2021-09-23から1日間の記事一覧

ドル・円は伸び悩みか、米引き締め期待も経済指標を嫌気

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米引き締め期待も経済指標を嫌気」 23日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)のタカ派寄りの見解を受け、量的緩和策の早期縮小を期待したドル買いは…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。米連邦公開市場委員会(FOMC)のタカ派的見解を受けたドル買いは継続し、109円76銭から109円98銭まで値を上げた。 ユーロ・円は128円31銭から128円89銭まで上昇した。 ユーロ・ドルは1.1684ドルから1.1725ドルまで…

FX「中国恒大集団のデフォルト懸念が和らぎ、オセアニア通貨、欧州通貨が反発」

おはようございます。本日は秋分の日で昼と夜の長さがほぼ同じですね。じゃあ「朝はないの」と突っ込みたくなるところですが、それはさておき、日の出が遅くなり、そろそろ自宅を出る時間と日の出の時間が逆転しそうです。 ■主要通貨ペアの前日の動き 出典:…

ドル・円は主に109円台後半で推移か、米量的緩和策の年内縮小を想定して円買い縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台後半で推移か、米量的緩和策の年内縮小を想定して円買い縮小も」 22日のドル・円は、東京市場では109円12銭から109円60銭まで反発。欧米市場では、109円44銭から109円90銭まで上昇し、109円81銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:FRBが量的緩和策の縮小に着手することが近く正当化されるとの見方でドル買いが強まり、109円44銭から109円90銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.1755ドルまでドル安・ユーロ高推移後、FOMC会合の結果判明後…

波乱万丈の中国、依然、人民元は最強通貨

総括 波乱万丈の中国、依然、人民元は最強通貨(通貨首位 株価13位)予想レンジ 人民元/円 16.7-17.2(ポイント)*中国はTPPに加盟を申請 台湾も申請*7か月ぶりに米中首脳電話会談が開催された*ケリー米特使、数週間中に中国訪問へ(気候問題で)*中国恒…

top