外国為替保証金取引
適用期間(夏時間・冬時間)の取引時間について



米国のサマータイム制度に伴い、お取引時間が時期によって異なります。

夏時間適用期間の当社営業時間帯
冬時間適用期間の当社営業時間帯

【米国サマータイム(夏時間)】2007年より3月第2日曜日〜11月第1日曜日
取引時間:(日本時間)月曜午前7時〜土曜午前6時

【米国標準時間(冬時間)】2007年より11月第1日曜日〜3月第2日曜日
取引時間:(日本時間)月曜午前7時〜土曜午前7時

※システムメンテナンスのため、厳密には、夏時間は土曜午前5時50分まで、冬時間は土曜午前6時50分までとなります。

北米や欧州、オセアニアの主要先進国では、春から秋にかけての特定期間、日照時間の拡大に合わせて時計(時刻)を標準時より1時間だけ早める制度を導入しています。

米国の場合、サマータイムは2007年より「3月の第2日曜日の午前2時」から始まり(時計を1時間早める)、「11月第1日曜日の午前2時」に終わります(時計を1時間遅らせる)。
※米国では、サマータイム制度を導入していない州もあります。

当社「外為どっとコム」では、ご注文の有効期限およびデイトレード手数料適用の区切り等として用いている「ニューヨーク(NY)クローズ」を、「米国東部時間の午後5時」と定めています。
したがって、米国がサマータイム期間に入り、時計が1時間早まるということは、必然的に当社の「ニューヨーククローズ」もまた1時間だけ繰り上がることになります。
そこで当社では、2007年より、3月第2日曜日の翌日である月曜日(夏時間への移行後最初の営業日)から、同じ年の11月第1日曜日の直前の金曜日(冬時間への移行前最後の営業日)までの間、「ニューヨーククローズ」を通常の日本時間翌午前7時から1時間繰り上げて、午前6時へと変更しています。

またこれに合わせて、サマータイムの期間は、システムメンテナンスも1時間早い午前5時50分〜午前6時に行います。

※週初めの営業開始時刻につきましては、夏時間でも変わらず月曜日の午前7時からとなります。

※夏時間の開始、終了に伴う取引時間変更の詳細日程につきましては、変更日が近づきましたら別途「お知らせ」等でご連絡いたします。




口座開設はこちら

PAGE TOP

最短当日取引可能!

お申込みの際は「本人確認書類・マイナンバー確認書類」をご用意ください。

新規口座開設で
最大103,000  キャッシュバック