• HOME >
  • お知らせ

お知らせ


「第6回外為トレードバトルキャンペーン」(1/5〜1/31)実施のお知らせ[14/12/26]

当社では新年・2015年1月5日(月)より「第6回外為トレードバトルキャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。
●キャンペーン期間:
2015年1月5日(月)午前7時00分〜同1月31日(土)午前6時55分

上記キャンペーン期間中に所定のフォームよりエントリーされ、かつ下記2コースの各条件に該当したお客様には、それぞれの順位に応じてキャッシュバック等を進呈いたします(一度のエントリー登録で両コース同時エントリーとなります)。
【1】全通貨ペアコース
上記期間中に合計6,000Lot(600万通貨)以上[※1]のお取引(通貨ペア、新規/決済不問)をされたお客様のうち、同期間中のお取引(全通貨ペア合算)におけるpips損益の合計の上位10名様、ならびに取引損益(スポット損益)の合計の上位10名様に、順位に応じてキャッシュバックをいたします[※2]。
【2】通貨ペア別コース
上記期間中に合計3,000Lot(300万通貨)以上のお取引(通貨ペア、新規/決済不問)をされたお客様のうち、同期間中の「豪ドル/円」「NZドル/米ドル」「トルコリラ/円」の各通貨ペアのお取引における取引損益(スポット損益)の合計の上位各5名様に、順位に応じてキャッシュバックをいたします[※2]。さらに、本年11月にサービスを開始した新通貨ペア「NZドル/米ドル」および「トルコリラ/円」の各1位の方にはキャッシュバックに加え、各通貨ペアにちなんだ副賞を進呈いたします。
※1 上記各条件の半分のLot数の往復売買、たとえば「全通貨ペアコース」では3,000Lot(300万通貨)の往復売買でも対象となります(新規3,000Lot(300万通貨)+決済3,000Lot(300万通貨)=6,000Lot(600万通貨))。
※2 本キャンペーン特典の重複適用はいたしません。 同コース内・両コース間を問わず複数のランキング上位に入賞したお客様は、各ランキングの特典総額が異なる場合は最も大きいものを、特典総額が同じ場合は「取引損益(スポット損益)大>取引損益(スポット損益)小>pips損益」の順に優先して適用します。このとき適用されなかったランキングの順位はそれぞれ繰り上げます。

なお本キャンペーンへのご参加には、エントリーが必要です。エントリー方法や順位ごとの特典金額など詳細事項につきましては、以下のリンク先ページをご参照願います。

第6回外為トレードバトルキャンペーン

外為どっとコム総研『竹中平蔵レポート』最新号配信のお知らせ[14/12/25]

当社子会社「外為どっとコム総合研究所」首席研究理事・竹中平蔵の執筆によるレポート『竹中平蔵レポート』の最新号「2014年を回顧して:負の遺産とサプライズ」の配信を、同社サイト内および当社『外為情報ナビ』にて、開始いたしました。

本レポートは、経済学者にして主要閣僚ポストを歴任するという稀代の経歴を持つ竹中が、内外の経済や政治、マーケット情勢などについて、積年の活動を通じ 培った見識に基づき分析したものです。下記リンク先ページおよび『外為情報ナビ』※にて、最新号とバックナンバーをご覧になれます。
※『外為情報ナビ』における本レポートの提供は、PC向け取引画面のみとなっております。

外為どっとコム総研『竹中平蔵レポート』
外為情報ナビの詳細
外為情報ナビのアクセス方法

本年11月の当社取引数量が過去最高値を更新(対4月比600%超)[14/12/24]

本年11月における当社店頭FX(外国為替保証金取引)の月間取引数量が、過去最高値を更新したことをお知らせいたします。これは本年度初月にあたる本年4月比で見た場合、実に600%超に達する規模となります。

ご承知の通り同月には「米ドル/円」がおよそ7年ぶりに120円台へ突入するなど、主要各通貨の対円相場は概して本年9月からの上昇トレンドを維持し、その結果本邦の店頭FX取引は前月・10月に続き活況を呈しております。そうした中でも当社ではこの相場情勢に安住することなく、明日にも到来しかねない相場鎮静化をも見越した各種機能・サービスの拡充に取り組んでまいりました。具体例としては投資情報サービス『ぴたんこテクニカル』リリース(10月27日)、いずれも業界最狭水準スプレッドを標準とした新8通貨ペアの提供開始(11月10日)、そして「トルコリラ/円」業界最高水準・優遇スワップポイントの期間限定適用の開始(同)などを挙げることができます。
同業各社がしのぎを削る中、結果として9月(本年4月比380%超)、10月(同500%超)を上回る取引数量を同月において計上できたのは、ひとえにこれら機能・サービスの評価の主体である当社会員様をはじめとする個人投資家の皆様からの、熱烈なご支持の賜物であると存じております。当社役職員一同、重ねて心より感謝申し上げます。

