18日(金)営業日クローズ時刻までは一時的に当該通貨ペアのスプレッドを0.1銭にて提示いたしますので、ご自身でのポジション決済をご検討くださいますようお願い申し上げます。
スプレッド0.1銭の提示期間を経過しても、ご自身でのポジション決済自体は決済実施日までは可能ですが、改めて市場環境の実勢に合わせたスプレッド提示となりますのでご注意ください。

■対象サービス
『外貨ネクストネオ』および『らくらくFX積立』

■対象通貨ペア
ロシアルーブル/円

■決済実施日
2022年3月23日(水)オープン時刻より順次
※お客様ご自身でのポジションの決済は、『外貨ネクストネオ』は2022年3月23日(水)午前5:55までに、『らくらくFX積立』は同日午前5:50までに完了していただきますようお願い申し上げます。

■決済レート
2022年3月22日(火)営業日の『外貨ネクストネオ』対象通貨ペアのクローズレート
(『らくらくFX積立』における決済レートは、同時点の『外貨ネクストネオ』Bidレートを適用します)
※上記期日を待たずに、『外貨ネクストネオ』対象通貨ペアのレート配信を完全に停止せざるを得ない場合は、当社が配信した最終ティックレートをもって代替いたします。

上記の決済実施日までの期間においても、対象通貨ペアのレート配信と決済注文受付の不安定な状況が発生する、またはスプレッドが大きく拡大する可能性もございますので、十分にご留意ください。

本決定に伴い、お客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

【再告知】米国の夏時間適用開始に伴う取引時間等の変更のお知らせ[22/03/08]

米国のほぼ全土において昨年11月より適用されております「冬時間(標準時)」の適用期間が、来たる3月13日(3月第2日曜日)現地時間午前2時をもって終了し、「夏時間(サマータイム)」へ移行します。本移行に伴い、米国の冬時間適用地域と日本との時差が現在よりも1時間縮小します。
これを受けて当社では3月14日(月)より、営業日および注文の有効期限の区切りである「ニューヨーク・クローズ(NYC)」時刻(米国東部時間午後5時)を、現在の日本時間午前7時から1時間繰り上げて同午前6時へ変更するとともに、以下の通り『外貨ネクストネオ』における各営業日の取引時間を変更いたします。

【米国冬時間(標準時):当社では2022年3月11日(金)まで適用】
●1営業日の取引時間
 月曜日:午前7:00〜翌午前6:55
 火〜金曜日:午前7:10〜翌午前6:55
【米国夏時間(サマータイム):当社では2022年3月14日(月)より適用】
●1営業日の取引時間
 月曜日:午前7:00〜翌午前5:55
 火〜金曜日:午前6:10〜翌午前5:55

以上に伴い、振替可能時間、スワップポイント振替可能時間、報告書(PDF)出力可能時間、および週末システムメンテナンスの実施時間帯もあわせて1時間繰り上げとなります。詳細につきましては下記リンク先ページをご参照願います。
外貨ネクストネオの取引時間

また、「マイページ」におけるクイック入金可能時間、『らくらくFX積立』における取引時間および週末システムメンテナンス実施時間帯、ならびに『外貨ネクストバイナリー』を含む各サービスの振替可能時間などの一部変更につきましては、下記各リンク先ページをご参照願います。
マイページの取引時間
『らくらくFX積立』の取引時間
外貨ネクストバイナリーの取引時間

「らくつむ」アプリインストールで1,000名様へ「選べるギフト200円分」が当たるTwitterキャンペーン開始![22/03/07]

当社の公式Twitter「外為どっとコム」をフォロー&対象ツイートをリツイートし、「らくらくFX積立」をインストールいただくことで、抽選で1,000名様に「選べるギフト 200円分」が当たるキャンペーンを実施しております。

キャンペーン対象ツイートはこちら

『らくらくFX積立』では1通貨単位で注文が可能です。通貨によっては1通貨あたり100円程度からスタートできるため、手軽にFXで積立を始めることができます。

ぜひこの機会に「らくらくFX積立」でのお取引をご検討ください。

「らくらくFX積立」の詳細はこちらから

3月7日(月)スタート「スワップポイント30%増額キャンペーン」実施のお知らせ[22/03/04]

当社では3月7日(月)より、店頭FX『外貨ネクストネオ』にて業界最高水準スワップポイントに挑戦する「スワップポイント30%増額キャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

■対象期間:2022年3月7日(月)午前7時00分〜同4月2日(土)午前5時55分

■対象通貨ペア(全3通貨ペア):
・南アフリカランド/円(ZAR/JPY)
・トルコリラ/円(TRY/JPY)
・メキシコペソ/円(MXN/JPY)

■キャンペーン概要:
対象期間中に新規建てされた上記対象通貨ペアの買ポジションに対し、同期間中の各営業日(月〜金)のクローズ(取引終了時刻)をまたぐ度にその時点での数量、および当日のスワップポイント付与日数に応じて一定金額のスワップポイントを上乗せします。この上乗せ分は期間終了後にまとめて入金いたします。

※本キャンペーンへのご参加にはお客様ご自身によるエントリーが必要です。また本キャンペーンには所定の対象条件や注意事項がございます。ご参加にあたっては下記リンク先ページを必ずご一読ください。
スワップポイント30%増額キャンペーン
店頭FX(外国為替保証金取引)における新興国通貨取引のリスクについて

3月7日(月)スタート「人気の複数通貨ペア スプレッド縮小キャンペーン」実施のお知らせ[22/03/04]

