レバレッジとは?

FXのレバレッジは、個人の場合は担保となる保証金の最大25倍もの金額で取引することができる仕組みのことよ。もし10万円の保証金を預け入れたら、250万円分の取引が可能になるの。これがレバレッジのメリットで、他の金融商品にはないFXの魅力ね!

レバレッジとは

それと、利益が出たら、レバレッジの分だけ利益は大きくなるの。でも損が出たら、レバレッジの分だけ損失も大きくなるから、高レバレッジをかけたら、相場の動きには常に注意を払うだけじゃなく、損切り注文をあらかじめ出したりして、十分なリスク管理が必要になるの。

らくらくFX積立のレバレッジ

一方で「らくらくFX積立」は個人の場合、レバレッジが1倍、2倍、3倍の3つの中から自分で選ぶことになるの。25倍のFXよりも、はるかに低い設定なので、リスクが抑えられていることは間違いないけれど、FX積立でも、レバレッジ1倍と3倍では、利益も損失も3倍違うことは頭にいれておいてね。

らくらくFX積立のレバレッジ

店頭外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。

『らくらくFX積立』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.34%(レバレッジ3倍)(法人のお客様は、100%(レバレッジ1倍)のみ) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。