検索

知識確認テスト

1件~10件(全20件)  1  2 | 次へ>>
オプションの仕組みについて(1)
オプションとは、一定の期間内(又は特定の期日)に、あらかじめ定めた価格によって原資産を買い取る(又は売り渡す)ことができる権利をいいます。オプションの買い手は、一定の期間内(又は特定の期日)に権利を行使するか、放棄するか...
オプションの仕組みについて(2)
通貨オプションとは、通貨を原資産として一方の通貨を売り、他方の通貨を買う権利です。ペアとなる通貨に応じて、以下のように呼ばれます。○円とドルをペアとする場合・円を売って、ドルを買う権利=円プット/ドルコールオプション(略...
オプションの仕組みについて(3)
オプションには様々な種類がありますが、決済方式によって2種類に大別できます。・現物決済をするオプション…権利行使時に、実際に原資産の受渡で決済を行うオプション・差金決済をするオプション…権利行使時に、原資産の受渡を行うこ...
オプションの仕組みについて(4)
円以外の通貨ペアを原資産とする差金決済型の通貨オプションのうち、オプション料や権利行使時の決済が円で行われるものは、対象とする通貨ペアで決済額を算出したのち、円換算によって金額を確定する仕組みとなっております。なお、円換...
オプションの仕組みについて(5)
バイナリーオプションは、権利行使の期日である判定時刻時点の原資産価格が権利行使価格に達した場合に、あらかじめ定めた一定額のペイアウトを受け取ることのできる権利です。つまり、差金決済型のオプションの一種で、原資産を売買する...
オプションの仕組みについて(6)
バイナリーオプションには、オプションの満期を権利行使時刻として定め、権利行使時刻に自動的に権利行使が行われ、オプションの買い手にペイアウトが支払われる一般的なバイナリーオプションのほか、レンジバイナリーオプション、ワンタ...
オプションの仕組みについて(7)
バイナリーオプションは、利益を得る条件によって複数種類があります。・バイナリーオプション:満期時に、原資産価格が権利行使価格に達した場合、利益を得ることができるオプション・レンジバイナリーオプション:満期時に、 原資産価...
オプションの仕組みについて(8)
通貨バイナリーオプションは、通貨ペアを対象とし、通貨ペアの交換レートを権利行使価格として、権利行使時点の両通貨のレートが権利行使価格を上回るか下回るかにより、権利行使によるペイアウトの有無を判定し、決済するオプションです...
オプションの仕組みについて(9)
通貨バイナリーオプションで、ドル円を原資産とするものについて、それぞれ以下のように呼びます。円高になるとペイアウトを受け取れる権利=ドル円のバイナリープットオプション円安になるとペイアウトを受け取れる権利=ドル円のバイナ...
オプションの仕組みについて(10)
通貨バイナリーオプションで、ドル円を原資産とするものについて、それぞれ以下のように呼びます。円高になるとペイアウトを受け取れる権利=ドル円のバイナリープットオプション円安になるとペイアウトを受け取れる権利=ドル円のバイナ...
1件~10件(全20件)  1  2 | 次へ>>