検索

税金・確定申告

1件~10件(全20件)  1  2 | 次へ>>
外貨ネクストネオ(FX)、外貨ネクストバイナリー(BO)で年間発生した損益は確定申告時に通算して申告できますか?
はい。できます。利益は雑所得に分類され、「先物取引に係る雑所得等の課税の特例」の適用対象となり、申告分離課税の対象となります。税率は、他の所得額にかかわらず一律20%(所得税15%+住民税5%)です。※法人の場合、他の利...
外貨ネクストネオと外貨ネクストバイナリーで発生した損益を合算した帳票はありますか?(確定申告などに利用したい)
外貨ネクストネオと外貨ネクストネオバイナリーで個別に帳票を出力のうえ、お客様自身で損益額を合算する必要があります。報告書の作成手順につきましては以下ページよりご確認下さい。[外貨ネクストネオ]・リッチアプリ版https:...
FX及びバイナリーオプションで損失が出た場合は、会社の事業と相殺することで税金を少なくできますか?(法人)
できます。法人の場合、法人の所得の合計額に対し法人税が課されますので、FX及びバイナリーオプションにおいて損失が発生した場合でも他の事業の所得との相殺が可能です。※記載内容については、あくまで弊社における理解でありますの...
法人名義での店頭FX取引及びバイナリーオプション取引の益金に課せられる税金には、どのような特徴がありますか?
法人名義での店頭FX取引及びバイナリーオプション取引の場合、個人のケースとは異なり、法人税等の算定対象となるため、主に以下の点が特徴として挙げられます。・「先物取引に係る雑所得等」の間のみならず、その他の金融商品取引の損...
FXおよびバイナリーオプションで得た利益を事業所得とする場合、日々の取引を売上に記録するにはどのタイミングで記録したらよいですか?(法人)
基本的には銀行口座への入出金のタイミングで結構です。それ以外では日々のスワップポイントの計上と決算期末における未実現損益の計上が必要になります。...
未決済ポジションは課税の対象となりますか?(法人)
法人の場合は、事業年度の末日において未決済の損益を課税所得計算に算入しなければならないため、同日時点の評価損益による確定申告が必要です。したがって法人のお客様に限り、未決済ポジションの評価益(含み益)は課税の対象となりま...
「先物取引に係る雑所得等」とはなんですか?
ここでいう「先物取引」とは、当社の『外貨ネクストネオ』などの店頭FX取引※のほか、取引所FX取引、また、当社の『外貨ネクストバイナリー』などの店頭通貨バイナリーオプションや「金先物」などの取引所商品先物取引、そして「TO...
FXおよびバイナリーオプションにおいて確定申告が免除となるのは、どのような場合ですか?
一例として申し上げますと、確定申告の対象外となっている給与所得者※1が得た、FX取引の損益金を含む「先物取引に係る雑所得等」の年間合計が20万円以下である場合には、確定申告をしなくてもよいとされています※2。ただし、その...
未決済ポジションは確定申告の対象になりますか?(個人)
なりません。個人の場合は年間(1/1~12/31)に確定した利益が対象となるため、未決済のFXのポジションは、決済した年に確定申告の対象となります。※記載内容については、あくまで当社における理解でありますので、詳細につい...
複数の会社で行っているFX取引の損益は合算できますか?
店頭FX取引を含む「先物取引に係る雑所得等」の申告においては、他社のFX取引の損益はもちろん、その他の先物取引における年間損益と合算したうえでの申告が認められております。(損益通算)仮に、当社『外貨ネクストネオ』単体での...
1件~10件(全20件)  1  2 | 次へ>>