G10通貨

FX/為替3分早わかり「ドル/円発射台へ、2022年下半期のゲームチェンジャー?-米国7月消費者物価指数(CPI)」2022年8月10日

この番組は、TEAMハロンズ黒川が本日の注目材料を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替「米ドル/円基本小動き、露ガス供給巡る話題で上値切り下げも。本日高値より上のレベルに売り集まりだす」今日の注文情報 ドル/円 2022/8/9 19:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

ドル・円は底堅い値動きか、米中対立に警戒も米利上げ加速に思惑

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米中対立に警戒も米利上げ加速に思惑」 9日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。中国軍の演習が延長されたことが嫌気され、やや円買いに振れやすい。ただ、明日発表の米消費者…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。134円67銭まで売られた後、135円16銭まで値を戻す展開。 ユーロ・円は137円27銭から137円90銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0189ドルから1.0210ドルまで値を上げた。 本日の予定 21:30 4-6月期非農業部門労働…

“悲観から楽観へ。”

先週のドル・円相場は大荒れの展開となった。前週の米国第二四半期国内総生産(GDP.)値が市場予想の+0.5%を大きく下回る-0.9%となって第一四半期の-1.6%から二期連続のマイナス成長となってテクニカル・リセッションとなり、FRB.による利上げペースの…

FX/為替「本日高値(135.16円前後)以上で戻り売り狙う」今日の注文情報 ドル/円 2022/8/9 16:00

ポイント 売り買いともにボリュームは控めだが、どちらかといえば売り指値が多い。 本日のドル/円相場は、135.00円を挟んでもみ合う展開。 夏季休暇ムードが漂う中、本日高値以上で戻り売りを目指す向きが一部いるようだ。

FX/為替「本日アジア時間、米7月CPI待ちで135.00円を挟んだ動き‼」市況・個人投資家動向(取引状況、ポジション動向)2022年8月9日

前日欧州時間から本日アジア時間のマーケット動向と個人7資家動向をまとめました。市場参加者の動向を確認し、FX取引をする上での情報としてお役立てください。

FX/為替予想「ドル/円は米CPI待ちのムード、豪ドル円は上値抵抗に注意しつつ押し目買い」8月9日(火)川合美智子

目次 0:00 昨日(8/8)の振り返り ドル/円ポジション調整あるも、8/10の米CPI待ちのムード 1:44 ドル/円日足 137円が強い上値抵抗。下値リスクも残る 4:31 ドル/円週足 上値トライの動きが強まるも、下値リスク警戒 5:55 ドルインデックス週足 強気の流れ変…

ドル・円は主に135円を挟んだ水準で推移か、米長期金利伸び悩みでドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円を挟んだ水準で推移か、米長期金利伸び悩みでドル買い拡大の可能性低い」 8日のドル・円は、東京市場では135円58銭から134円91銭まで反落。欧米市場では135円21銭から134円36銭まで下げた後、135円11銭ま…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米長期金利の低下に伴うドル売りで135円21銭から134円36銭まで円高・ドル安で推移後、FRBの根強い追加利上げ観測受けたドル買いに下げ止まる。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米長期金利の低下に伴うドル売りで135円21銭から134円36銭まで円高・ドル安で推移後、FRBの根強い追加利上げ観測受けたドル買いに下げ止まる。 ユーロ・ドル:欧米金利差拡大観測を受けたユーロ売りが後退し、1.0173…

※追加【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。強い上値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。強い上値抵抗にも注意。 豪ドル/円は続伸。下値を切り上げており一段の上昇の可能性に繋げています。95.60-70の抵抗を上抜けて来れば下値リスクが後退、96円台で終えれば一段の上昇に繋がり易くなります。買いは1日様子…

【ドル/円】:下値余地が限られる展開。押し目買い方針継続。

2022年8月9日 【ドル/円】:下値余地が限られる展開。押し目買い方針継続。 ドル/円は実体が小さく上下にヒゲのある陰線引けとなりました。上下の攻めに失敗した形ですが、前日の大陽線の影響を受けており、下値余地が限られ易い状態です。今年3月に付けた11…

FX/為替「ドル/円、米雇用統計の消化を終えてCPI待ちに」 外為トゥデイ 2022年8月9日号

昨日のドル/円は前週末比ほぼ横ばいの135円ちょうど付近で取引を終えた。米7月雇用統計の好結果を受けたドル買いの流れを引き継ぎ135.57円前後まで買いが先行したものの、海外市場では米長期金利が低下する中、134.34円前後まで反落した。ただ、NY市場終盤に…

