PickUp編集部

週間テクニカル分析レポート 2021/09/27〜10/01 米FRBのテーパリング示唆。今後のメインシナリオはドル高新興国安か。

▼USD/JPY FRB議長、次回FOMCでテーパリング開始を示唆。ドル高再開を予想。予想レンジは110.030〜111.450▼EUR/USD 2020年3月安値を起点とする上昇トレンドラインをデッドクロス。売り継続を予想。予想レンジは1.1559〜1.1884▼EUR/JPY 短期移動平均線で押し…

週間テクニカル分析レポート 2021/09/20〜09/24 今週はFOMCとドットチャートの結果に注目。早期利上げ観測が高まればドル高が進むと予想

▼USD/JPY 中期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは109.300〜110.670▼EUR/USD 長期>中期>短期>終値の弱気のパーフェクトオーダー形成。売り継続を予想。予想レンジは1.1565〜1.1885▼EUR/JPY −1σラインをデッドクロス。売りサイン…

大学生はFX投資で政治・経済・社会を学ぼう。奨学金流用は絶対にNG!

(写真=PIXTA) 店頭外国為替保証金取引(「FX」および「外国為替証拠金取引」と同義) および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。なお、商品ごとに手数料等及び…

FX初心者は損切りを最初に覚えるべきなのか?

(写真=PIXTA)FX初心者がFX取引で好成績を収めるためには、注文方法のみならず、チャートの見方、テクニカル分析など覚えなければならないことがたくさんあります。確実に利益を出す手法はFXのトレードに存在しませんから、長期間トレードを続ければ、誰も…

週間テクニカル分析レポート 2021/09/13〜09/17 9/14 米消費者物価指数、9/16 米小売売上高に注目。結果が良ければ年内テーパリング開始への後押しとなるか

▼USD/JPY 米消費者物価指数、小売売上高に注目。良い結果であればドル高を予想。予想レンジは109.210〜110.620▼EUR/USD 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1656〜1.1965▼EUR/JPY 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。…

カメラマン Tさん「利益追求の極意 みんなが言っていることは、だいたい『逆』になる」トップトレーダーに聞く!(後編)

転職により企業の年金制度が変わってしまったことをきっかけに投資に関心を持ち、FX投資を始めた「N」さん。平日は仕事が忙しく、FX投資のための時間があまり取れないそうですが、休日はチャートを一日中眺めているくらい熱心に投資研究しているそうです。研…

カメラマン Tさん「約1年半の短期間に1,000万円超える利益を獲得 ボリンジャーバンドの幅が狭まったところが狙い目!」トップトレーダーに聞く!(前編)

転職により企業の年金制度が変わってしまったことをきっかけに投資に関心を持ち、FX投資を始めた「N」さん。平日は仕事が忙しく、FX投資のための時間があまり取れないそうですが、休日はチャートを一日中眺めているくらい熱心に投資研究しているそうです。研…

週間テクニカル分析レポート 2021/09/06〜09/10 米雇用統計のネガティブサプライズで早期テーパリングの見通しが不透明に。ドル円は横ばいか。欧州はインフレ対策としてテーパリングを意識。ユーロ高へ

▼USD/JPY 米雇用統計のネガティブサプライズで早期テーパリングの見通しが不透明に。横ばいを予想。予想レンジは108.990〜110.420▼EUR/USD 欧州圏の物価指数の上昇を受けてテーパリングを意識したユーロ高へ。予想レンジは1.1725〜1.2031▼EUR/JPY 短期移動平…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/23〜08/27 アメリカは量的緩和縮小へ。今週の米国雇用統計が良ければ米国金利上昇、将来的なドル高新興国通貨安を意識

▼USD/JPY ジャクソンホール会合でパウエル議長が年内の量的緩和縮小を表明。雇用統計の結果が良ければドル円急伸か。予想レンジは109.090〜110.610 ▼EUR/USD 移動平均線は長期>中期>短期の弱気のパーフェクトオーダーを形成。下降トレンド継続を予想。予想…

投資が怖い理由とは?「ゼロから始めるFX入門 最終回」~こんなにたくさんあるFXの魅力~

画像=PIXTAFXの経験がない人たちの中には、「国際情勢に詳しく、世界経済を読み解いて、各国の通貨がどのように変化するのかを予想できないとFXはできない」と思っている人もいるかもしれません。しかし、FXを他の金融商品と比較してみると、実は投資未経験…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/23〜08/27 ジャクソンホールでパウエルFRB議長がテーパリングの必要性に言及した場合はドル買いか

