北米

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=32,300㌦域に引上げ)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方34,800㌦域、下方33,400㌦域、目標値各々35,600㌦域、32,600㌦域。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=32,300㌦域に引上げ)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方34,800㌦域、下方33,400㌦域、目標値各々35,600㌦域、32,600㌦域。 20…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方111円00銭域、下方107円00銭域、目標値各々115円00銭域、101円50銭域変わらず。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方111円00銭域、下方107円00銭域、目標値各々115円00銭域、101円50銭域変わらず。 2021年、本年も皆様の「資…

「FOMC議事録、BOE総裁、英CPI、独・ユーロ圏・英PMI、中国小売、中国鉱工業、日本GDP、RBA議事録、豪雇用統計、南ア中銀など」 FX週間イベント 5/17~5/23

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

【FXセミナー】前例のない為替相場・・・主役はクロス円!「今井雅人氏」 2021/5/11

動画配信期間:2021/5/11~2021/5/26 銀行ディーラー時代の輝かしい実績を持ち、現在国政で活躍中のマット今井こと今井雅人氏による恒例の経済・為替相場の解説セミナーです。誰もが気になる政治経済情勢から各通貨の具体的な展開まで、明快に解説します。 …

「ドル/円3週間ぶり高値も円ネットショート減少」【今週のIMMポジション】2021/5/10

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント34,200㌦域を5月5日突破、上値目標35,600㌦域。5月7日34,700㌦域まで上昇。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント34,200㌦域を5月5日突破、上値目標35,600㌦域。5月7日34,700㌦域まで上昇。 2…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方111円00銭域、下方107円00銭域、目標値は各々115円00銭域、101円50銭域。 4月30日付本稿以降PF上意味のある動きなし。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方111円00銭域、下方107円00銭域、目標値は各々115円00銭域、101円50銭域。 4月30日付本稿以降PF上意味のあ…

「米CPI、米小売、スコットランド選挙結果、独ZEW、BOE総裁講演、英GDP、中国CPI、メキシコ中銀など」 FX週間イベント 5/10~5/16

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方34,200㌦域、下方33,700㌦域、目標値各々35,600㌦域、32,600㌦域変わらず。前回4月23日の本稿以降PF上意味のある動きなし。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方34,200㌦域、下方33,700㌦域、目標値各々35,600㌦域、32,600㌦域変わらず。前回4月…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方111円00銭域、下方107円00銭域、目標値は各々115円00銭域、101円50銭域。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方111円00銭域、下方107円00銭域、目標値は各々115円00銭域、101円50銭域。 2021年、本年も皆様の「資産を…

「米ISM、米ADP、米雇用統計、BOE、RBA、トルコ中銀など」 FX週間イベント 5/3~5/9

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットショート僅かに増加」【今週のIMMポジション】2021/4/26

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域)の中、3月29日算出の上値目標34,700㌦域に対して4月16日34,200㌦域まで上昇後、4月20日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方34,200㌦域、下方33,700㌦域、目標値各々35,600㌦域、32,600㌦域。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域)の中、3月29日算出の上値目標34,700㌦域に対して4月16日34,200㌦域まで上昇後、4月20日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイント…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスを前提に上方へのブレークアウト・ポイント111円00銭域、上値目標は115円00銭域、下値目標算出には値固め要す。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスを前提に上方へのブレークアウト・ポイント111円00銭域、上値目標は115円00銭域、下値目標算出には値固め要す。 2021年、本年も皆様の「資…

「FOMC、米大統領演説、米GDP、独IFO、独GDP、ユーロ圏CPI、ユーロ圏GDP、日銀、豪CPIなど」 FX週間イベント 4/26~5/2

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「様子見を決め込む投機筋」【今週のIMMポジション】2021/4/19

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント 33,100㌦域を3月29日突破してのmeasured-moveでの 上値目標34,700㌦域変わらず、4月16日34,200㌦域まで上昇。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント 33,100㌦域を3月29日突破してのmeasured-moveでの 上値目標34,700㌦域変わら…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスを前提に上方へのブレークアウト・ポイント111円00銭域、上値目標はmeasured-moveにより116円50銭域、下値目標算出には値固め要す。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスを前提に上方へのブレークアウト・ポイント111円00銭域、上値目標はmeasured-moveにより116円50銭域、下値目標算出には値固め要す。 2021年…