当社では今般のトレンド相場はもちろんのこと、仮に本年前半のようなレンジ相場へ移った場合にも個人投資家の皆様の収益チャンス低下を回避できうる環境の整備へ向け、引き続き全社一丸となって各種機能・サービスのさらなる拡充に注力してまいります。
 【口座数・預り高・取引高の推移
 ※当社では2014年11月より月間取引数量を開示しております。

『外貨ネクストネオ』一部機能バージョンアップのお知らせ[14/12/22]

この度当社では『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版およびWebブラウザ版にて、お客様からのご要望を参考とした一部機能のバージョンアップを実施しましたので、お知らせいたします。

【主なバージョンアップ機能】
・ 取引残高報告書の出力対象に指定できる任意期間の単位を、これまでの月単位から、日付単位に変更しました。

今後も当社では、お客様よりお寄せいただいたご要望をもとに、新機能・サービスを続々と『外貨ネクストネオ』に導入してまいります。ご期待ください。

12/19実施「カナダドル/円」スプレッド1.0銭タイムセールのお知らせ[14/12/18]

当社では明日・12月19日(金)午後10時より翌20日(土)午前0時までの2時間限定で、通貨ペア「カナダドル/円」のスプレッドを業界最狭水準※1の1.0銭原則固定(例外あり)にて提供するタイムセールを実施いたします※2。
同日午後10時30分にはカナダの経済指標(11月消費者物価指数・12月小売売上高)の発表が予定されており、この発表前後を含む今回のタイムセール実施時間帯においては、カナダドルの対主要通貨での変動が予想されております※1。お客様におかれましては、このチャンスをぜひともお見逃しのないようお願いいたします。

※1 国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。なお上記カナダ経済指標の発表予定時刻(12月19日午後10時30分)前後においては、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大させていただく可能性がございます。
※2 本タイムセールは、お客様へ店頭FX(外国為替保証金取引)における売買のタイミングを推奨・示唆するものではございません。お客様におかれましては、店頭FXの商品性およびリスクについて理解し納得されたうえで、投資方針やタイミング選択等の最終決定につきご自身で判断されますようお願い申し上げます。

なお今後も当社では、今回のようなスプレッドタイムセールの実施を予定しております。実施スケジュールにつきましては下記リンク先ページをご参照願います。
業界最狭水準スプレッド(今後のタイムセール実施予定)

当社提示スプレッド拡大期間の終了日時延長(12月27日→新年1月3日)のお知らせ[14/12/17]

去る12月12日付で本欄にてお知らせした、本年クリスマス週(12月22日〜)における当社店頭FX『外貨ネクストネオ』全20通貨ペアの提示スプレッドの一時的な拡大につき、誠に勝手ながら広告表示値の適用対象外とする期間の終了日時を当初予定(12月27日午前6時55分)より1週間だけ延長し、以下の通り変更することとなりましたのでお知らせいたします。
●スプレッド拡大(広告表示値の適用対象外)期間≪変更後≫:
 2014年12月22日(月)午前7時00分〜2015年1月3日(土)午前6時55分

今回の措置は、実勢インターバンクレートのスプレッドの拡大傾向が例年よりも長めとなる年明けまで及ぶとの見通しを受け、これに伴う同期間中の成行・マーケット注文でのスリッページ発生頻度上昇やスリッページ幅拡大等の一部サービスレベル低下をできる限り軽減すべきとの観点から、決定させていただいた次第でございます。
本決定に伴い当初ご案内の予定を変更させていただくことにつき、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも「有効比率」が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る場合がございますので、口座管理には十分ご注意願います。

『ぴたんこテクニカル』iPhoneアプリのリリースのお知らせ[14/12/16]

当社の投資情報サービス『ぴたんこテクニカル』のiPhone(iOS)向けスマートフォンアプリがこのほどAppStoreにてダウンロード可能となりましたので、お知らせいたします。
またスマートフォンアプリでは、一定の取引条件を満たした『外貨ネクストネオ』会員様であれば、発生した売買シグナルをプッシュ通知することも可能です。ご利用条件や推奨環境等の詳細につきましては下記リンク先ページをご参照願います。
『ぴたんこテクニカル』サービス案内ページ

