2021-08-05から1日間の記事一覧

「メキシコでも新型コロナの感染増加 経済への悪影響懸念」知っトク!メキシコペソ 2021年8月5日

5日の海外市場でペソは対ドルで下落。米7月ISM非製造業景況指数が過去最高を記録した他、米連邦準備制度理事会(FRB)のクラリダ副議長が早期利上げに前向きな発言をした事でドルが買われたためだ。こうした中、ペソ/円はドル/円の上昇を支えに強含んだが5.5…

ドル・円は下げ渋りか、ドル売り再開も雇用統計を見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、ドル売り再開も雇用統計を見極め」 5日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。足元で低調な米経済指標が相次ぎ、正常化期待のドル買いは後退。ただ、明日発表の雇用統計を見極めよう…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。米10年債利回りの低水準での推移で引き続きドル買いは入りづらく、クロス円主体の値動き。アジア株はまちまちだが、日経平均株価の堅調地合いで円売りに振れ、ドルは109円46銭から109円75銭まで値を上げた。 ユ…

初心者FX女子 Nさん「FXで広がる世界。情報収集が楽しい!」トップトレーダーに聞く!(後編)

コロナショックから回復する高金利通貨に着目し、約半年間で700万円超の利益を獲得した初心者FX女子「N」さん。ネットで視聴できるオンラインセミナーや動画コンテンツを積極的に利用して、どんどんと知識を高め、それを実践することで成功を収めてきたそう…

「ドル円は108円台で押し目買い!重要なのは米長期金利」マット今井のトレードアイディア 2021年8月5日

足元の相場を見ると、今週はドル円の108円台の堅さが目立っていたのではないかと思います。ドル円は、今のところ、大きくとっても108-111円のレンジだと思います。ドル円の押し目買いを基本戦略としておきたいと思います。特に、108円台はしっか…

FX「本日高値で戻り売り」今日の注文情報 ドル/円 2021/8/5 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/8/5 15:20 ドル/円(15分足) ポイント 109.75円に大きめの売り指値注文が確認できる。 本日のドル/円相場は、109.60円台を中心に高止まりの展開…

FX「夏枯れ相場の特徴と為替相場への影響を教えて!」2021/8/5

皆様からお寄せいただいた外国為替に関する素朴な疑問や、FXの取引手法に関するご質問などに、往年の東京市場の名外為ディーラーである酒匂隆雄氏がお答えします。【酒匂隆雄のFXお悩み相談室】

FX「ドル上昇トレンド復帰は困難!?米雇用統計の行方とドル/円・ユーロ/ドルのトレードシナリオを考察」岩田仙吉氏 2021/8/5

【どうなる!?米雇用統計】 動画配信期間:2021/8/5~ 大注目の米7月雇用統計の発表前にお送りする特別解説動画! 今回のゲストはテクニカルアナリスト、証券アナリストの岩田仙吉氏。 米7月雇用統計結果によるドル/円・ユーロ/ドルのトレードシナリオを解…

ドル・円は主に109円台で推移か、米長期金利下げ渋りでドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台で推移か、米長期金利下げ渋りでドル売り抑制も」 4日のドル・円は、東京市場では108円93銭から109円14銭まで反発。欧米市場では、108円72銭まで下げた後、109円67銭まで反発し、109円49銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米7月ADP雇用統計発表後に108円72銭まで円高・ドル安推移後、米7月ISM非製造業景況指数の改善やクラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長の金利正常化発言を受けて、109円67銭まで反発。 ユーロ・ドル:1.1900ドルまで…

※追加【豪ドル/円】:下値抵抗を守った状態。戻り売り方針継続。

【豪ドル/円】:下値抵抗を守った状態。戻り売り方針継続。 豪ドル/円は小幅続落となりました。80円台の下値抵抗を守っていますが、トレンドの変化が認められないので買いも慎重に。買いは80.30-40の押し目待ちとします。損切りは79.80で撤退です。売りは81.…

【ドル/円】:戻り売り方針継続。強い下値抵抗にも注意。

2021年8月5日 【ドル/円】:戻り売り方針継続。強い下値抵抗にも注意。 ドル/円は陽線で切り返して続落を食い止めています。上値を切り下げる流れに変化が認められませんが、109.00の日足、週足の抵抗を終値ベースで守っており、このレベルでの売りも慎重に…

FX「ドル/円109.25-30円をサポートできるか ドル買いの流れが続くかどうかは米雇用統計次第」2021/8/5(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「米雇用統計に不安と期待が交錯」 外為トゥデイ 2021年8月5日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

景気減速で政策対応あるか 人民元は安定=月足見れば

総括 景気減速で政策対応あるか 人民元は安定=月足見れば (通貨4位 株価14位) 予想レンジ 人民元/円 16.7-17.2 (ポイント) *人民元は対円で安定(月足はここまで寄り引き同時) *景気減速で景気対策実施の可能性もあり *7月の製造業PMIは4か月連続悪…

top