「カナダ中銀、ECB、英雇用統計、独・ユーロ圏・英PMI、ニュージーランドCPIなど」 FX週間イベント 4/19~4/25

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットショート横ばい」【今週のIMMポジション】2021/4/12

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント 33,100㌦域を3月29日突破し、measured-moveでの 上値目標34,700㌦域変わらず、4月9日33,800㌦域まで上昇。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント 33,100㌦域を3月29日突破し、measured-moveでの 上値目標34,700㌦域変わらず…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、2月4日算出の上値目標111円00銭域に対して3月31日110円50銭域(終値ベース110円70銭)まで上昇後、4月8日消滅。 現在のバランスを前提に上方へのブレークアウト・ポイント111円00銭域、上値目標はmeasured-moveにより117円00銭域、下値目標算出には値固め要す。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、2月4日算出の上値目標111円00銭域に対して3月31日110円50銭域(終値ベース110円70銭)まで上昇後、4月8日消滅。 現在のバランスを前提に上方へのブレーク…

「米CPI、米小売、日米首脳会談、独ZEW、RBNZ、日銀総裁、豪雇用統計、中国GDP、トルコ中銀など」 FX週間イベント 4/12~4/18

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットショート19年5月以来の高水準へ」【今週のIMMポジション】2021/4/5

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域へ引上げ)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント 33,100㌦域を3月29日突破し、measured-moveでの 上値目標34,700㌦域。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域へ引上げ)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント 33,100㌦域を3月29日突破し、measured-moveでの 上値目標34,700㌦域…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント105円50銭域を2月4日突破しての上値目標111円00銭域変わらず、3月31日110円50銭域まで上昇。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント105円50銭域を2月4日突破しての上値目標111円00銭域変わらず、3月31日110円50銭域まで上昇。 2021年、…

「米ISM、FOMC議事録、加雇用統計、RBA、中国CPI、トルコCPI、メキシコCPIなど」 FX週間イベント 4/5~4/11

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

【セミナー】ドル/円110円突破!長期金利どこまで行く?「志摩力男氏」 2021/3/30

国際的な大手金融機関にてプロップトレーダーを歴任し、ファンドマネジャーとしても活躍された志摩力男氏による為替相場の解説セミナーです。 世界中のヘッジファンドや有力トレーダーとの交流の中で見えた、最もホットな通貨ペアの相場見通しやマーケット展…

「円弱気の見方が一層強まる」【今週のIMMポジション】2021/3/29

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域へ引上げ)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方 33,100㌦域、下方32,300㌦域、目標値各々34,700㌦域、31,200㌦域。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=30,800㌦域へ引上げ)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方 33,100㌦域、下方32,300㌦域、目標値各々34,700㌦域、31,200㌦域。 2…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント105円50銭域を2月4日突破しての上値目標111円00銭域変わらず、3月26日109円50銭域まで上昇。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント105円50銭域を2月4日突破しての上値目標111円00銭域変わらず、3月26日109円50銭域まで上昇。 2021年、…

「米ADP、米ISM、OPECプラス、米雇用統計、独CPI、ユーロ圏CPI、日銀短観、中国財新PMIなど」 FX週間イベント 3/29~4/4

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「1年ぶりに円が売り越しに転じる」【今週のIMMポジション】2021/3/22

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=29,800㌦域)の中、バランスの上方へのブレークアウト・ポイント31,600㌦域を3月8日突破しての上値目標33,000㌦域は3月17日到達後、想定通り値固め形成。現在のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント 33,100㌦域、上値目標34,700㌦域、下値目標算出には更なる値固め要す。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=29,800㌦域)の中、バランスの上方へのブレークアウト・ポイント31,600㌦域を3月8日突破しての上値目標33,000㌦域は3月17日到達後、想定通り値固め形…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント105円50銭域を2月4日突破しての上値目標111円00銭域変わらず、3月12日109円00銭域まで上昇。3月12日付本稿以降PF上意味のある動きなし。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント105円50銭域を2月4日突破しての上値目標111円00銭域変わらず、3月12日109円00銭域まで上昇。3月12日付…

「FRB議長講演、米大統領会見、米PCE、英雇用統計、仏独英PMI、BOE総裁講演、南ア中銀、メキシコ中銀など」 FX週間イベント 3/22~3/28

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円先高観後退、中立に近づく」【今週のIMMポジション】2021/3/15

