野村雅道

FX予想「ドル/円上昇中!どこまで円安が続くのか」2021/10/20(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX「不合理とされる追加利下げが強行されるか。対ドルで年初来25%下落」トルコリラ見通し

総括 FX「不合理とされる追加利下げが強行されるか。対ドルで年初来25%下落」トルコリラ見通し 通貨最下位、株価15位予想レンジ トルコリラ/円 11.75-12.75(ポイント)*大統領は、利上げ派の中銀金融政策委員の3委員を解任した*リラは下落、長期金利は上…

FX「円安なら、1円の円安で日本の資産が3.2兆円増加するのが明るい話」

総括 FX「円安なら、1円の円安で日本の資産が3.2兆円増加するのが明るい話」 ドル円=112-117、ユーロ円130-135 、ユーロドル=1.14-1.19 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価11位(13位)、夏の円高、秋の円安の流れ」 明るい話はないのだ…

FX「10月はここまで最強通貨。資源高と利上げ観測で」南アランド見通し

総括 FX「10月はここまで最強通貨。資源高と利上げ観測で」南アランド見通し 通貨4位、株価5位予想レンジ 南アランド円 7.6-8.1(ポイント) *10月はここまで最強通貨。資源高と利上げ観測で*株価も強い*11月は利上げ観測あり*11月1日には地方議会選挙が…

追加利上げ観測。成長見通しを6.15%へ上方修正、資源高

総括 追加利上げ観測。成長見通しを6.15%へ上方修正、資源高 (通貨6位、株価3位) 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *中銀は今年の成長見通しを上方修正*9月製造業PMI、8月鉱工業生産が改善*メキシコ大統領、米の国境再開を称賛*9月の車生産20万台 3カ…

人民元堅調、国債には海外資金流入。貿易拡大。対外対内での強権政治に拘わらず

総括 人民元堅調、国債には海外資金流入。貿易拡大。対外対内での強権政治に拘わらず (通貨2位 株価11位) 予想レンジ 人民元/円 17.3-17.8(ポイント)*人民元は強調推移*中台緊張続く*9月の輸出が伸びるが先行き懸念あり*9月の輸出が伸びるが先行き懸…

FX予想「高まるドル/円!秋の円安がしばらく続く」2021/10/13(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

インフレ上昇、経常収支が黒字に、外貨準備の増加が救い こじっかり

総括 インフレ上昇、経常収支が黒字に、外貨準備の増加が救い こじっかり 通貨最下位、株価15位予想レンジ トルコリラ/円 12.0-13.0(ポイント)*9月利下げ後はトルコ国民のリラ買いドル売りが入ってリラ相場も下げ止まった*利下げ後も、インフレ上昇続く…

9月末のドル買い終わり、10月初旬はドル安(除くドル円)スタート。成長低下、貿易赤字、債務問題、対中関係などと不安あり

総括 9月末のドル買い終わり、10月初旬はドル安(除くドル円)スタート。成長低下、貿易赤字、債務問題、対中関係などと不安あり ドル円=110-115、ユーロ円127-132 、ユーロドル=1.13-1.18 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価13位(10位…

こじっかり。強い石炭需要、民間PMI上昇、中銀は金融引き締め示唆

総括 こじっかり。強い石炭需要、民間PMI上昇、中銀は金融引き締め示唆 通貨5位、株価10位予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7(ポイント) *石炭価格の上昇、他の資源価格の下げ止まりでランドも落ち着く*中国恒大や米政府債務問題は和らぐ*中台緊張は残る…

9月CPI上昇で追加利上げ観測、ペソ送金は過去最高もペソはボリバン下限で低迷

総括 9月CPI上昇で追加利上げ観測、ペソ送金は過去最高もペソはボリバン下限で低迷 (年間、通貨6位、株価3位) 予想レンジ 5.2-5.7(ポイント) *9月CPIはさらに上昇、追加利上げ観測強まる*海外からの送金、再び過去最高更新 8月*資源関連産業を政府が独…

年初来2位の強さ、米中高官会議実施。中国恒大債務問題は進展か

総括 年初来2位の強さ、米中高官会議実施。中国恒大債務問題は進展か (通貨首位 株価13位) 予想レンジ 人民元/円 17.0-17.5(ポイント)*9月の製造業PMIは悪化したが、サービス業PMIや財新製造業PMIは改善*中国恒大や米債務問題でのデフォルト懸念ありな…