本年クリスマス週における当社提示スプレッドの拡大実施のお知らせ[14/12/12]

当社の店頭FX『外貨ネクストネオ』全20通貨ペアの提示スプレッドにつき、今月初よりスプレッド広告ページ内の注釈「※A」にてご案内しておりました通り、誠に勝手ながら本年のクリスマス(12月25日)を含む週の全取引時間帯(本年12月22日(月)午前7時〜同月27日(土)午前6時55分)に限り一時的に広告表示値の適用対象外とさせていただくこととなりましたので、お知らせいたします。

例年クリスマス前後の期間においては、マーケットにおける著しい流動性低下に伴い実勢インターバンクレートのスプレッドが拡大する傾向にあり、本年もまた同様の状況となる見通しです。かねてより当社では複数通貨ペアにて業界最狭水準のスプレッドを提示しておりますが、前述の状況下でもなお広告表示値通りのスプレッドを提示した場合には、成行・マーケット注文でのスリッページ発生頻度の上昇やスリッページ幅拡大など一部サービスレベルの低下を招く懸念があるため、以上の決定とさせていただいた次第でございます。
本決定に伴い、お客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも「有効比率」が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る場合がございますので、口座管理には十分ご注意願います。

外貨投資専用トレードワークステーション「外為パソコン」発売開始のご案内[14/12/11]

この度当社では、個人投資家の皆様のFX(外国為替保証金取引)をサポートする一環として本日・12月11日より、株式会社ユニットコム(以下「ユニットコム)と共同開発し、ユニットコムが販売する外貨投資専用トレードワークステーション「外為パソコン」のご案内を開始いたします。

外国為替市場への注目が日々高まる中、個人投資家の皆様のトレード環境である端末自体のスペック向上への支援もまた欠かせないとの考えから、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版の推奨環境を満たす外貨投資専用端末の開発に着手しました。

「外為パソコン」は、4画面・2画面・1画面(Lite)の3モデルをご用意。うち4画面・2画面の各モデルには、複数ディスプレイ構成に最適化したトレード画面レイアウトを初期設定で実装しております。また1画面(Lite)は、これからFXを始める方に最適のスペックとなっております。さらに4画面・2画面の各モデルをご購入の方には、複数ディスプレイ構成ゆえに負担が大きいパソコンの設置および設定をユニットコムの専門スタッフが行なう訪問サービスも付属しております(1画面(Lite)のみ訪問サービスはオプションです)。

なお今回の発売を記念して外為どっとコムでは、「外為パソコン」を購入された方へ「USBメモリ」と「外為どっとコムオリジナルマウスパッド」をプレゼントする「外為パソコン発売記念キャンペーン」を実施いたします。

外為どっとコムでは今回の「外為パソコン」発売によるトレード環境向上の提案に加え、業界最狭水準スプレッドの標準提示に代表される『外貨ネクストネオ』各種機能・サービスのより一層の充実など、今後も個人投資家の皆様のFX取引の支援に努めてまいります。

※「外為パソコン」は株式会社ユニットコムの商品です。

プレスリリース(PDF:227KB)】
外為パソコン発売記念キャンペーン

12月5日からの大雪の被害に遭われた皆様へのお見舞いと対応について[14/12/10]

12月5日からの大雪の被害に遭われた皆様に、外為どっとコム役職員一同、心よりお見舞い申し上げます。
当社では、今回の被災者の皆様へのご支援策として、お届けの印鑑の喪失等の場合における、できる限りの便宜的措置を適用させていただきます。
本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、下記「サポートセンター」まで遠慮なくお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【対象となるお客様】
12月5日からの大雪の被害により、災害救助法の適用を受けた市町村の住所をご自宅住所としてお届けのすべてのお客様。
○災害救助法適用市町村(2014年12月10日現在)
[徳島県]三好市、美馬郡つるぎ町、三好郡東みよし町

※直近時点の災害救助法適用市町村につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。
内閣府防災情報のページ

【お問い合わせ先】
○外為どっとコム・サポートセンター
電話:0120-430-225(または03-5733-3065)
お問い合わせフォーム

被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

12月22日(月)スワップポイント適用方針の一部変更実施のお知らせ[14/12/08]