FX/為替見通し「ドル/円とユーロ/円はレンジを想定、豪ドル/円は押し目買い目線」2022/8/9 今日のポイントをささっと!(*11:00更新)

ポイント:サポート134.50円、レジスタンス135.50円。レンジブレイクの可能性に注目 外為どっとコム総合研究所の研究員、宇栄原 宗平(うえはら・しゅうへい)が「ざっくり」今日のFX為替予想を行います。

FX/為替「米ドル/円はバカンスモードで動意限定、5日NY午後のサポートレベル割れにストップ」今日の注文情報 ドル/円 2022/8/8 19:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

ドル・円は伸び悩みか、米雇用情勢改善もインフレ指標を見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米雇用情勢改善もインフレ指標を見極め」 8日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米雇用情勢の改善が示され、連邦準備制度理事会(FRB)による引き締め加速への思惑でドル買い地…

東京市況ほか|ドル・円は上げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。134円95銭から135円58銭まで値を上げたが、その後は135円台前半で推移した。 ユーロ・円は137円33銭から137円92銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0159ドルから1.0191ドルまで値を上げた。 本日の予定 特になし…

FX/為替「米国NFPは予想の2倍超の52.8万人増もフルタイム就労者は減少、3カ月連続の0.75%利上げで政策金利は9月に3%か」米国雇用統計のふりかえり 2022年8月号 By 外為どっとコム総研

雇用統計の結果と振り返り

FX/為替「売り買いともにボリューム控えめ」今日の注文情報 ドル/円 2022/8/8 16:10

ポイント 売り買いともにボリュームは控えめ。 本日のドル/円相場は、135円台前半で小幅高の展開。 今夜予定されている経済指標がなく材料不足であることや夏季休暇ムードが漂っていることから個人投資家は様子見姿勢のようだ。

FX/為替「5日NY時間、7月米雇用統計、上振れでドル円急騰‼9月FOMCでの75bpの利上げを急速に織り込みだす‼」市況・個人投資家動向(取引状況、ポジション動向)2022年8月8日

前日欧州時間から本日アジア時間のマーケット動向と個人7資家動向をまとめました。市場参加者の動向を確認し、FX取引をする上での情報としてお役立てください。

FX/為替予想「ポンド/円は下落?様子見ムードのなか、英リセッション懸念が強まればポンド/米ドルの下落に連れる」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/8/8

昨日のMPCで、BOEは市場予想通り0.50%の利上げを実施。市場の予想通りだったことによる材料出尽くし、金利発表後の声明でインフレ率が2022年第4四半期には13%まで上昇すると予想したほか、同時期に英経済はリセッション入りするとの予想を示したことでポン…

FX/為替「円ネットショート大幅減少」【今週のIMMポジション】2022/8/8

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

FX週間テクニカル分析 2022/08/08〜08/12の見通し 好調な米雇用統計を背景にドル高再開を予想。豪ドル円も短期移動平均線をゴールデンクロス

▼USD/JPY 良好な米雇用統計から米経済回復が示唆されドル高再燃。今週は上昇を予想。予想レンジは127.380〜142.630▼EUR/USD 米国金利上昇でユーロ安ドル高トレンドは継続か。予想レンジは0.9814〜1.0541▼EUR/JPY 中期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイ…

FX/為替「ストキャスティクスがおもしろい!?8月は夏休み!FXを勉強しよう!」2022/8/8

0:00 オープニング 0:11 8月はFXを学ぶ良い機会 0:36 情報がたくさん手に入る時代 1:05 ストキャスティクスがおもしろい! 3:00 テクニカル分析は1つのツールでしかない 3:40 FXの勉強をしませんか

ドル・円は主に135円を挟んだ水準で推移か、米国金利の先高観強まり、ドル売り縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円を挟んだ水準で推移か、米国金利の先高観強まり、ドル売り縮小も」 5日のドル・円は、東京市場では132円52銭から133円47銭まで反発。欧米市場では132円85銭から135円50銭まで一段高となり、134円98銭で取…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米7月雇用統計改善で大幅利上げを織り込むドル買いが強まり、132円85銭から135円50銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米7月雇用統計改善で大幅利上げを織り込むドル買いが強まり、132円85銭から135円50銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:欧米金利差拡大観測を受けたユーロ売りに1.0239ドルから1.0142ドルまでドル高・ユーロ安…

※追加【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。

【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。 豪ドル/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。93.10-20の抵抗を実体ベースで上抜けており、日足は下値リスクがやや後退していますが、週足の形状がまだ弱く、95円台に実体を乗せて越週するまでは、下…

