2021-11-08から1日間の記事一覧

ドル・円は伸び悩みか、米当局者の慎重姿勢と小幅な円売りで

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米当局者の慎重姿勢と小幅な円売りで」 8日の欧米外為市場では、ドル・円は戻りの鈍い値動きか。各国中銀の引き締め観測後退で、ドル買い地合いの見通し。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)当局者が…

東京市況ほか|ドル・円は小じっかり。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。米10年債利回りの持ち直しでややドル買いが先行。また、国内勢によるドル買いが継続し、朝方の113円36銭から午後には113円67銭まで値を上げた。その後は材料難となり、113円半ばでもみ合う展開が続いた。 ユー…

FX予想「ドル/円は引き続きレンジ相場!テーパリングと足元の注目点を語る」2021/11/8

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

“株価の騰勢が止まらない。”

FOMC.が終了し、11月からのテーパリング(FRB.による資産購入の減額。)開始が確認されて金利上昇懸念による株価調整が行われると思いきや、ニューヨーク株式市場の3指数は連日上昇を続け、ナスダックは10日、S&P.は7日連続して最高値を付け、ダウも木曜日こ…

「メキシコ経済は今年高インフレ・高成長、ただし来年は鈍化」知っトク!メキシコペソ 2021年11月8日

メキシコ中銀は1日、民間金融機関等の経済予測を集計して各項目の平均値を公表した。今年9月時点で6.00%のインフレ率(消費者物価の前年比上昇率)は12月に6.60%へ上昇し、来年末には3.93%へ低下するとの見通しが示された。国内総生産(GDP)成長率は、4-…

FX「現値以上で戻り売りを狙う」今日の注文情報 ドル/円 2021/11/8 15:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/11/8 15:50ドル/円(30分足) ポイント 本日高値(113.67円前後)より上に売り指値注文が並んでいる。本日のドル/円相場は、113円台後半で小じっ…

「円ネットショート10万超を維持」【今週のIMMポジション】2021/11/8

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

FX予想「ドル/円は頭重い?引き続き113~115円のレンジか」2021/11/8(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX「米国雇用統計のふりかえり 2021年11月号」By 外為どっとコム総研

執筆日時:2021年11月8日10時00分執筆者:株式会社外為どっとコム総合研究所 小野 直人 ※チャート:ドル/円-15分足 外為どっとコム「ネオチャート」 米雇用統計のふりかえり 5日、米労働省が発表した10月の非農業部門雇用者数(NFP)は53.1万人増と、市場予…

ドル・円は主に113円台で推移か、米長期金利の低下を意識して円売り抑制の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に113円台で推移か、米長期金利の低下を意識して円売り抑制の可能性」 5日のドル・円は、東京市場では113円86銭から113円56銭まで下落。欧米市場では、114円03銭まで買われた後、113円30銭まで反落し、113円39銭…

前日の海外市況ほか|ドル・円:強い米10雇用統計を好感して114円03銭まで買われたが、米長期金利低下を受けて113円30銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:強い米10雇用統計を好感して114円03銭まで買われたが、米長期金利低下を受けて113円30銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:低調なユーロ圏、ドイツの経済指標を嫌気して1.1514ドルまでドル高・ユーロ安推移後、…

※追加【豪ドル/円】:下値余地を探る動き。

【豪ドル/円】:下値余地を探る動き。 豪ドル/円は小陰線で終えています。下げエネルギーの強いものではありませんが84円台を維持できずに終えており、短期トレンドに変化が生じています。中期トレンドが強い状態を維持しているので、急落地合いにもなり難く…

【ドル/円】:上値の重い展開続く。下値抵抗にも注意。

2021年11月8日 【ドル/円】:上値の重い展開続く。下値抵抗にも注意。 ドル/円は小陰線で終え小幅続落となりました。113.50割れで終えており、下値余地が若干拡がる可能性がありますが、下げエネルギーの強いものではないので、今日の下値トライも限定的と見…

FX「米国の強さはドルよりも株に現れる。ドル円は口先介入が効きポジション調整のドル売りか」

総括 FX「米国の強さはドルよりも株に現れる。ドル円は口先介入が効きポジション調整のドル売りか」 ドル円=110-115、ユーロ円129-134 、ユーロドル=1.13-1.18 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価11位(11位)、実需の需給は変わらない…

FX「ドル/円、下値余地は限られる公算」 外為トゥデイ 2021年11月8日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX予想「米雇用統計でドル買い先行も、後続かず。」

おはようございます。 ■主要通貨ペアの前日の動き 出典:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の提示レート(Bid)をもとに作成 ■三極通貨(ドル、ユーロ、円) ドル/円が113.72円、ユーロ/円が131.38円、ユーロ/米ドルが1.1551ドルでオープン。雇用統計の強い結果…

FX「与党ANC支持率50%割れ。ボリバン2σ下限からは反発し政策金利決定を待つ」南アランド見通し

総括 FX「与党ANC支持率50%割れ。ボリバン2σ下限からは反発し政策金利決定を待つ」南アランド見通し 通貨6位、株価7位予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7(ポイント) *与党ANCの支持率50%割れ*中国景気指標に左右される南ア経済*次回金融政策決定会合は1…

ポンド/円 買い方の傷は癒えることなく・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ポンド/円 買い方の傷は癒えることなく・・・ 先週は、 月曜日に高値を付け、金曜日に安値を付ける展開でした。週初からやや軟調な動きを見せましたが、水曜日の陽線で立ち直り、何とか値を保つのかと思いきや、木曜日の陰線…

週刊テクニカル分析レポート 2021/11/08〜11/12 米FRBは11月からのテーパリング決定。雇用統計も良好な結果であり、ドル高トレンド継続を予想

▼USD/JPY テーパリングの開始、良好な雇用統計などイベント通過による一時的な調整か。メインシナリオは米景気回復を背景にドル高再燃。予想レンジは111.900〜114.900▼EUR/USD 2020年3月安値を起点とするサポートラインを一時デッドクロス。売りサイン点灯。…

ドル/円:上値の重い展開。113.00割れで終えた場合は下値リスクが点灯、112.50割れで一段の ドル下落へ。114.50超えで終えれば強気の流れに戻して一段のドル上昇へ。

ドル/円:上値の重い展開。113.00割れで終えた場合は下値リスクが点灯、112.50割れで一段の ドル下落へ。114.50超えで終えれば強気の流れに戻して一段のドル上昇へ。 直近の日足は陰線で終え、小幅続落となった。10/20に付けた114.70を直近高値として上値を…

top