▼USD/JPY ジャクソンホールでのパウエルFRB議長講演に注目。テーパリングの必要性に言及した場合はドル買いか。予想レンジは108.820〜110.750 ▼EUR/USD 中期移動平均線が長期線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1548〜1.1851 ▼EUR/JPY 2021年5…

投資が怖い理由とは?「ゼロから始めるFX入門」~キャピタルゲインとインカムゲイン~

画像=PIXTA FXで利益を得る方法は2種類あります。 ひとつは異なる通貨を売買することによって得られる「キャピタルゲイン」。もうひとつは通貨ペアを持ち続けることで発生するスワップポイントによる「インカムゲイン」です。 このふたつの利益についてどの…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/16〜08/20 FOMC関係者による早期テーパリングを意識させる発言の増加。ドル高再開を予想

▼USD/JPY 短期移動平均線をデッドクロスするも、テーパリング観測の高まりを受けて上昇を予想。予想レンジは108.350〜110.850 ▼EUR/USD 短期移動平均線が中期と長期線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1650〜1.1943 ▼EUR/JPY ユーロ圏の新型コ…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/09〜08/13 米雇用統計の良好な結果を受けて早期テーパリング観測が再燃。ドル高再開か

▼USD/JPY 先週はISM非製造業指数や雇用統計の好結果を受けてドル円は上昇し短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは108.710〜111.750 ▼EUR/USD 米雇用統計の好結果を受けてユーロドルは下落。短期移動平均線が中期線をデッドクロス…

初心者FX女子 Nさん「FXで広がる世界。情報収集が楽しい!」トップトレーダーに聞く!(後編)

コロナショックから回復する高金利通貨に着目し、約半年間で700万円超の利益を獲得した初心者FX女子「N」さん。ネットで視聴できるオンラインセミナーや動画コンテンツを積極的に利用して、どんどんと知識を高め、それを実践することで成功を収めてきたそう…

初心者FX女子 Nさん「高金利通貨に着目し、約半年間で700万円超の利益を獲得!」トップトレーダーに聞く!(前編)

転職により企業の年金制度が変わってしまったことをきっかけに投資に関心を持ち、FX投資を始めた「N」さん。平日は仕事が忙しく、FX投資のための時間があまり取れないそうですが、休日はチャートを一日中眺めているくらい熱心に投資研究しているそうです。研…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/02〜08/06 米雇用統計に注目。市場予想を上回れば米国早期テーパリング期待が高まって長期金利の上昇とともにドル高再開か

▼USD/JPY 米雇用統計が重要指標。非農業部門雇用者数は前回を上回る伸びが期待されており、予想通りの雇用増が確認できればドル高再開か。予想レンジは107.990〜111.330 ▼EUR/USD 短期移動平均線が中期移動平均線をデッドクロス。下落トレンドへの転換を示唆…

悲惨な結果を回避するために!FX初心者でもすぐに使える3つのトレード情報

外為どっとコムのFXトレードアプリ「外貨ネクストネオ」は、FX各社が提供するトレードアプリの中でも、情報量の豊富さが特長で、2021年5月末時点で53万口座を超え、多くのFX投資家が利用しています。なかでも相場の予測や売買判断をする上で役立つ情報が毎日…

FX初心者には1,000通貨単位の少額投資が1万通貨よりもおすすめな理由とは?

FX取引の最小取引単位である1Lotは、「1,000通貨単位」を採用しているFX会社と「1万通貨単位」を採用しているFX会社で大きく必要になる金額が異なります。 外為どっとコムでは「1,000通貨単位」を採用しています。(※1) 通貨単位が「1,000通貨」と「1万通…

投資が怖い理由とは?「ゼロから始めるFX入門」~為替市場の『円高』・『円安』とは?~

「円高が日本経済回復の重荷に」 「株安の陰で円高圧力がじわり」 「コロナワクチン期待の米株高で円相場が反落、前日比10銭の円安に」 毎日のように新聞の一面をこうした見出しが飾ります。みなさんも目にしたことがあるでしょう。 ニュースでお馴染みの「…

専業トレーダー ちゃんこさん「FX投資で金額の利益目標を立てるのは無意味!?」トップトレーダーに聞く!(後編)

本格的にFXのスキャルピングを始めたのはコロナショック以降ながら、FX投資で着実に利益をあげています。最大の秘訣は、テクニカル分析などの難しいことはせずに、難易度の低い確実な方法を用いることだそうです。「ちゃんこ」さんはどのような毎日を過ごし…