【ドル/円】:上値余地を探る動き。

2022年8月8日 【ドル/円】:上値余地を探る動き。 ドル/円は直近の日足が前日足から下寄りのスタートとなり、そのまま大陽線で終えています。強い米雇用統計を受けてドルが急伸しました。強い上昇エネルギーが働いた形ですが、値動きの中では132円台から押し…

ユーロ/ドル やっぱり売りでは・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/ドル やっぱり売りでは・・・ 先週は、火曜日に高値を付け、水曜日に安値を付ける展開でした。先週火曜日に若干上値追いの動きを見せましたがすぐに打ち消され、その後はあまり大きな動きを見せませんでした。1.02を…

FX/為替「ドル/円135円台回復 雇用統計受けて米経済の強さを再確認」 外為トゥデイ 2022年8月8日号

5日のドル/円は米7月雇用統計の好結果を受けて135円台を回復した。米7月雇用統計は非農業部門雇用者数が予想の2倍以上となる52.8万人増を記録したほか、失業率は予想外に低下して過去50年で最低の3.5%に並んだ。平均時給も前年比+5.2%と予想を上回る伸びと…

FX「夏の円高半値戻し。まだ大きな貿易赤字。台湾海峡問題は新たな不安」

総括 FX「夏の円高半値戻し。まだ大きな貿易赤字。台湾海峡問題は新たな不安」 ドル円=133-138、ユーロ円=135-140、ユーロドル=0.99-1.04 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価4位(3位)、夏の円高半値戻し。まだ大きな貿易赤字。台湾海…

ドル/円:上値余地を探る動き。強い上値抵抗にぶつかる可能性にも注意。138円台で終えれば“ドル強気”に変化。133.50円割れで終えた場合は“ニュートラル”に変化。130円割れで終えた場合は“ドル弱気”に変化。

ドル/円:上値余地を探る動き。強い上値抵抗にぶつかる可能性にも注意。138円台で終えれば“ドル強気”に変化。133.50円割れで終えた場合は“ニュートラル”に変化。130円割れで終えた場合は“ドル弱気”に変化。 直近の日足は前日足から大きく下寄りのスタートと…

FX/為替予想「豪ドル/円は底堅くも大きく上値は伸ばせない?材料少なく、米CPI待ち」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/8

本日は豪州や中国、欧米で為替相場に影響を与えそうな経済指標は予定されていない。 ①8月5日(金)に発表された米7月雇用統計は市場予想を大幅に上回る結果となり、米国の過度な景気減速(リセッション)懸念が後退。米大幅利上げ期待が再び高まり、市場のリ…

FX/為替見通し「ドル/円は買い狙いに転換、ユーロ/円や豪ドル/円も押し目買い目線」2022/8/8 今日のポイントをささっと!

ポイント:強気目線だが、138.87円起点のトレンドラインを上抜けるまでは反落に注意 外為どっとコム総合研究所の研究員、宇栄原 宗平(うえはら・しゅうへい)が「ざっくり」今日のFX為替予想を行います。

FX/為替見通し「英国年内利上げ終了観測、ポンド買い材料なくなる。ユーロは投資家信頼感との相関高い」週刊為替レポート ハロンズ ユーロ/円 ポンド/円 2022年8月7日

6月28日高値(144.273円)を起点とする下降チャネルの下限に達して、現在は自律反発的に戻りを試す格好になっています。しかし、137.90円レベルから138.50円レベルにかけて、21日移動平均線や日足一目均衡表の基準線・雲の下限とレジスタンスラインが並んで…

FX/為替「7月は円安更新からの円高。トルコリラ/円が年初来安値更新」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 対象期間:2022年7月1日~7月31日

計測期間である7月中で最も変動率が高かったのは、トルコリラ/円だった。為替レートで見ると、月初の8.13円台から7月29日には7.37円台まで下落し年初来安値を更新した。21日にトルコ中銀は、インフレ率が80%に迫る中でも政策金利を14%に据え置いたことがリ…

FX/為替見通し「米ドル/円の129.85円、2022年下期の重要レベルか。米イールドカーブの形状がドライバー」週刊為替レポート ハロンズ ドル/円 2022年8月6日

米ドル/円は、日足一目均衡表の遅行スパンと、基準線・転換線が逆転状態で、あとは終値ベースでローソク足が雲を割り込めば、強い売り示唆となる三役逆転が完成します。この状況になれば、節目の130.000円割れを目指すスピードが加速し、114.410円(2月24日…

FX/為替見通し「豪ドル/円の方向感は出にくい?欧米のリセッション懸念と米高官発言を材料に右往左往」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年08月07日

