直前解説動画
どうなる!?米雇用統計

Play

00:00/00:00

btn
動画解説

前回8月発表の米雇用統計は比較的強い結果となり、発表直後のドル/円はジワジワと上昇。約1円の円安・ドル高となった。しかしその後は上値が重い状況が続いている。心理的な節目である「ドル/円100円」の近辺で推移しており、次のトレンドが上昇、下落どちらになるのか、注目されている。
今回はテクニカル分析に定評がある株式会社トレードタイムの平野朋之氏を招き、テクニカル分析で見た9月発表の米雇用統計時のトレードアイディアを聞く。外為どっとコム総研の神田調査部長がファンダメンタルズ分析を担当、2人の見通しから相場分析を深める。

出演

平野朋之(ひらの・ともゆき)氏

株式会社トレードタイム
代表取締役
平野朋之(ひらの・ともゆき)氏
米国大学を卒業後、海外取引所関連の仕事に従事。その後、証券会社にてFX業務全般、自己売買部門にてディーラー、投資情報室にてFX、日経225の情報発信、セミナー講師を務め、2011年トレードタイムを設立。
現在は、証券、FX会社向け情報コンテンツ、システム提供、資金運用会社へFX売買手法の開発、自社資金の運用、個人投資家向けには、売買手法の提供、FX雑誌、Yahoo!ファイナンス等のポータルサイトへマーケット情報も提供している。

神田 卓也(かんだ・たくや)

外為どっとコム総合研究所 調査部長
神田 卓也(かんだ・たくや)
1987年福岡大学法学部卒業後、第一証券(株)(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社)を経て、1991年(株)メイタン・トラディション入社。インターバンク市場にて、為替・資金・デリバティブ等の取引業務を担当し、国際金融市場に対する造詣を深める。2009年7月(株)外為どっとコム総合研究所入社。
●免責事項
本ウェブサイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。