週間テクニカル分析レポート 2021/07/26〜07/30 FOMC、米国個人消費支出の指標発表に注目。米国早期テーパリングについて進展があれば大きく動く可能性あり

▼USD/JPY 米国株高を背景にドルも上昇。FOMCで米国早期テーパリングについて進展があれば大きく動く可能性あり。予想レンジは108.700〜112.410 ▼EUR/USD ECBの会見で金融緩和継続が改めて示されたことによりユーロ続落。引き続きユーロ安ドル高か。予想レン…

専業トレーダー ちゃんこさん「ウォール街への憧れから、FXで大成功」トップトレーダーに聞く!(前編)

「ウォール街で働いてみたい」投資銀行家への憧れから、カナダのビジネススクールに留学、銀行インターンや日系企業の投資部門で勤務経験した後、トレーダーになるために帰国するも夢はかなわず、金融システム会社を経て専業トレーダーとなった「ちゃんこ」…

FX初心者は60%の“勝ち組”に入ることを目指せ!

FX投資をしている人なら誰しも、継続的に利益を出すことを目指しているでしょう。ところで、実際にFXで利益を出している“勝ち組”が、どの程度いるのかご存知でしょうか。2018年4月に金融先物取引業協会が発表した「FX実態調査(外国為替証拠金取引の取引顧客…

週間テクニカル分析レポート 2021/07/19〜07/23 米6月住宅着工件数、米新規失業保険申請件数、米6月中古住宅販売件数などに注目。早期テーパリングが意識されればドル円反発

▼USD/JPY 短期移動平均線をサポートに反発の機会をうかがう展開か。米国経済指標で良好な結果が示されれば早期テーパリング観測が再燃して上昇再開を予想。予想レンジは108.030〜112.150 ▼EUR/USD 年内テーパリングを意識する米国と緩和継続を示唆する欧州を…

会社経営者 Gさん「損した原因を必死に考えるから知識が高まる FX投資で子どもたちが憧れる”カッコいい”大人を目指す」トップトレーダーに聞く!(後編)

証券会社からの営業電話をきっかけにFXを始めた「G」さん。FX歴は半年も満たないのに、すでに700万円の利益を獲得しています。負けず嫌いな性格と自分のお金を「無駄」にしたくないとの思いから、FXで利益を生み出す方法を独自に研究し、時間の都合がつけや…

会社経営者 Gさん「8年分のチャート分析を実践することで、たった3カ月間に700万円の利益を獲得」トップトレーダーに聞く!(前編)

証券会社からの営業電話をきっかけにFXを始めた「G」さん。FX歴は半年も満たないのに、すでに700万円の利益を獲得しています。負けず嫌いな性格と自分のお金を「無駄」にしたくないとの思いから、FXで利益を生み出す方法を独自に研究し、時間の都合がつけや…

週間テクニカル分析レポート 2021/07/12〜07/16 米国消費者物価指数、小売売上高が市場予想を上回った場合のパウエルFRB議長の議会証言に注目。早期テーパリングが示唆されればドル円反発か

▼USD/JPY 米国消費者物価指数、小売売上高が市場予想を上回り、パウエル議長が早期テーパリングの可能性に言及すればドル上昇を予想。予想レンジは107.880〜112.330 ▼EUR/USD 新型コロナ変異株感染拡大リスクの高まり、欧州圏の経済回復の遅れで買われにくい…

専業トレーダーGENE氏「ルールを守ることよりも感情と相談する!コロナショックの損失1億円を短期間で回復」トップトレーダーに聞く!(後編)

専業トレーダーとしてやっていく自信がないと言いながら、約5年間で9,000万円超もの利益をあげる「GENE」さんは、コロナショックで一時1億円もの損失を出しながら、わずかな期間で損失を回復させた。その理由は「移動平均線の『形』を見る」独自の分析方法よ…

専業トレーダーGENE氏「食事ができなくなるほどFXはストレス?!それでも約5年間で9,000万円超の利益を獲得」トップトレーダーに聞く!(前編)

「ライブドア」ブームをきっかけに投資の世界に興味を持ち、会社経営などを経て専業トレーダーとなった「GENE」さんは、「FXは食事ができないほどストレスがたまる」と言いながら、「移動平均線の『形』を見る」という独自手法を用いて、約5年間に9,000万円…

週間テクニカル分析レポート 2021/07/05〜07/09 FOMC議事録要旨でタカ派的な発言があれば、早期テーパリング期待がさらに高まりドル高トレンド伸長か

▼USD/JPY 早期テーパリング期待を背景に年初来高値更新。今週もドル高継続を予想。予想レンジは108.680〜113.370 ▼EUR/USD 早期テーパリングが意識される米国と金融緩和継続を示唆する欧州の金融政策の格差によってドル高ユーロ安継続か。予想レンジは1.1731…