今週RBAは、市場の予想通り0.50%の利上げを行いました。これで0.50%利上げは3会合連続となりました。声明では「RBAは経済の安定を保ちながら、インフレを目標の2-3%に戻すことを高い優先順位をつける」としたほか、今後の利上げについて「あらかじめ決められ…

ドル・円は伸び悩みか、米引き締め期待継続も根強い減速懸念

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米引き締め期待継続も根強い減速懸念」 5日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。今晩の米雇用統計が想定に沿った内容なら、米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め期待が継続し…

東京市況ほか|ドル・円は横ばい推移。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は横ばい推移。朝方に132円52銭をつけた後、133円47銭まで値を戻したが、その後は上げ渋った。 ユーロ・円は135円81銭から136円56銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0252ドルから1.0223ドルまで値を下げた。 本日の予定 21:…

FX/為替「米7月雇用統計前 133.20円付近に売りストップ注文」今日の注文情報 ドル/円 2022/8/5 16:50

ポイント 133.20円に大きめの売りストップ注文がある。 本日のドル/円相場は、一時132.52円前後へ下落するも133円台半ばへと持ち直す展開。 米7月雇用統計前とあって、ストップ注文を浅めに置いて急変動リスクを回避する意向のようだ。

FX/為替予想「ポンド/円は米ドル/円につれる?米雇用統計の結果次第で方向感が変わる」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/8/5

昨日のMPCで、BOEは市場予想通り0.50%の利上げを実施。市場の予想通りだったことによる材料出尽くし、金利発表後の声明でインフレ率が2022年第4四半期には13%まで上昇すると予想したほか、同時期に英経済はリセッション入りするとの予想を示したことでポン…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 8/8~8/14

北米(米国・カナダ) ここがポイント 米国の景気後退(リセッション)を巡る懸念がくすぶる中、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げペースを読む上で、10日の米7月消費者物価指数(CPI)の結果に注目が集まりそうです。市場予想によると前回の前年比+9.1%…

ドル・円は主に133円近辺で推移か、7月米雇用統計発表前で主要通貨の為替取引は動意薄となる可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に133円近辺で推移か、7月米雇用統計発表前で主要通貨の為替取引は動意薄となる可能性」 4日のドル・円は、東京市場では133円43銭から134円30銭まで反発。欧米市場では134円42銭から132円77銭まで反落し、132円9…

前日の海外市況ほか|ドル・円:アジア地政学的リスクの高まりを警戒して134円42銭から132円77銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:アジア地政学的リスクの高まりを警戒して134円42銭から132円77銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:1.0161ドルから1.0254ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:136円92銭まで円安・ユーロ高推移後、リ…

FX/為替予想「ドル円、買えない。台湾有事に日本が巻き込まれるリスクの認識を。」8月5日(金)志摩力男

目次 0:00 日米の材料でドル/円の調整が始まる 2:10 ドル/円日足で直近の動きを振り返る 4:58 ドル/円60分足 下落後にFRB要人からタカ派的発言が相次ぎ反発 8:10 ドル/円4時間足 134円台が下値支持から上値抵抗に変化 8:39 ペロシ米下院議長のアジア各国への…

※追加【豪ドル/円】:上値トライに失敗。買いは引き付けて。

【豪ドル/円】:上値トライに失敗。買いは引き付けて。 豪ドル/円は上ヒゲが長く実体の小さい陰線引けとなりました。上値トライに失敗しており、また93.76に位置する21日移動平均線にもぶつかっています。下値リスクがやや高いので買いはもう一日様子見か、9…

【ドル/円】:上値の重い展開。突っ込み売りに注意。

2022年8月5日 【ドル/円】:上値の重い展開。突っ込み売りに注意。 ドル/円は陰線引けとなり前日の陽線の実体を切り崩した形となりました。下値を切り上げていますが、上値も切り下げる流れにあり、下値リスクを残した状態です。直近の日足が134.40-50の日足…

FX/為替「ドル/円、米雇用統計と中国動向がカギ」 外為トゥデイ 2022年8月5日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.7%下落。中国軍が台湾東部沖に発射した弾道ミサイル5発が日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した模様だと伝わるとリスク回避の円買いが強まった。一時134.55円前後まで上昇していたドル/円は、NY市場終盤に132.76円前後まで…

FX/為替予想「豪ドル/円は景気見通し次第では売りが強まる?豪四半期金融政策報告に注目!」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/5

本日はRBA四半期金融政策報告が発表される。前回(5月)の報告でRBAは、インフレ率のトリム平均は4.75%でピークに達すると予想していたが、4-6月期の時点で4.9%と予想を大きく上回ってしまった。RBAがインフレ率見通しをどこまで上方修正するか注目したい。…

top