2022-07-07から1日間の記事一覧

FXライブ/為替予想【実践リアルトレード】ドル円上昇フラッグ?ISM/FOMC議事要旨レビュー、ジョンソン英首相辞任でポンドの行方はドル/円、ユーロ/円、ポンド/円 注目材料(2022年7月7日)

外為どっとコム総合研究所のTEAMハロンズ(https://twitter.com/TeamHallons)が平日毎日21時よりライブ配信しています。番組では、注目材料の紹介、テクニカル分析でエントリーポイントや利食い・損切りポイントを解説し、実際にリアルトレードも行っていま…

FX/為替「米ドル/円、さえない雇用でネックライン割れ目指すか?米国雇用統計の予想と戦略 2022年7月号」By 外為どっとコム総研

毎月、公表される米国の雇用統計の見通しと戦略をぎゅっとまとめた記事です。

FX/為替「米ドル/円底堅い展開、136.200~136.500円に計5万8千Lots近い売り」今日の注文情報 ドル/円 2022/7/7 19:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

ドル・円は底堅い値動きか、米景気後退に警戒も雇用統計を見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米景気後退に警戒も雇用統計を見極め」 7日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。米景気後退への懸念から、ドルは買いづらい地合いが続く見通し。ただ、明日発表の雇用統計を…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。朝方に136円13銭をつけた後、135円55銭まで下げたが、午後の取引で136円台に戻した。 ユーロ・円は138円07銭から138円94銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0176ドルから1.0221ドルまで値を上げた。 本日の予定 …

FX/為替予想 「豪ドル/円、底堅い動き」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ニューヨーク市場の見通し 2022年7月7日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替予想 「ドル/円、新規買いシグナル点灯、買いバイアス強し」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ニューヨーク市場の見通し 2022年7月7日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替「売り優勢も135.90円で上昇警戒感」今日の注文情報 ドル/円 2022/7/7 16:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 執筆・監修:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也 ドル/円 2022/7/7 16:00ドル/円(15分足) ポイント 136.20-40円に大きめの売り指値注文が…

FX/為替「6日の欧州・NY時間は米経済指標を受けて米10年債利回りは反発‼ドル円は上昇‼」市況・個人投資家動向(取引状況、ポジション動向)2022年7月7日

前日欧州時間から本日アジア時間のマーケット動向と個人7資家動向をまとめました。市場参加者の動向を確認し、FX取引をする上での情報としてお役立てください。

FX/為替予想「ペソは『グローバル経済の減速』の荒波に抗えるか?経済イベントに注目」2022/7/7 知っトク!メキシコペソ

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 7月に入りメキシコペソが軟調に推移している。海外移民者などからのメキシコへの送金が5月に過去最高の51.7億ドルを記録したほか、6月には民間の正規雇用者(登録雇用者)が6万人増加しており、メキシコのファンダ…

FX/為替予想 「人民元/円、上昇トレンド 進行中」見通しズバリ!3分テクニカル分析 週間見通し 2022年7月7日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替予想 「豪ドル/円、買いバイアス強し」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ロンドン市場の見通し 2022年7月7日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替予想 「ドル/円、売りシグナル点灯も勢いは無し」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ロンドン市場の見通し 2022年7月7日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替予想「市場の関心は『米景気』!減速か、後退か…ドル/円は136円台前半~半ばは戻り売り優勢、ユーロ/ドルはパリティの可能性も」7月7日(木)YEN蔵

目次 0:00 昨日(7/6)の相場振り返り 米ISM非製造業など発表された経済指標の中身を点検 3:19 ドル/円15分足 下押すも米ISM後に反発 136円台前半~半ばは戻り売り優勢 4:51 ユーロ/ドル15分足 パリティを目指すかのような動き 5:26 昨日(7/6)の米FOMC議事録を…

FX/為替「相場を見る上で何を重視するべき?利益が出せる人の特徴を教えて!」2022/7/7

皆様からお寄せいただいた外国為替に関する素朴な疑問や、FXの取引手法に関するご質問などに、往年の東京市場の名外為ディーラーである酒匂隆雄氏がお答えします。【酒匂隆雄のFXお悩み相談室】

ドル・円は主に135円台で推移か、米長期金利反発で円買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円台で推移か、米長期金利反発で円買い拡大の可能性低い」 6日のドル・円は、東京市場では135円88銭から135円03銭まで反落。欧米市場では134円96銭まで売られた後、136円01銭まで反発し、135円88銭で取引終…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米景気後退懸念で134円96銭まで下落後、米6月ISM非製造業景況指数が予想を上回ったことから、136円01銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米景気後退懸念で134円96銭まで下落後、米6月ISM非製造業景況指数が予想を上回ったことから、136円01銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏の景気後退懸念が強まり、1.0274ドルから1.0162ドルまでドル高…

※追加【豪ドル/円】:上値余地が限られる可能性。下値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:上値余地が限られる可能性。下値抵抗にも注意。 豪ドル/円は小陰線で終えています。トレンドの弱さに変わりないものの91.60-70の抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは91.70-80の押し目待ちとします。損切りは91.30で撤…

【ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

2022年7月7日 【ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。 ドル/円は直近の日足が、実体が小さく下ヒゲのやや長い陽線引けとなりました。135.00-10の下値抵抗に跳ね返されており、下値トライに失敗した反動で、上値トライの動きが期待できますが、…

FX/為替「ドル/円、米債逆イールドで方向感出にくい」 外為トゥデイ 2022年7月7日号

昨日のドル/円は、ユーロやポンドなどの欧州通貨に対してドルと円が上昇する流れが続いたため方向感が出にくかった。世界的なリセッション(景気後退)への懸念が強まる中、134.95円前後まで円が買われる場面もあったが、米6月ISM非製造業景況指数が予想を上…

FX「焦点は7月15日の2Q・GDP、人民元はドル後追いで堅調」人民元見通し

総括 FX「焦点は7月15日の2Q・GDP、人民元はドル後追いで堅調」人民元見通し (通貨6位(6位)、株価5位(13位))予想レンジ 人民元/円 19.9-20.4(ポイント)*焦点は7月15日の2Q・GDP*ゼロコロナ解除もぶり返しもあり*米中会談続く。財務長官、外相*経…

FX/為替予想「欧州リセッション懸念の影響から豪ドル/円も買われにくい」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/7/7

欧州が年内にリセッション入りするとの懸念が強く、リスク回避の米ドル、日本円買いとなっている。本日は豪5月貿易収支が発表される。前月よりも、貿易黒字が増加する予想となっている。欧州をはじめとした世界経済減速への警戒感が高まっているため、資源国…

FX/為替見通し「ドル円は三角保ち合いをブレイクするか 豪ドル/円は方向感が出るまで待ちの一手、ポンド/円は戻り売り」2022/7/7 今日のポイントをささっと!(※11:30更新)

ポイント:136円付近をレジスタンスに三角保ち合い形成。ブレイクするか注目 外為どっとコム総合研究所の研究員、宇栄原 宗平(うえはら・しゅうへい)が「ざっくり」今日のFX為替予想を行います。

top