FX「秋は季節的な円安需給へ ドル/円は株価動向に影響」2021/10/6(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

利下げのベンチマークのコアインフレ低下せず(金融政策と軍事外交で信頼得られず。外貨準備は増加)

総括 利下げのベンチマークのコアインフレ低下せず(金融政策と軍事外交で信頼得られず。外貨準備は増加) 通貨最下位、株価15位予想レンジ トルコリラ/円 12.0-13.0(ポイント)*コアインフレ指数低下を鑑み利下げをしたが、コアは反転、上昇*9月CPIは19.…

期末要因でのドル上げ終了。10月初旬は特色無し。所得倍増などの新政権経済政策を期待していいのか

総括 期末要因でのドル上げ終了。10月初旬は特色無し。所得倍増などの新政権経済政策を期待していいのか ドル円=108-113、ユーロ円126-131 、ユーロドル=1.14-1.19 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価10位(10位)、期末のドル上げ終了…

貿易収支改善で下げ止まる。中国恒大はリスケ開始へ

総括 貿易収支改善で下げ止まる。中国恒大はリスケ開始へ 通貨5位、株価9位予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7(ポイント) *9月末は8月貿易黒字の改善と中国恒大の一部利払いで下げ止まった*コロナ禍の規制を緩和した*11月1日に地方選挙がある*9月全体で…

ペソ月末やや崩れる。年間では6位。政策金利は引き上げ(3か月連続月足陰線。21年6月-9月の上昇ラインがサポート出来るか)

総括 ペソ月末やや崩れる。年間では6位。政策金利は引き上げ(3か月連続月足陰線。21年6月-9月の上昇ラインがサポート出来るか) (年間、通貨6位、株価3位)予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *政策金利は予想通り引き上げ*他に本日は9月企業信頼感指数や9…

中国を軸に回り世界が振り回されるが6連騰

総括 中国を軸に回り世界が振り回されるが6連騰 (通貨首位 株価13位)予想レンジ 人民元/円 17.0-17.5(ポイント)*本日は減速傾向を示している製造業PMI(9月)の発表がある*良いニュースも悪いニュースも中国を中心に回っている*当局は為替取引の監督…

FX「ドル/円 上昇の理由とは 自民党総裁選や株価動向に注目」2021/9/29(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

信頼感失う金融政策と軍事、外貨準備だけは急増で介入準備?

総括 信頼感失う金融政策と軍事、外貨準備だけは急増で介入準備? 通貨最下位、株価最下位予想レンジ トルコリラ/円 12.0-13.0(ポイント)*政策金利は1%引き下げられ18.0%となった*利下げ後、リラは下落、株価も下落、長期金利利回りは上昇した*中銀は…

期末ドル買いとテーパリング示唆でドル堅調、ボリバン上下限到達

総括 期末ドル買いとテーパリング示唆でドル堅調、ボリバン上下限到達 ドル円=108-113、ユーロ円127-132 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価8位(9位)、期末要因でのドル上げ。日経平均上昇もドルを支える。貿…

中国要因で下落、国内要因はまずまず

総括 中国要因で下落、国内要因はまずまず 通貨6位、株価12位予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7(ポイント) *9月は12通貨中、11位と弱い*中国景気の減速と、中国恒大の債務問題で資源価格が下落に南アランドに影響した*政策金利は3.5%に据え置き*フィッ…

リスク回避の中でもペソは月間2位、その理由は。米国との経済協力は進展

総括 リスク回避の中でもペソは月間2位、その理由は。米国との経済協力は進展(年間では通貨6位、株価3位)予想レンジ 5.3-5.8 (ポイント) *ペソは月間2位の強さで健闘*世界的リスク回避でペソ下落も国内要因はまずまず*今週は9月半ばのインフレと7月小…

波乱万丈の中国、依然、人民元は最強通貨

総括 波乱万丈の中国、依然、人民元は最強通貨(通貨首位 株価13位)予想レンジ 人民元/円 16.7-17.2(ポイント)*中国はTPPに加盟を申請 台湾も申請*7か月ぶりに米中首脳電話会談が開催された*ケリー米特使、数週間中に中国訪問へ(気候問題で)*中国恒…

