2022-07-08から1日間の記事一覧

FX/為替「NY原油の買い戻しにも動きは限定的」ノルウェークローネ:マイナー通貨

マイナー通貨(メキシコペソ、中国人民元、ノルウェー クローネ、スウェーデンクローナ)の記事をご紹介

FX/為替「来週の消費者物価指数は大きく上昇見込み」スウェーデンクローナ:マイナー通貨

マイナー通貨(メキシコペソ、中国人民元、ノルウェー クローネ、スウェーデンクローナ)の記事をご紹介

FX/為替「ドル人民元はレンジ取引続く」中国人民元:マイナー通貨

マイナー通貨(メキシコペソ、中国人民元、ノルウェー クローネ、スウェーデンクローナ)の記事をご紹介

FX/為替「商品高など支えに中南米通貨堅調、メキシコは議事要旨も買いに」メキシコペソ:マイナー通貨

マイナー通貨(メキシコペソ、中国人民元、ノルウェー クローネ、スウェーデンクローナ)の記事をご紹介

ドル・円は下げ渋りか、米雇用統計を嫌気も日米金利差が下支え

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米雇用統計を嫌気も日米金利差が下支え」 8日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米雇用統計で回復の一服が示されれば、米金利安・ドル安に振れやすい地合いに。ただ、日米中銀に…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。136円15銭まで買われた後、一時135円34銭まで値を下げた。その後は135円台半ば近辺で推移し、やや下げ渋った。 ユーロ・円は、138円62銭から137円00銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは、1.0191ドルから1.0086ドルまで…

【終了しました】きょう開催オンラインセミナー 「生中継だヨ!米雇用統計」

※ライブ配信は終了しました 外為どっとコムでは、為替業界のみならず全てのマーケット関係者が注目する経済指標「米国雇用統計」を解説する無料オンラインセミナーを配信いたします。 当日は、21時30分の「米雇用統計」発表の30分前からライブ配信を開始。 …

FX/為替「FXをはじめるにはいくら必要?手数料は?FX初心者が抱える7つの疑問を解決(前編)」まんが!週刊FX 2022年7月8日号

FX初心者が抱える7つの疑問(前編)でわかること ・FXをはじめるにはいくら必要か ・FX初心者さんにおすすめの通貨ペア ・FXの手数料 ・どうやって利益を出すか 外為どっとコムはFX初心者向けコンテンツが満載

FX/為替「雇用統計控えて136円台で戻り売り」今日の注文情報 ドル/円 2022/7/8 16:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 執筆・監修:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也 ドル/円 2022/7/8 16:50ドル/円(30分足) ポイント 136.20、30円に大きめの売り指値注文が…

FX/為替予想「ジョンソン首相の辞任相場は終わり。ポンド/円は米雇用統計を待つ」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/7/8

昨日(7月7日)、ついにジョンソン首相が辞任を表明した。とは言っても、後任が決まるまでは首相のポストに留まるとのこと。ポンドは政治不安が払しょくされたことで買われたが、これ以上このネタは材料にならないだろう。 本日は米6月雇用統計の発表が控え…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 7/11~7/17

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX/為替予想「134円台でドル買い殺到!実需のドル買いが相場を押し上げる展開もあり得る」マット今井のトレードアイディア 2022年7月8日

ドル/円が膠着状態に入っていますが、徐々に下値が切り上がっています。先日も134円台になると、特に日本勢からのドル買いが殺到していました。アメリカの長期金利も上げ止まり、更なるドル高になる状況ではないのですが、実需や資本のドル買いがドル/円を下…

FX/為替予想「ドル/円と米10年債利回りの関係に逆行現象が生じるも、ドル/円に『強気の三角保ち合い』が出現して上昇期待高まる。ユーロ/ドルはパリティが見えてきた」7月8日(金)志摩力男

目次 0:00 天然ガスの供給不安を背景にユーロ/ドル下落 2:09 ドル/円1時間足 こう着状態が続く 135円近辺が堅い一方で136円台は重い 3:14 ユーロ/円1時間・4時間足 ユーロ/ドルに連れ安 4:19 スイス/円4時間足 138.85円付近がサポート 4:59 マーケットの関心…

ドル・円は主に136円を挟んだ水準で推移か、米長期金利続伸などを受けて円買い縮小の可能性も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に136円を挟んだ水準で推移か、米長期金利続伸などを受けて円買い縮小の可能性も」 7日のドル・円は、東京市場では135円55銭まで下げた後、136円18銭まで反発。欧米市場では136円22銭から135円57銭まで反落した…

前日の海外市況ほか|ドル・円:136円22銭から135円57銭まで下落後、ウォラーFRB理事などのタカ派発言で136円台に戻す。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:136円22銭から135円57銭まで下落後、ウォラーFRB理事などのタカ派発言で136円台に戻す。 ユーロ・ドル:1.0217ドルから1.0144ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:139円07銭から137円99銭まで円高・ユーロ…

FX/為替「ドル/円、136.36円突破なら137円も」 外為トゥデイ 2022年7月8日号

昨日のドル/円は135円台半ばから136円台前半にかけて一進一退の展開。前日比ほぼ横ばいの135.90円台で取引を終えた。本日発表される米6月雇用統計を前に積極的な取引は手控えられたため方向感が出にくかった。市場予想によれば、米6月雇用統計は非農業部門雇…

※追加【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。 豪ドル/円は陽線引けとなり上値トライの可能性に繋げています。91円台の重要な下値抵抗には跳ね返されましたが、上値を切り下げる流れにも変化なく、94円台に実体を戻すまでは下値リスクを残した状態…

【ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

2022年7月8日 【ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。 ドル/円は値幅の小さい陽線で終えています。135.50-60の下値抵抗には跳ね返されましたが、強い上昇エネルギーも感じられないので大幅続伸にも繋がり難いと見られます。 今日は米雇用統計…

FX/為替予想「豪ドル/円にも米雇用統計は大きく影響を与える?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/7/8

本日は米6月雇用統計が発表されることから、それまでは様子見ムードが強く方向感が出にくいことが予想される。米国の経済指標だが、「弱い」と受け止められれば、米経済減速(リセッション)懸念が強まる。その場合、資源需要の減退が連想されることから、豪…

FX「9会合連続利上げでもインフレ高し。大統領は利上げ懸念。米ドルに最強通貨の座を明け渡す」メキシコペソ見通し

総括 FX「9会合連続利上げでもインフレ高し。大統領は利上げ懸念。米ドルに最強通貨の座を明け渡す」メキシコペソ見通し 予想レンジ 6.4-6.9(ポイント)*最強通貨の座を米国に明け渡す*6月消費者物価上昇*8月も利上げ観測あるが大統領はこれ以上の利上げ…

FX/為替見通し「ドル円はレンジ、 豪ドル/円とポンド/円は戻り売りを想定」2022/7/8 今日のポイントをささっと!(※11:30更新)

ポイント:底堅いが上値が限定的。直近高値である136円前半では戻り売りが入りやすい 外為どっとコム総合研究所の研究員、宇栄原 宗平(うえはら・しゅうへい)が「ざっくり」今日のFX為替予想を行います。

FX/為替3分早わかり「円安トレンド転換!?今月FOMCへの影響見極め-米6月雇用統計」2022年7月8日

この番組は、TEAMハロンズ黒川が本日の注目材料を3分でわかりやすく解説する番組です。

top