2022-02-23から1日間の記事一覧

ドル・円は下げ渋りか、不透明なウクライナ情勢も根強いドル買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、不透明なウクライナ情勢も根強いドル買い」 23日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。ウクライナ情勢の不透明感が深まり、リスク回避の円買いが先行の見通し。ただ、米連邦準備制…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。ウクライナ情勢で平和解決の期待後退で115円13銭から114円99銭まで下落したが、その後おおむね115円台を維持した。 ユーロ・円は130円14銭から130円51銭まで反発した。 ユーロ・ドルは1.1316ドルから1.1341ドルま…

ドル・円は主に115円近辺で推移か、ウクライナ情勢悪化でリスク回避の円買い縮小の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に115円近辺で推移か、ウクライナ情勢悪化でリスク回避の円買い縮小の可能性低い」 22日のドル・円は、東京市場では114円50銭から114円80銭まで反発。欧米市場では、114円72銭から115円24銭まで反発し、115円05…

前日の海外市況ほか|ドル・円:プーチン露大統領によるウクライナ分離派支配地域への派兵命令を受けて、114円72銭から115円24銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:プーチン露大統領によるウクライナ分離派支配地域への派兵命令を受けて、114円72銭から115円24銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:欧州の渡航制限解除の見通しでユーロ買いが強まり、1.1293ドルから1.1367ドル…

FX/為替「ウクライナ情勢、為替市場はリスク回避と正反対の動きに」 外為トゥデイ 2022年2月23日号(短縮版)

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

top