FX「期末要因絡む中国恒大問題 為替はリスク回避」2021/9/22(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

金融政策の信を問う9月23日の政策金利決定

総括 金融政策の信を問う9月23日の政策金利決定 通貨最下位、株価15位予想レンジ トルコリラ/円 12.0-13.0(ポイント)*金融政策の信を問う9月23日の政策金利決定*政策金利は19%で据え置きの予想が多いが、国際金融協会(IIF)は、0.5%の利下げを実施す…

米国不安要因が増加、テーパリングは延期か。リパトリのドル買いの後はドル売りへ

総括 米国不安要因が増加、テーパリングは延期か。リパトリのドル買いの後はドル売りへ ドル円=107-112、ユーロ円=126-131 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価9位(9位)、ドル円需給拮抗で動きにくい。日銀は…

最強通貨から陥落、下げ止まるかボリバン2σ下限は7.25あたり

総括 最強通貨から陥落、下げ止まるかボリバン2σ下限は7.25あたり 通貨5位、株価12位予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7(ポイント) *先週は最強通貨から5位へ陥落(年初来)*ボリバン2σ下限は7.25あたり*9月は資源価格が急落、特に鉄鉱石*今週は8月消費者…

米国発のリスク回避で小反落もメキシコ国内要因は変わらず。米墨経済対話に期待

総括 米国発のリスク回避で小反落もメキシコ国内要因は変わらず。米墨経済対話に期待 (通貨6位、株価3位)予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *ペソロングなら今年のパフォーマンスは良好*ペソが小幅下げているが国内要因ではない*7月鉱工業生産はまずまず…

中国激動も今年の人民元投資はここまで良好

総括 中国激動も今年の人民元投資はここまで良好 (通貨3位 株価13位)予想レンジ 人民元/円 16.8-17.3(ポイント)*7か月ぶりに米中首脳電話会談が開催された*経済指標は貿易収支以外は減速が続く*今年の人民元スワップ投資、約8%の利益*中国恒大集団…

FX「ドル/円はなぜ動かない?日本株の上昇は政治期待」2021/9/15(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

中銀ルール変更で利下げ示唆で小緩む、トルコの経常収支改善方法は?

総括 中銀ルール変更で利下げ示唆で小緩む、トルコの経常収支改善方法は? 通貨最下位、株価15位予想レンジ トルコリラ/円 12.5-13.5(ポイント)*中銀は政策金利のベンチマークをコアインフレに変更した(リラは下落)*大統領は利下げを要求している*7月…

日本株好調からの円相場安定 vs 米国発の不安要因にも気をつけたい

総括 日本株好調からの円相場安定 vs 米国発の不安要因にも気をつけたい ドル円=107-112、ユーロ円=127-132 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価9位(12位)、日経平均急騰とドルのリパトリがドル円を支えた。た…

2QGDPと経常収支の改善で最強通貨維持

総括 2QGDPと経常収支の改善で最強通貨維持 通貨首位、株価12位予想レンジ 南アランド円 7.5-8.0(ポイント)*2Qの経常収支は黒字額が過去最大*2QGDPも改善*8月の製造業PMIは大幅上昇*2Q失業率と3Q企業信頼感指数は悪化*世界的リスク選好の流れに国内指…

メキシコペソを支えるものは何か、経常黒字の特異性

総括 メキシコペソを支えるものは何か、経常黒字の特異性 (通貨5位、株価2位)予想レンジ 5.2-5.7(ポイント) *8月消費者物価は上昇幅縮小もコアは高止まり*本日は鉱工業生産の発表あり*メキシコの経常黒字は仕送りが支えている*米国への貿易依存度が高…

人民元安定、穏健な金融政策維持へ 大規模な刺激策行わず、これで株下落

総括 人民元安定、穏健な金融政策維持へ 大規模な刺激策行わず、これで株下落 (通貨4位 株価13位)予想レンジ 人民元/円 16.8-17.3(ポイント)*8月輸出入は増加*本日はCPI、PPIの発表*本日はBRICS首脳会議 *金融緩和期待を中銀が打ち消す*製造業PMIは…

FX「日経平均株価がマーケットの主役に!?為替は円安の気配」2021/9/8(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

トルコリラ、政府はインフレ見通し引き上げ、大統領沈黙なら再上昇 (インフレ抑制は通貨の安定だ、隣国ギリシャと比べよう)

