2022-06-20から1日間の記事一覧

ドル・円はもみ合いか、米国休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる可能性

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円はもみ合いか、米国休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる可能性」 20日の欧米外為市場では、ドル・円は135円を挟んだ水準でもみ合いとなる可能性がある。本日の米国市場は休場となるため、ドル・円を含めた主要通…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に135円44銭まで買われたが、株安を警戒してドル売りが強まり、134円54銭まで値を下げた。 ユーロ・円は141円36銭から142円22銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0475ドルから1.0543ドルまで値を上げた。 本日の…

FX/為替予想「日米の金融政策のスタンス再確認!ドル/円相場と今後の注目点を語る!」2022/6/20

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

“大荒れの1週間。”

先週は注目のFOMC.、そして日銀政策決定会合が開催され、金融市場は大荒れの展開となった。前回のFOMC.でパウエルFRB.議長が6月と7月の利上げ幅を0.5%に留めるであろうと仄めかして、0.75%の利上げはUnlikely.(ありそうもない。)と言ってはいたものの、…

FX/為替「24年ぶり高値を前に売り指値注文増加」今日の注文情報 ドル/円 2022/6/20 15:30

ポイント 全体的なボリュームは少ないが、どちらかといえば売り指値注文が多くなっている。 本日のドル/円相場は、135.44円前後まで上昇したものの、15日に付けた24年ぶり高値の135.58円前後を前に失速。 本日は欧米勢が祝日であることから様子見ムードが広…

FX/為替「円ネットショート大幅減少」【今週のIMMポジション】2022/6/20

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

FX/為替予想「ポンド/円は『金利差では円売り』『経済減速懸念では円買い』と方向感を見いだせない」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/6/20

6月16日に発表されたBOEの政策金利は市場予想通りの0.25%利上げ。議事要旨では、「必要であればインフレに対して力強く対応する」と更なる利上げを示唆した。17日には日銀が金融緩和の継続と、「必要なら躊躇なく追加緩和」と緩和姿勢を強調した。BOEや主要…

FX/為替予想「ドル/円は1ドル135円に達成感!?どこまで上昇するか ドル高・円安トレンドも米長期金利の上昇ペース鈍化に注意」2022/6/20(月)酒匂隆雄

目次 0:00 先週(6/13~)の相場振り返り FOMCが0.75%利上げ 3:23 スイス中銀が驚きの0.5%利上げ 日銀は変更なし 6:09 日本国債の金利が暴落 7:17 トレンドはドル高・円安も米長期金利の上昇ペース鈍化気味 8:46 日銀・財務省・金融庁の三者会合 介入はできな…

ドル/円:ドル強気。135.50-60をクリアすれば一段のドル上昇へ。

ドル/円:ドル強気。135.50-60をクリアすれば一段のドル上昇へ。 直近の日足は大陽線の出現となり、この足が135.00超えに実体を乗せて終えており、短期トレンドを“ドル強気”の流れに戻した格好となった。135.10-20の週足の抵抗を実体ベースで上抜け切れてい…

ドル・円は主に135円台で推移か、日米金利差拡大を想定してドル買い縮小の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円台で推移か、日米金利差拡大を想定してドル買い縮小の可能性低い」 17日のドル・円は、東京市場では132円17銭から134円59銭まで反発。欧米市場では134円22銭から135円43銭まで一段高となり、134円99銭で…

FX/為替「日米金融政策スタンスの違いを再確認 135.58円を意識した動きに」 外為トゥデイ 2022年6月20日号

17日のドル/円は終値ベースで約2.1%の大幅高。日銀が大規模金融緩和の維持を決定したことで、引き締め姿勢を強める米連邦準備制度理事会(FRB)との政策の違いが鮮明となり、135.42円前後までドル高・円安が進んだ。日銀は長期金利の誘導目標を引き上げるな…

前日の海外市況ほか|ドル・円:日米金利差拡大観測に伴うドル買い・円売りに134円22銭から135円43銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:日米金利差拡大観測に伴うドル買い・円売りに134円22銭から135円43銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:米債利回りの上昇に伴うドル買いが強まり、1.0536ドルから1.0445ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ…

※追加【豪ドル/円】:上値抵抗に注意。トレンドは強気を維持。

【豪ドル/円】:上値抵抗に注意。トレンドは強気を維持。 豪ドル/円は小陽線で終えていますが、94.50超えトライに失敗しており、これを上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難い形です。対ドルで0.7060-70の抵抗を上抜けて終えるか、94.50超えに実体を戻せ…

【ドル/円】:ドル強気。押し目買い方針で。

2022年6月20日 【ドル/円】:ドル強気。押し目買い方針で。 ドル/円は直近の日足が大陽線で終え、前の2手の大陰線の値幅をほぼ切り返しており、再び強気の流れに戻しています。135.10-20の週足の抵抗を上抜けきれておらず、また、この急反騰で大きな上昇エネ…

FX「米金融引き締めでも物価下がらず株下がる。日本は歴史的な貿易赤字へ」

総括 FX「米金融引き締めでも物価下がらず株下がる。日本は歴史的な貿易赤字へ」 ドル円=132-137、ユーロ円=139-144 、ユーロドル=1.03-1.08 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価6位(4位)、5月は歴史的な貿易赤字。貿易赤字なら介入し…

ドル/円 急角度の切り返しは信頼度が高いか・・・ 

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ドル/円 急角度の切り返しは信頼度が高いか・・・ 先週は、水曜日に高値を付け、木曜日に安値を付ける展開でした。週間を通じた上下の値幅は4円を超え、しかもそれが水曜から木曜にかけての急落で実現されたということで、買…

FX/為替予想「主要国の利上げが経済減速警戒を強め、豪ドル/円の上値は抑えられそう」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/20

17日(金)の日銀金融政策決定会合では政策金利は据え置き。前日にスイス中銀が利上げを実施した。これまで、日銀同様にマイナス金利政策を採っていただけにサプライズだった。これにより、「主要国では日銀だけが頑なに金融緩和を維持」ということが明確と…

FX週間テクニカル分析 2022/06/20〜06/24の見通し 利上げをすすめる米国、豪州、緩和継続の日本を背景に米ドル高、豪ドル高、円安基調が鮮明に

▼USD/JPY 金融引き締めスタンス明確化のFRB、金融緩和継続の日銀それれぞれの金融政策を背景に米ドル高円安継続を予想。予想レンジは127.740〜142.160▼EUR/USD ウクライナ・ロシア問題の長期化を背景にユーロは上昇しにくい状況。ユーロ安ドル高継続を予想。…

FX/為替見通し「ドル円、今週も円安基調と見る 豪ドル/円はダイバージェンスに注意」2022/6/20 今日のポイントをささっと!(※11:30更新)

ポイント:今朝135円台を回復したことから円安への意識が強いと見る。 外為どっとコム総合研究所の研究員、宇栄原 宗平(うえはら・しゅうへい)が「ざっくり」今日のFX為替予想を行います。

FX「今週は消費者物価。インフレターゲット上限超えるか」南アランド見通し

総括 FX「今週は消費者物価。インフレターゲット上限超えるか」南アランド見通し 通貨3位、株価8位予想レンジ 南アランド円 8.2-8.7 (ポイント)*今週の注目は5月消費者物価*南アのファンダメンタルズは変わらないが、円の要因でランド円は乱高下した*通…

top