当社では本年3月7日(月)より、店頭FX『外貨ネクストネオ』にて「人気の複数通貨ペア スプレッド縮小キャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

■対象期間:2022年3月7日(月)午前9時00分〜同4月2日(土)午前3時00分

■対象通貨ペア(全8通貨ペア):
ポンド/円(GBP/JPY) 1.0銭 ⇒ 0.7銭原則固定(例外あり)※A
ポンド/米ドル(GBP/USD) 1.0pips ⇒ 0.7pips原則固定(例外あり)※A
豪ドル/円(AUD/JPY) 0.7銭 ⇒ 0.5銭原則固定(例外あり)※A
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 0.9pips ⇒ 0.5pips原則固定(例外あり)※A
ユーロ/米ドル(EUR/USD) 0.4pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)※A
南アフリカランド/円(ZAR/JPY) 0.9銭 ⇒ 0.5銭原則固定(例外あり)※A
ユーロ/円(EUR/JPY) 0.5銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)※A
NZドル/円(NZD/JPY) 1.2銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)※A

■提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時〜翌午前3時

本キャンペーン実施により、お客様の収益チャンスの拡大へより一層寄与できるものと期待しております。

今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上、キャンペーンの拡充を図ってまいります。
人気の複数通貨ペア スプレッド縮小キャンペーン

※A 本広告は『外貨ネクストネオ』におけるスプレッドを表示するものです。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合があります。当社のスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出しております。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現しております。提示スプレッドにつきましては、当社の都合により予告なく変更または中止する場合があります。なお、ダイレクトカバーは本広告の対象外です(詳細は こちら)。
当社広告表示値スプレッドの提示実績は、こちら(PDF)をご参照願います。

3月7日(月)スタート「 新スマホアプリリリース記念・最大100万円キャッシュバックキャンペーン」実施のお知らせ[22/03/04]

当社では本年3月7日(月)より、表題のキャンペーンを実施することとなりましたのでお知らせいたします。
対象期間中の『外貨ネクストネオ』において、米ドル/円を含む人気の7通貨ペアを対象の新規注文の取引量に応じて1万通貨毎にキャッシュバックいたします。さらに、新スマホアプリ『外貨ネクストネオGFX』にてお取引していただくと、『外貨ネクストネオ』と比較し、キャッシュバック金額単価が最大10倍(キャッシュバック金額上限100万円)となります!

■対象期間:2022年3月7日(月)午前7時00分〜同4月2日(土)午前5時55分

■対象通貨ペア
★5倍キャッシュバック★(3通貨ペア)
・米ドル/円(USD/JPY)
・ユーロ/円(EUR/JPY)
・ユーロ/米ドル(EUR/USD)
★★10倍キャッシュバック★★(4通貨ペア)
・ポンド/円(GBP/JPY)
・ポンド/米ドル(GBP/USD)
・豪ドル/円(AUD/JPY)
・豪ドル/米ドル(AUD/USD)

本キャンペーンのご参加にはお客様ご自身によるエントリーが必要です。本キャンペーンには所定の対象条件やご注意事項がございます。ご参加にあたっては下記リンク先ページを必ずご一読ください。
https://www.gaitame.com/campaign/gfx_2203/

「ロシアルーブル/円」残存ポジションの当社による決済の可能性について[22/03/03]

ロシアによるウクライナ侵攻と、これに対するSWIFT(国際銀行間通信協会)からの排除など国際的な経済制裁の進行に伴い、当社カバー先金融機関からの対象通貨ペアのレート提供およびカバー取引が極めて困難な状況となっております。

今後もこれらの状況に改善が見られない場合には、『外貨ネクストネオ』および『らくらくFX積立』において、お客様の「ロシアルーブル/円」残存ポジションを当社にて決済する可能性がございます。現時点で当該通貨ペアのポジションをお持ちのお客様におかれましては、ご自身でのポジション決済をご検討くださいますようお願い申し上げます。
当該通貨ペアのポジションを当社にて決済することとなった場合には、改めて本欄等にて詳細をご案内申し上げます。

以上に伴いお客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

米雇用統計発表(3/4)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[22/03/02]

今週金曜日(3月4日)の午後10時30分には重要経済指標「米雇用統計」の発表が予定されており、その発表結果次第では為替相場が急変動する可能性がございます。
さらに、この相場急変の結果として、お客様がお預けになった保証金以上の損失が発生する可能性がございます。
ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意いただくとともに、必要に応じて追加入金等による対処をお願い申し上げます。

また、上記の影響を受ける期間においては、一時的に以下の状況が発生する可能性がございます。
・実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)が平常時に比べ著しく拡大した場合には、当社でもやむなくスプレッドを拡大する可能性がございます※。
・著しい流動性低下に伴い実勢インターバンクレートの参照が困難となった場合には、当社取引レートの更新、および注文の受付を停止する可能性がございます。
・相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を変更する可能性がございます。
・金利情勢が不安定となった場合には、売・買ポジションのスワップポイントのプラス(受取り)・マイナス(支払い)関係が逆転したり、売・買ともにマイナスとなる可能性がございます。
お客様におかれましては、以上につきあらかじめご留意のほどお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので、ポジションをお持ちのお客様におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願い申し上げます。

最短当日取引可能!

お申込みの際は「本人確認書類・マイナンバー確認書類」をご用意ください。

新規口座開設で
最大302,000  キャッシュバック