驚異の“初心者” えいた5氏「毎日100回のIFD注文」トップトレーダーに聞く!(後編)

「波乗り」感覚を武器に、FX歴わずか約1年で1600万円超の利益を獲得した「えいた5」さん。IFD注文を繰り返すという取引スタイルで、毎日利益を獲得しています。驚異の“初心者”「えいた5」さんに、さらに詳しく取引の秘訣や今後の目標などを聞きました。

長期海外分散投資を考える:第5回「外国株式」とそのリスクについて

株式投資もグローバル化の時代です。近年はネット証券会社のサービス拡大に伴い、日本株式だけでなく、外国株式にも投資家の人気が集まっています。今回は外国株式の特徴、リスクやデメリットをFXと比較しながら解説してみましょう。 「外国株式」とは 外国…

驚異の“初心者” えいた5氏「FXは『波乗り』だ!約1年で1600万円超の利益獲得」トップトレーダーに聞く!(前編)

子会社転籍にともなう会社からの一時金でFXを始めた「えいた5」さん。ファンダメンタルズ、テクニカル分析のいずれにも頼らず、ひたすら「波に乗る」感覚を武器に、FX歴わずか約1年ながら、1600万円超の利益を獲得しています。楽しみながら着実に資産形成に…

週間テクニカル分析レポート 2021/06/28〜07/02 7月雇用統計のネガティブサプライズは押し目となるか?市場は雇用回復となれば早期テーパリング開始でドル高になると期待

▼USD/JPY 米国雇用統計が市場予想を上回ればテーパリング期待の高まりを受けてドル円上昇か。予想レンジは108.340〜113.220 ▼EUR/USD 長期移動平均線をゴールデンクロスするもドル高ユーロ安の短期トレンドの継続か。予想レンジは1.1804〜1.2070 ▼EUR/JPY 短…

長期海外分散投資を考える:第4回 あなたは大丈夫?!暗号資産ブーム再燃で注目集める投資詐欺

暗号資産ブームが再燃したかのようなニュースを目にするようになりました。2021年に入ってビットコインが値を上げ、一時は下火となっていた暗号資産が再び注目されるようになりました。ただ、忘れてならないのは、過去に暗号資産にまつわる詐欺まがいのトラ…

週間テクニカル分析レポート 2021/06/21〜06/25 先週は米国金利利上げ開始時期の前倒しでドル高へ。今週はパウエル議長の議会証言に注目

▼USD/JPY 先週のFOMCで、早期の利上げ開始が示唆されてドル高へ。今週はパウエル議長の議会証言に注目。ドル高基調を予想。予想レンジは107.730〜112.700 ▼EUR/USD 短期、中期、長期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1726〜1.1994 ▼…

週間テクニカル分析レポート 2021/06/14~06/18 米FOMCの経済見通し、政策金利見通しに注目。テーパリング観測再燃ならドル高へ

▼USD/JPY 米FOMC経済見通しの利上げ投票者数が増加したらドル高。予想レンジは107.140〜112.230 ▼EUR/USD ECBによる早期テーパリング観測の後退でユーロ安へ。短期的には下落トレンドか。予想レンジは1.1973〜1.2240 ▼EUR/JPY 2週連続で陰線引け。短期的な…

長期海外分散投資を考える:第3回「外貨建て保険」とそのリスク

近年人気を集めている保険商品のひとつが「外貨建て保険」です。貯蓄型の円建て保険の販売が伸び悩む一方で、高金利国の外貨建て保険は、本来の保障機能だけでなく、投資商品として注目を集めてきました。しかし、保険が銀行預金の代わりに長年利用されてき…

週間テクニカル分析レポート 2021/06/07〜06/11 アメリカの消費者物価指数が重要経済指標。良い結果であれば早期テーパリングを意識したドル上昇を予想

▼USD/JPY 先週の雇用統計は市場予想を下回ったが今週のCPIが良好であればテーパリング観測が高まりドル上昇を予想。予想レンジは106.960〜112.100 ▼EUR/USD 短期的にはユーロ高ドル安トレンドだが今週は調整か。予想レンジは1.2033〜1.2300 ▼EUR/JPY 先週はE…

週間テクニカル分析レポート 2021/05/31〜06/04 アメリカの雇用統計やISM景況指数の結果に注目。良い結果であれば早期テーパリングを意識したドル上昇を予想

