2021-08-16から1日間の記事一覧

「自然災害に見舞われるも政策金利の据え置きでリラ堅調」トルコリラの焦点

先週(8月9日~13日)のトルコリラ相場は底堅く推移した。トルコでは、7月末に南部で相次いだ大規模な山火事がようやく沈静化したばかりだが、11日には北部で豪雨・洪水が発生しており大きな被害が出ている模様。トルコにとって書き入れ時である夏季休暇シー…

ドル・円は下げ渋りか、米経済指標を嫌気も重要イベントを見極めへ

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米経済指標を嫌気も重要イベントを見極めへ」 16日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米経済指標の低調な内容が続けば、減速懸念のドル売りが再開する見通し。ただ、連邦準備制…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。国内での新型コロナウイルス感染拡大や低調な中国経済指標でリスク回避ムードが強まり、日本株の下げ幅拡大を手がかりとした円買いが進行。また。米金利低下でドル買いは後退し、109円75銭から109円30銭まで値を下…

“一喜一憂。” 

先週のドル・円相場は米国の経済指標結果の良し悪しに一喜一憂する、神経質な動きを見せた。 週初は前週に発表された“100点満点。”の7月の米国雇用統計を反映して長期金利、株価、そしてドル・円相場の何れも上昇し、10年債利回りは終値ベースで1.36%、ニュ…

FX「為替相場は米経済指標結果に翻弄!足元の注目イベントとドル/円動向を語る」2021/8/16

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

FX「節目の109.00円で押し目買い」今日の注文情報 ドル/円 2021/8/16 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/8/16 15:20 ドル/円(15分足) ポイント 109.00円に大きめの買い指値注文が確認できる。 本日のドル/円相場は、一時109.33円前後を付けるなど弱…

「ドル/円2週間ぶり高値で円ネットショート増加」【今週のIMMポジション】2021/8/16

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

FX「ドル円は109.00~111.00円のレンジ 市場は夏特有の値動きか」2021/8/16(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は109円台で推移か、米長期金利低下でドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は109円台で推移か、米長期金利低下でドル買い抑制も」 13日のドル・円は、東京市場では110円46銭から110円25銭まで下落。欧米市場では、110円33銭まで買われた後、109円55銭まで下落し、109円59銭で取引終了。 本日…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米8月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が10年ぶり低水準となり、110円33銭から109円55銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏・6月貿易黒字の大幅改善を受けたユーロ買いに1.1734ドルから1.1805ドルまで…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/16〜08/20 FOMC関係者による早期テーパリングを意識させる発言の増加。ドル高再開を予想

▼USD/JPY 短期移動平均線をデッドクロスするも、テーパリング観測の高まりを受けて上昇を予想。予想レンジは108.350〜110.850 ▼EUR/USD 短期移動平均線が中期と長期線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1650〜1.1943 ▼EUR/JPY ユーロ圏の新型コ…

※追加【豪ドル/円】:戻り売り方針継続。

【豪ドル/円】:戻り売り方針継続。 豪ドル/円は小幅続落となりました。下げエネルギーの強いものではありませんが、短期トレンドが弱いので、買いは80.70-80の押し目を軽く拾って80.50で浅めに一旦撤退するか、80.30-40まで引きつけて。この場合の損切りは7…

【ドル/円】:戻り売り方針継続。下値抵抗にも注意。

2021年8月16日 【ドル/円】:戻り売り方針継続。下値抵抗にも注意。 ドル/円は高値圏から陰線が出ており、単体では下値リスクがやや高いものですが、109.50-60の日足の抵抗をかろうじて守って終えており、これを下抜け切れずに反発に転ずる可能性を残してい…

「ドル/円、不安定な値動き続く」 外為トゥデイ 2021年8月16日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

三重苦の日本で起きる悪い円高の可能性残す、夏の円高は

総括 三重苦の日本で起きる悪い円高の可能性残す、夏の円高は ドル円=106-111、ユーロ円=127-132、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価13(13位)、三重苦の日本で起きる悪い円高の可能性残す」 8月はここまで12通…

経済指標悪化、資源価格下落、中国景気減速でじり安継続

総括 経済指標悪化、資源価格下落、中国景気減速でじり安継続 通貨6位、株価3位予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7 (ポイント) *新財務相の手腕は? *資源価格の下落がランド安となっている *中国景気減速もランド安へ *7月の企業景況感指数が悪化 *コ…

ユーロ/円 上値の重さが目立つ展開、買いには無理が・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/円 上値の重さが目立つ展開、買いには無理が・・・ 先週は、水曜日に高値を付け、金曜日に安値を付ける展開でした。週間を通じた上下の値幅は56銭ということで比較的落ち着いた動き、また、高値・安値を付けた曜日も…

ドル/円:ドルの戻り売り方針継続。強い下値抵抗にも注意。

ドル/円:ドルの戻り売り方針継続。強い下値抵抗にも注意。 直近の日足は安値圏で引ける陰線引けとなり、下値リスクのやや高いものだが、109.50-60の日足の下値抵抗をかろうじて守って終えていることや、109.00-10に一段と強い下値抵抗が控えており、週初の…

top