2022-08-17から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、タカ派的な米FOMC議事要旨でドル売り後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、タカ派的な米FOMC議事要旨でドル売り後退」 17日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。前日から1円程度上昇し、調整の売りが先行する見通し。ただ、今晩公表の米連邦公開市場委…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。午前中に安値133円91銭をつけた後、ドル買いが強まり、134円82銭まで値を上げた。 ユーロ・円は136円27銭から136円90銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0186ドルから1.0150ドルまで値を下げた。 本日の予定 18:00 …

FX/為替「134.80円前後へと上昇 売り買い交錯」今日の注文情報 ドル/円 2022/8/17 16:20

ポイント 134.35円に買い指値注文、135.00円に売り指値注文が確認できる。134.40円には売りストップ注文がある。 本日のドル/円相場は、一時133.90円台へと弱含む場面もあったもののその後は134.80円台へと上昇する展開。 お盆休み明けとあって注文は増えつ…

FX/為替予想「豪7月雇用統計に注目!雇用情勢悪化なら9月利上げ期待の後退も」注目の高金利通貨 豪ドル/円 8月17日号

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 豪ドル/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ・米CPIとPPI鈍化で株高・中国景気指標が軟化・豪賃金指数が予想を下回る 足元の豪ド…

FX/為替「投資成功者が持つ『突き詰め力(りょく)』 ~屈指の名門銀行で活躍したトレーダーが見た金融の世界~」志摩 力男氏 FX特別インタビュー(前編)

今回は、毎週金曜の外為マーケットビューをはじめ、外為どっとコムが主催するセミナーにも何度も登壇いただいている、大人気講師の志摩力男氏にインタビューしました。前編では、金融の世界に足を踏み入れたきっかけや仕事の醍醐味、ご自身が相場を分析する…

FX/為替予想「注目の英7月CPI!インフレ加速ならポンド/円は売られる?」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/8/17

注目の7月英CPI!インフレ加速ならポンド/円は売られる? 本日は7月英CPIの発表が予定されている。市場は前年比+9.8%(前月:+9.4%)とインフレの加速を予想している。8月4日にBOEは利上げ幅を0.50%に拡大したが、今回のCPIは7月分なので大幅利上げの影響はな…

第5回 エネルギー資源高騰に先立ち、資源輸出国になっていたアメリカの強かさ【米国不動産のプロが解説】

ここ数年の不動産投資ブームにより、大金持ちと言われる富裕層に限らず、一般の企業に勤める会社員や医師、公務員なども不動産投資ができる環境になりつつあります。中でも、経済成長を続ける米国の不動産は、長期保有の分散投資先として注目を集めています…

FX/為替予想「ドル/円が動く日は近い?ユーロ/ドルの下落リスクを注視」井上義教 2022/8/17

0:00 ドル/円日足 上下どちらかに動くタイミングは近いかも 1:22 ユーロ/円日足 3本の移動平均線の下で推移 2:20 ユーロ/ドル日足 下向きに動き始めた ポイント解説 3:56 豪ドル/円日足 完全にニュートラル 4:35 ポンド/円日足 ユーロ/円に近い形状 4:56 わ…

FX/為替予想「『夏の円高』一服 ドル/円は5日線が上向くかがカギ!原油安進行なら円買いか」2022/8/17(水)野村雅道

00:00 夏の円高 基礎的需給を見る 02:25 波乱要因は原油安 03:47 米国の核実験、ペロシ議長が台湾訪問を中国が批判 05:01 グテーレス事務総長・ゼレンスキー大統領・エルドアン大統領の三者会談(8/18) 05:29 本日(8/17)の注目イベント 07:10 ドル/円は5日線…

ドル・円は主に134円台で推移か、リスク回避的なドル売り拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に134円台で推移か、リスク回避的なドル売り拡大の可能性低い」 16日のドル・円は、東京市場では132円95銭から133円80銭まで反発。欧米市場では133円64銭から134円68銭まで上昇し、134円23銭で取引終了。本日17…

前日の海外市況ほか|ドル・円:長期金利の上昇に伴うドル買いに133円64銭から134円68銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:長期金利の上昇に伴うドル買いに133円64銭から134円68銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:独・8月ZEW景気期待指数の悪化を嫌気して1.0123ドルまでドル高・ユーロ安で推移後、1.0195ドルまで反発。 ユーロ・円:…

FX/為替「ドル/円、米小売りとFOMC議事録に大きく反応する可能性」 外為トゥデイ 2022年8月17日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.7%上昇。欧米株高を受けて円売りが優勢となり、一時約1.0%高の134.69円前後まで上伸した。一部大手邦銀がマイナス金利適用の日銀当座預金残高に資金を預け入れたとの報道も円売り材料になったと見られる。 ドル/円は本日も…

※追加【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。上下の抵抗に注意。

【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。上下の抵抗に注意。 豪ドル/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。下値抵抗に跳ね返されており、上値トライの可能性に繋げていますが95.50超えで終えるまでは上値余地も拡がり難く、買いも慎重に。ま…

【ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

2022年8月17日 【ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。 ドル/円は実体のしっかりとした陽線引けとなり、この足が134.00超えを見て短期トレンドを“ニュートラル”な状態に戻していますが、日足の抵抗を上抜けきれずに終えており、下値リスクを残…

FX/為替予想「豪ドル/円の上値は95円台前半がメド?今日もリスクマインドの変化に振り回されそう」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/17

本日は豪4-6月期賃金指数(WPI)が発表される。同期間の豪雇用統計が力強い結果だったことから、市場は「WPIが前期比+0.8%、前年比+2.7%と前回(+0.7%、+2.4%)から賃金が堅調に上昇している」と予想している。豪州は7月1日より最低賃金が5.2%上昇しているこ…

top