▼USD/JPY 雇用統計に注目。良好な結果であれば早期テーパリングを意識した米国金利高となりドル上昇を予想。予想レンジは107.310〜112.450 ▼EUR/USD 高値更新し、安値も切り上がっているので引き続き上昇トレンド継続を予想。予想レンジは1.2058〜1.2322 ▼EU…

週間テクニカル分析レポート 2021/05/24〜05/28 ワクチン接種率が高まるアメリカ、欧州の経済指標に注目。経済回復を意識させる結果であればより一層のドル高、ユーロ高か

▼USD/JPY 今週は4月個人消費支出の指標に注目。インフレが認められれば早期テーパリング機運が高まりドル上昇も。予想レンジは106.410〜111.490 ▼EUR/USD ユーロ高ドル安の上昇トレンド継続。予想レンジは1.2049〜1.2313 ▼EUR/JPY ECBによる早期テーパリング…

週間テクニカル分析レポート 2021/05/17〜05/21 アメリカ、EU市場ともに早期テーパリングを意識した相場か。ドル高、ユーロ高、つまり円安を予想

▼USD/JPY 先週の米CPIの予想外の上昇によってテーパリング観測再燃。短期移動平均線をゴールデンクロスし買いサイン点灯。予想レンジは106.810〜111.900 ▼EUR/USD 中期移動平均線をデッドクロスするもその後押し戻される。今週は戻り高値更新を目指す動きか…

もしもアベノミクスが始まる少し前から、FXで積立投資をしていたら

ハイリスク・ハイリターンの金融商品として、一般的に知られているFXですが、やり方次第ではリスクを抑えた投資が可能です。「自分は知識や経験がないから失敗しそう」「とにかく損をしたくない」との思いから、二の足を踏んできた人も少なくないと思います…

FXで長期・積立投資をする場合のポイント

「リスクが高そう」「難しそう」「損しそう」FX未経験の人たちの多くは、そういう印象を持っているのではないでしょうか?FXに限らず、投資で利益を得ることは簡単ではありません。FXはハイリスク・ハイリターンの運用が可能な金融商品として知られています…

週間テクニカル分析レポート 2021/05/10〜05/14 米国雇用統計の大幅悪化で市場は金融緩和継続を意識したドル安がメインシナリオ。5/12の4月消費者物価指数、5/14の4月小売売上高に注目

▼USD/JPY 先週雇用統計のネガティブサプライズによってドル売り。今週は5/12の4月消費者物価指数、5/14の4月小売売上高に注目。こちらも悪い結果であればドル安継続か。予想レンジは106.100〜111.080 ▼EUR/USD 雇用統計の悪化を受けてユーロ高ドル安へ。中期…

FXで外貨定期預金のような積立をしてみよう

FXで外貨定期預金のような積立をしてみよう 積立投資は「投資信託」や銀行の「定期預金」だけのものではありません。ハイリスク・ハイリターンと思われているFXでも、実は積立投資が可能です。FX積立投資のひとつの方法は、銀行の「外貨定期預金」と同様に、…

週間テクニカル分析レポート 2021/05/03〜05/07 米国雇用統計の結果が良ければテーパリング観測再燃による米国金利高、ドル高見通しか。ゴールデンウィークを狙ったフラッシュ・クラッシュに注意

▼USD/JPY 良好な経済指標から景気の回復が意識されて米国金利高となりドル上昇。週後半の雇用統計に注目。良好な結果であればドル高加速か。予想レンジは106.840〜111.840 ▼EUR/USD 米国金利上昇によってユーロ安ドル高。今週は中期移動平均線の下抜けを目指…

週間テクニカル分析レポート 2021/04/26〜04/30 メインシナリオは米長期金利の低下に伴うドル安トレンドの継続。ただし米国1-3月期GDP速報値に注意

▼USD/JPY 短期移動平均線をデッドクロス。2021年1月安値起点のトレンドラインの下抜けを目指す展開か。予想レンジは105.460〜110.280 ▼EUR/USD 短期と中期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは1.1938〜1.2258 ▼EUR/JPY ユーロ高円安…

会社員 トムさん「相場感でトレードは判断。チャートは背中を押してくれる道具」トップトレーダーに聞く!(後編)

7年前にFXを始めてから一昨年(2019年)までの6年間で約700万円の損失を出していたトムさん。2020年からの約1年で驚異的な成績を収め、今年の初めには収益を“スクエア”にまで戻している。ストップ注文を入れて、強制ロスカットを防ぐようになったことが、収…

top