去る8月28日付の本欄記事にてお知らせした、当社の店頭FX(外国為替保証金取引)『外貨ネクストネオ』におけるスワップポイント受払額の適用方針変更につき、その実施日が本年12月22日(月)に決定しましたのでお知らせいたします。
当社では同12月19日(金)をもちまして、後述する条件(両建ポジション)に該当する場合を除き、スワップポイント受払額(絶対値)が売・買同額となる「一本値」の適用を終了させていただきます。これに伴い22日以降は、原則として受払額に差が発生することとなります(通常は支払額>受取額)。お客様におかれましては、これ以降の口座・ポジションのリスク管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

【本変更後も「一本値」スワップポイントが適用される条件】
毎営業日クローズ時点で売・買両ポジションが併存する通貨ペアにおいては、両建となっている部分のLot数(=売・買ポジションのうち少ない側のLot数合計)に限り、受払額の差に伴う日々のスワップ評価損の拡大が発生しないよう、引き続き「一本値」スワップポイントを適用します。
具体的には、Lot数合計が少ない側(同Lot数の場合は売サイド)のポジションに限り通常のスワップポイントではなく、Lot数合計が多い側(同Lot数の場合は買サイド)のスワップポイントと絶対値ベースで同一となる値を適用します。

【本変更後の「一本値」スワップポイント適用ルールの具体例】
※以下、対象通貨ペアの通常の1Lotあたりスワップポイント受払額は、売ポジション:-6円(6円の支払い)、買ポジション:+5円(5円の受け取り)であったと仮定します。

[例1] 同一通貨ペアの売ポジションを10Lot、買ポジションを15Lot保有する場合
ポジションのLot数が多い、通常の買スワップポイント(絶対値)を両ポジションに適用します。
・売ポジション(Lot数小):-5円×10Lot=-50円(50円の支払い)
・買ポジション(Lot数大):+5円×15Lot=+75円(75円の受け取り)
⇒相殺後の金額は、超過した買ポジション5Lot分の通常スワップポイントに等しい+25円(=+5円×5Lot)となります。

[例2] 同一通貨ペアの売ポジションを15Lot、買ポジションを10Lot保有する場合
ポジションのLot数が多い、通常の売スワップポイント(絶対値)を両ポジションに適用します。
・売ポジション(Lot数大):-6円×15Lot=-90円(90円の支払い)
・買ポジション(Lot数小):+6円×10Lot=+60円(60円の受け取り)
⇒相殺後の金額は、超過した売ポジション5Lot分の通常スワップポイントに等しい-30円(=-6円×5Lot)となります。

[例3] 同一通貨ペアの売ポジション・買ポジションをともに10Lot保有する場合
ポジションのLot数が同じなので、通常の買スワップポイント(絶対値)を両ポジションに適用します。
・売ポジション(Lot数同):-5円×10Lot=-50円(50円の支払い)
・買ポジション(Lot数同):+5円×10Lot=+50円(50円の受け取り)
⇒超過したポジションがないので、相殺後の金額は、現状の「一本値」適用下と同じく0円となります。

※両建取引は、スプレッドコスト(売値と買値の差)が二重にかかることから、お客様にとって不利益となることがあります。そのため、当社では両建取引を推奨するものではありませんが、お客様が上記の特性を充分にご理解のうえ、ご自身の判断により設定を変更することで両建取引を行える仕様としております。

「Java8」「Mac OS X 10.10」推奨環境への追加のお知らせ[14/12/08]

このほど当社では、「Java8」ならびにMacintosh端末のOS「Mac OS X 10.10 Yosemite」を、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版およびWebブラウザ版の推奨環境にそれぞれ追加しましたので、お知らせいたします。
またこれとあわせて、両チャネルのMacintosh端末のOS「Mac OS X 10.7 Lion」を推奨環境から動作確認環境へ変更させていただきます。「Mac OS X 10.7 Lion」は本日(12月8日)時点で上記両チャネルともに正常動作を確認しておりますが、今後の上記両チャネルのアップデートに伴い、新たに一部動作や画面表示が正常になされなくなる可能性があることにつき、あらかじめご承知おき願います。

現時点での各チャネルの推奨環境につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。
今後も当社では、皆様のご期待に応えるべく、当社FX取引環境のより一層の向上に努めてまいります。

リッチアプリ版 推奨環境
Webブラウザ版 推奨環境

年末年始の当社営業スケジュールのお知らせ[14/12/05]