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=29,800㌦域に引上げ)の中、バランスの上方へのブレークアウト・ポイント30,700㌦域を2月3日突破しての上値目標31,800㌦域に対して2月24日31900㌦域まで上昇し、more-than-reached状況になり、想定通り値固め後、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント31,600㌦域を3月8日突破、上値目標33,000㌦域。3月12日32,700㌦域まで上昇。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=29,800㌦域に引上げ)の中、バランスの上方へのブレークアウト・ポイント30,700㌦域を2月3日突破しての上値目標31,800㌦域に対して2月24日31900㌦域…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント105円50銭域を2月4日突破しての上値目標111円00銭域変わらず、3月12日109円00銭域まで上昇。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント105円50銭域を2月4日突破しての上値目標111円00銭域変わらず、3月12日109円00銭域まで上昇。 2021年、…

「米小売、FOMC、米失業保険、独ZEW、BOE、日銀総裁、豪雇用統計、日銀点検、トルコ中銀など」 FX週間イベント 3/15~3/21

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「カナダ政策金利と雇用統計に注目」注目の高金利通貨 カナダドル/円 3月10日号

カナダドル/円(4時間足) 直近1週間のポイント ☆カナダ景気回復期待高まる・OPECプラス減産維持で原油高・カナダ貿易収支が黒字化・ドル/円反落で伸び悩み 足元のカナダドル/円は2年4か月ぶり高値へ上伸 主要輸出品である原油の価格が上昇している事や、新…

「ドル/円、昨年8月以来高値で円高見通し後退」【今週のIMMポジション】2021/3/8

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

「『金利のある世界』で混迷の度を深める為替と株」唐鎌大輔 新型コロナショック

「金利の無い世界」から「金利のある世界」へ 2020年の為替市場は「金利の無い世界」の中、需給の強弱が方向感を左右した。具体的に数字を見ると、2020年のドル相場は名目実効為替ベースで▲4.1%下落したが、寄与度を計算してみると、うち▲1.6%ポイントは人…

「米CPI、加中銀、加雇用、BOE総裁、ECB、中国CPI、豪中銀総裁、メキシコCPIなど」 FX週間イベント 3/8~3/14

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=28,900㌦域)の中、バランスの上方へのブレークアウト・ポイント30,700㌦域を2月3日突破しての上値目標31,800㌦域に対して2月24日31900㌦域まで上昇し、more-than-reached状況になり、値固め要する場面で、想定通り値固め。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方31,600㌦域、下方30,800㌦域、目標値は各々33,000㌦域、29,700㌦域

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=28,900㌦域)の中、バランスの上方へのブレークアウト・ポイント30,700㌦域を2月3日突破しての上値目標31,800㌦域に対して2月24日31900㌦域まで上昇…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント105円50銭域を2月4日突破しての上値目標111円00銭域変わらず、3月3日106円50銭域(終値ベース106円95銭)まで上昇。前回以降PF上意味のある動きなし。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント105円50銭域を2月4日突破しての上値目標111円00銭域変わらず、3月3日106円50銭域(終値ベース106円95銭…

「ドル/円、5カ月ぶり高値で円高見通し後退」【今週のIMMポジション】2021/3/1

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=28,900㌦域)の中、バランスの上方へのブレークアウト・ポイント30,700㌦域を2月3日突破しての上値目標31,800㌦域に対して2月24日31900㌦域まで上昇し、more-than-reached状況になり、値固め要する場面で、想定通り値固め。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方32,000㌦域、下方29,800㌦域、目標値は各々32,800㌦域、29,000㌦域

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=28,900㌦域)の中、バランスの上方へのブレークアウト・ポイント30,700㌦域を2月3日突破しての上値目標31,800㌦域に対して2月24日31900㌦域まで上昇…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント105円50銭域を2月4日突破しての上値目標111円00銭域変わらず、2月27日106円50銭域まで上昇。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント105円50銭域を2月4日突破しての上値目標111円00銭域変わらず、2月27日106円50銭域まで上昇。 2021年、…

「米ISM、加GDP、米ADP、米雇用、独CPI、ユーロ圏CPI、中国PMI、RBA、豪GDP、トルコCPIなど」 FX週間イベント 3/1~3/7

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

top