総括 トルコリラ、政府はインフレ見通し引き上げ、大統領沈黙なら再上昇(インフレ抑制は通貨の安定だ、隣国ギリシャと比べよう) 通貨最下位、株価15位予想レンジ トルコリラ/円 12.7-13.7(ポイント)*2Q・GDPは強く、今年の成長率は8%超えか*インフレ…

パウエル議長ハト派発言通りの展開。日本の政権交代後は株価が重要

総括 パウエル議長ハト派発言通りの展開。日本の政権交代後は株価が重要 ドル円=107-112、ユーロ円=127-132 、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価12位(14位)、株価の落ち着きが日本経済の落ち着きだ、それが出…

最強通貨へ復活。外部要因での反発に国内要因も改善でさらに上昇

総括 最強通貨へ復活。外部要因での反発に国内要因も改善でさらに上昇 通貨首位、株価9位予想レンジ 南アランド円 7.4-7.9(ポイント) *ランドは最強通貨へ復活*8月の製造業PMIは大幅上昇*8月貿易黒字縮小*失業率、2Qは34.4% 過去最悪*株価はやや低迷…

「スワップポイントが魅力!メキシコペソの見通しがわかる?レポートの活用方法を野村さんに聞いてみた」まんが!週刊FX 2021年9月3日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。今回おさえておきたいネタは?

経済指標はマチマチだが、需給要因とパウエルFRB議長発言で反発、ただ株安

総括 経済指標はマチマチだが、需給要因とパウエルFRB議長発言で反発、ただ株安 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *パウエルFRB議長のハト派的主張はリスク選好となりペソを引き上げた*外国からメキシコへの7月の送金は過去最高となった*経済指標は弱含む…

人民元円ボリバン2σ上限で達成感あり。景気減速で追加利下げは?

総括 人民元円ボリバン2σ上限で達成感あり。景気減速で追加利下げは? (通貨3位 株価13位)予想レンジ 人民元/円 16.7-17.2(ポイント)*本日は習国家主席の演説がある*中国景気減速続く*製造業PMIは8月で5か月連続の低下*ドル元相場は極めて安定してい…

FX「晩秋の円安&ドル売り減少へ 9-10月は貿易収支・政局を注視」2021/9/1(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

トルコリラ天国と地獄、今週はGDP、CPI、貿易収支、製造業PMIに注目

総括 トルコリラ天国と地獄、今週はGDP、CPI、貿易収支、製造業PMIに注目 通貨最下位、株価15位 予想レンジ トルコリラ/円 12.5-13.5 (ポイント) *今週の焦点は9月1日の2Q・GDP、予想は前年比20%成長 *今週はCPIの発表もあり *今年は月別に見れば最強…

パウエル議長がリスク選好の流れを生み出す

総括 パウエル議長がリスク選好の流れを生み出す ドル円=107-112、ユーロ円=127-132 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(10位)、株価14位(15位)、円安株安の要因は。リスク選好の仲間に入れない日本」 例年通り、7月半ば…

テクニカルと外部要因で反発中、国内経済は不安あり

総括 テクニカルと外部要因で反発中、国内経済は不安あり 通貨5位、株価7位 予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7 (ポイント) *先週は全日陽線 *上昇の要因はテクニカルとパウエルFRB議長発言 *金融引き締めに慎重なFRB議長発言で一斉にリスク選好の流れに …

カブールテロ、パウエル議長講演前に下落。株と為替需給はしっかり

総括 カブールテロ、パウエル議長講演前に下落。株と為替需給はしっかり (通貨5位、株価2位) 予想レンジ 5.1-5.6 (ポイント) *経済指標は弱含むものも出てきている *貿易、経常収支は改善している *経済は米国依存が大きいだけに米国景気動向もカギを…

中国のニュースは人民元より他通貨を大きく揺るがす

総括 中国のニュースは人民元より他通貨を大きく揺るがす (通貨3位 株価14位) 予想レンジ 人民元/円 16.7-17.2 (ポイント) *中国の経済指標は一様に減速を示している *国内の規制、統制強化が目立つが、対外経済開放や米中関係改善の動きもあり *揺れ…

FX「リスク回避の流れくすぶる中パウエル議長講演待ち ボリンジャーバンド下限でクロス円反発」2021/8/25(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

top