本年(2014年)末から新年(2015年)年始にかけての、当社店頭FX(外国為替保証金取引)サービスの営業スケジュールが確定しましたのでお知らせいたします。
当社ではこの年末年始を通じ、店頭FXサービスを原則平常通り提供する予定です。ただし、本年12月25日(木:クリスマス)の一部時間帯ならびに2015年1月1日(木:元日)の終日に限り、流動性の大幅な低下に伴い店頭FXサービスの安定提供が困難となる見通しのため、それぞれ臨時休業とさせていただきます(当社サポートセンターも両時間帯に限り受付業務を休止します)。
お客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。
以上に加え、お客様のご依頼に基づく出金処理や資料等の発送など年末年始の当社営業スケジュールをまとめた特設ページを用意しております。ご多忙のところ大変恐縮ですが、ご確認のほどお願いいたします。
年末年始の当社営業スケジュールに関するお知らせ

このほか、年末年始における当社「クイック入金サービス」提携金融機関インターネットバンキングサービスの営業スケジュール、取引画面内および『外為情報ナビ』における各種レポート・動画コンテンツの配信スケジュールにつきましてもそれぞれ特設ページを用意しましたので、こちらもあわせてご確認願います。
当社提携金融機関の年末年始営業スケジュールのお知らせ
年末年始の各種レポート・動画配信スケジュールのお知らせ

ザイFX!にて当社取引数量が創業以来の最大値(対4月比500%超)を更新および「トルコリラ/円」スワップ優遇期間延長が記事化[14/12/05]

最強の為替サイト「ザイFX!」(株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ運営)にて、本年10月の当社取引数量が創業以来の最大値(対4月比500%超)を更新および「トルコリラ/円」スワップ優遇期間延長の記事が掲載されました。本年11月に新たに取引通貨ペアを8通貨ペア増やしたほか、高いスワップポイントとして注目されている「トルコリラ/円」を更に業界最高水準のスワップポイントを期間限定で提供していること等、当社の数々の施策を評価いただいたうえでの記事化と存じております。これらの施策を実施できるのもひとえに当社会員様をはじめとする個人投資家の皆様の多大なるご支援あってのことと、当社役職員一同心より感謝申し上げます。
今後も外為どっとコムでは、個人投資家の皆様のニーズを見定めつつ時宜にかなった機能・優良なサービスや商品を提供すべく、社員一同まい進してまいります。

人気急上昇!取引量500%アップのFX口座?勝ちやすいトレードバトルで賞金をゲット!?

「トルコリラ/円」スワップ優遇期間延長と特設サイト公開のお知らせ[14/12/02]

高金利で人気の通貨ペア「トルコリラ/円」のスワップ優遇期間をご好評につき来年2月28日(土)まで延長することを決定いたしました。是非、この機会に業界最高水準の優遇スワップポイントをお試しください。
また、「トルコリラ/円」の魅力を分かりやすくまとめた特設サイトを公開いたしました。魅力である高いスワップポイントの紹介、トルコの相場動向を知るための動画コンテンツなど盛りだくさんの内容となっています。皆様の有益なお取引の参考になれば幸いでございます。詳細は下記リンク先ページをご参照ください。
トルコリラ/円特設サイト

『外為情報ナビ』・『ぴたんこテクニカル』一部機能バージョンアップのお知らせ[14/12/01]

この度当社では、プレミアム情報サイト『外為情報ナビ』および投資情報サービス『ぴたんこテクニカル』において、一部機能のバージョンアップを実施しましたのでお知らせいたします。

●『外為情報ナビ』
・「外為TV」の動画プレイヤーに、「プレイリスト」(お気に入り登録機能)および「視聴履歴」の両タブを追加しました。
・「ツール」カテゴリ内に、「速報メール」および「騰落率」の両ツールを新たに追加しました。
・「外為注文情報」の対象通貨ペアに、「ユーロ/米ドル」「ポンド/米ドル」「豪ドル/米ドル」「トルコリラ/円」「人民元/円」の5通貨ペアを追加しました。
・「売買比率情報」「ポジション比率情報」の対象通貨ペアに、本年11月10日よりサービスを開始した新8通貨ペアを追加しました。

●『ぴたんこテクニカル』
・「お天気シグナル」「みらい予測チャート」の対象通貨ペアに、「豪ドル/米ドル」「ユーロ/豪ドル」「トルコリラ/円」の3通貨ペアを追加しました(プロダクト版のみ)。

今後も当社では、お客様よりお寄せいただいたご要望をもとに、新機能・サービスを続々と『外貨ネクストネオ』に導入してまいります。ご期待ください。

『外為情報ナビ』サービス案内ページ
『ぴたんこテクニカル』サービス案内ページ