2020-05-01から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、米経済指標の悪化で安全通貨のドルに買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米経済指標の悪化で安全通貨のドルに買い」 1日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。欧州の主要市場の休場で日本株安が注目され、リスク回避の円買いに振れやすい。ただ、米…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。国内勢によるドル買いで107円41銭まで強含んだが、その後は買い一服で失速。また、米中関係の先行き悪化懸念などにより日経平均株価が徐々に下げ幅を拡大するとリスク回避的な円買いがドル・円を下押しし、106円93銭…

【ドル円】今年のGW、フラッシュ・クラッシュはあり得るか?

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 5月1日(金)ドル/円 基調 もみ合い 目先の注目材料 ・5/1 米4月ISM製造業景況指数 ・米長期金利、主要国株価、国際商品価格 今年のGW、フラッシュ・…

「お客様からの質問にお答えするのだ!~注文方法編~」まんが!週刊FX 2020年5月1日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。 今回おさえておきたいネタはこれだ! 目次 ▼注文の種類と方法について教えて! ▼「指値注文」と「ストップ注文」とは何ですか? ▼「IFD注文」「OCO注文」「IFO注文」とは何ですか?▼「ワンクリック注文」と…

売り方、買い方ともに手控えか? ドル/円 2020/5/1 16:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「『アフター・コロナ』のテーマを模索 」外為総研 House View ドル/円・ユーロ/円 2020年5月

【外為総研House View】先月の推移と今後の展望

米ISM、米ADP、米雇用統計、BOE政策金利、欧州委経済見通し、RBA政策金利など 5/4~5/10

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

初心者でも分かる!FXの移動平均線

FXで為替チャートから相場の動きを分析するために用いるラインや計算式を「テクニカル指標」と呼びます。このテクニカル指標で最もポピュラーなものが「移動平均線」でしょう。「大衆心理」が大きく影響し、値動きが発生する市場。こうしたテクニカル指標を…

「米ISMは大幅悪化の見通し」 外為トゥデイ 2020年5月1日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は主に107円台前半で推移か、リスク選好的なドル買いはやや抑制される可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に107円台前半で推移か、リスク選好的なドル買いはやや抑制される可能性」 4月30日のドル・円は、東京市場では106円88銭から106円41銭まで下落。欧米市場でドルは106円45銭まで下落した後、107円50銭まで反発し…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米国の雇用・消費関連指標の悪化を嫌気して106円45銭まで下落後、米債利回りが上昇に転じ107円50銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.0833ドルへ下落後、欧州中央銀行(ECB)の政策金利据え置きを受けたユーロ…

※追加【トルコリラ/円】:上値余地を探る動き。上値追いも限定的か。

【トルコリラ/円】:上値余地を探る動き。上値追いも限定的か。 トルコリラ/円は値幅の小さい足で終えています。下値抵抗を守っており、3/26に付けた17.35を基点とする短期的なレジスタンスラインからは若干上抜けた位置をキープしていますが、上昇エネルギ…

【ドル/円】:ドルの上値余地を探る動き。戻り売り方針継続。

2020年5月1日 【ドル/円】:ドルの上値余地を探る動き。戻り売り方針継続。 ドル/円は6日振りに陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。トレンドの変化は認められませんが、106.90-00に日足の下値抵抗が出来ており、これを割り込んで終えない限…

top