FXを1万円で始めるときのメリット・デメリット・やり方を紹介

FXは1万円から始められるの?

「FXは1万円から始められるの?」このような疑問をお持ちの方もいるでしょう。そもそもFXはいくらから始められるのか、わからない方も多いのではないでしょうか。

FX各社によって始めるための必要資金は異なりますが、多くのケースでは米ドル/円で約4,000円という少額からの取引が可能です。

この4,000円というのは、取引を始めるのに最低でも必要な保証金(証拠金と同義)を指します。保証金の計算式は、以下の通りです。

  • 「基準レート×1,000(通貨)×保証金率(レバレッジ)=保証金」

FX各社では最小の取引単位が定められており、この式にある1Lot=1,000通貨が一般的です。

また保証金率とはレバレッジのことです。レバレッジとは、担保となる保証金の何倍もの金額を取引できる仕組みのことを指します。国内FXでは金融庁のレバレッジ規制により、最大25倍(個人の場合)までの取引が可能です。

では上記の式に数値を当てはめていきます。例えば1ドル=100円のときに米ドル/円を1,000通貨で取引する場合、「100×1,000×4%(25倍)=4,000」となり、取引を始めるのに最低限4,000円が必要とわかります。

つまり取引単位が1,000通貨以下のFX会社を選べば、1万円からでもFXを始めることができます。

なお、レバレッジの効果で損失が拡大するリスクをもっと抑えたいときは、保証金をこれよりも多めに用意してレバレッジを控えることを検討してください。

外為どっとコムでは、1,000通貨からの取引が可能であり、約4,000円(1ドル100円計算)という少額からの取引が可能です。少額からの取引を始めたい方は、ぜひ口座開設をご検討ください。

外為どっとコムの口座開設はこちら

FXを1万円から始めるメリット

FXを1万円から始めるメリットは、以下の通りです。

  • ・手軽にFXを始めることができる
  • ・低リスクで本番の経験を積みやすい
  • ・精神的な負荷を少なくできる

それぞれ詳しく紹介します。

手軽にFXを始めることができる

FXを1万円という少額から行うことで、手軽に取引を始めることができます。投資と聞くと、数十万もの大きな資金を用意しなければならないというイメージが先行してなかなか始められないという方もいるかもしれません。

しかしFXであれば理論上は約4,000円から取引が可能なため、1万円もあれば保証金にも余裕を持った取引を行うことができます。この金額であれば、投資に対し高いハードルを感じている方でも比較的手軽に始められるでしょう。

FX初心者に適切なレバレッジ/余裕のある保証金について、10万円の保証金を例に解説

低リスクで本番の経験を積みやすい

FXは1万円という少額から始められますが、これは言い換えれば低リスクで本番経験が積みやすいともいえます。経験を重ねることはあらゆる技術の上達に欠かせませんが、FXでもそれは同じです。もちろん経験を積むためにはリスクがつきもので、投資に慣れていない初心者の方が大きな資金を投じた結果、甚大な損失につながる可能性もあるでしょう。しかし、1万円という少額からの取引であれば、そのような損失を過度に恐れることもなく取引の経験を積みやすいといえます。

精神的な負荷を少なくできる

1万円という少額からの取引であれば、精神的な負荷も抑えられます。
大きな資金で高レバレッジの取引を行えば、損益額もそれなりに大きくなります。仮に初心者の方が大きな取引数量のポジションを保有していた場合、損益額の上下動が気になり仕事や他のことに集中できなくなる可能性もあるでしょう。FXの経験を積むために生活を犠牲にするような本末転倒な事態を避けるためにも、まずは少額資金1万円から取引を始めてみるのがおすすめです。

FXを1万円から始めるデメリット

FXを1万円から始めるデメリットは、以下の通りです。

  • ・損益が少ないため真剣になりづらい
  • ・取引数量によってはロスカットされやすい

それぞれ詳しく紹介します。

損益が少ないため真剣になりづらい

1万円という少額からの取引では損益が少ないため、遊び感覚で取引を行ってしまうケースがあります。FXは経験がものをいう世界ですが、しっかりと相場分析を行い自分なりに戦略を立てて真剣に取引しなければ得られる経験値も少なく、上達はおぼつかないでしょう。

チャートの見方にまだ不安のある人は、ローソク足の正しい読み取り方を覚えましょう。
また相場の分析方法は大きく分けて「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」の2種類があります。初心者の方は、まずはトレンド系の基本である「移動平均線」と、米国の経済指標に注目して取引をしてみてください。

初めは損益が少なく物足りないかもしれませんが、FXで継続した利益を目指すのであれば、少額からでも真剣に取引と向き合う必要があります。

取引数量によってはロスカットされやすい

1万円という少額からの取引だからといって、いたずらに取引数量を増やして高いレバレッジで取引すれば、もろちんロスカットの可能性が高まります。
ロスカットとは、ある一定の損失額を超えると強制的にポジションが決済される仕組みです。本来は預けた保証金以上の損失を出さないよう投資家保護を目的とした安全装置のような役割を果たします。ただし、あまりにも短時間で急激に相場が変動した場合、預けた保証金以上の損失を出す恐れもあります。ロスカットという仕組みがあるからといって安心せず、はじめは少額かつ低レバレッジでリスクを抑えた取引を心がけましょう。

FX初心者に適切なレバレッジ/余裕のある保証金について、10万円の保証金を例に解説

FXを1万円から始めるやり方

FXを1万円から始めるには、いくつかやらなければならないことがあります。ここでは「外為どっとコム」を例に、元手資金1万円から始めるやり方について紹介します。

1,000通貨から取引可能なFX会社を選ぶ

FXを始めるには、FX会社の口座を開設しなければなりません。外為どっとコムは最小取引単位が1,000通貨のため、1万円からFXを始められるFX会社の一つになります。

※ロシアルーブル/円のみ1lot=10,000通貨

FX会社で口座を開設する

FX会社を選んだら、次に口座開設を行いましょう。一般的な口座開設に必要な書類は、運転免許証やマイナンバーといった本人確認書類です。

口座開設に必要な書類

また外為どっとコムではパソコンからの口座開設はもちろん、スマートフォンからでも簡単に行うことができます。「スマホで本人確認」を利用すれば、最短でお申し込み当日から取引を始めることが可能です。

スマホで本人確認についてはこちら

保証金(証拠金と同義)を入金し取引開始

FX会社の口座開設が完了したら、保証金を入金し取引を始めましょう。外為どっとコムでは、以下2つの入金方法があります。

  クイック入金 銀行振込
手数料 無料(当社負担) お客様負担
入金方法 マイページ内の入出金・振替画面の「クイック入金」より依頼 銀行窓口・ATM
反映時間 原則、即日反映 当社にてお客様からのご入金依頼内容を確認でき次第、入金処理いたします。

入金が完了すれば、取引を始めることができます。まずは低レバレッジからリスクの少ない取引を心がけてください。

FXのやり方・始め方!初心者向けに口座開設の手順と具体的なやり方も解説

外為どっとコムなら1,000通貨からの取引が可能

外為どっとコムでは、1,000通貨からの取引が可能です(ロシアルーブル/円は1Lot=10000通貨)。そのため少額資金から取引を始められますが、それ以外にも初心者の方がFXをスムーズに始めやすいような環境を用意しています。

最新の相場動向や専門家によるレポートなどが読める「マネ育チャンネル」、FXの基礎やテクニカル分析などを動画で学べる「外為どっとコム 公式FX動画ch」など、数多くのコンテンツを提供しており、取引の上達に役立てることができます。

外為どっとコムの口座開設はこちら

まとめ:1万円から始められる投資がFX。低リスクな本番取引で本物の経験を積もう。