2021-07-26から1日間の記事一覧

ドル・円は伸び悩みか、米FOMCでタカ派期待も株価・金利が下押し

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米FOMCでタカ派期待も株価・金利が下押し」 26日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)でのタカ派期待で、ドルは売りづらい見通し。半面、米国の金利…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。仲値にかけて国内勢のドル買いが入り、一時110円58銭まで値を上げたが、買い一巡後は失速。その後は日経平均株価の上げ渋りで円売りが弱まった。また、夕方にかけて米金利の低下により110円12銭まで下落した。 ユー…

「今週はFOMC。早期のテーパリング示唆ならリラの重しに」トルコリラの焦点

先週のトルコリラ/円は、イスラム教のお祭り「クルバンバイラム(犠牲祭)」のためトルコ金融市場がほぼ全休となる中、小動きながらも底堅く推移。13週移動平均線を明確に超えて12.910円前後で取引を終えた。先んじて20日移動平均線も緩やかな上向きに転じて…

“マーケットは往々にして理不尽。”

別に今に始まった事ではないが、マーケットは往々にして理不尽に動く。 先々週は新型コロナウィルスのデルタ型変異株の猛威による米国のみならず世界的な景気拡大後退への懸念によりリスク・オフとなって株安、金利安、ドル高、円高となり、結果としてドル・…

FX「リスクオン・オフの動きに翻弄!ドル/円の展望と足元の注目点を語る」2021/7/26

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

FX「売り買い交錯」今日の注文情報 ドル/円 2021/7/26 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/7/26 15:20 ドル/円(30分足) ポイント 110.60、110.80円に大きめの売り指値注文、110.10、110.00円に大きめの買い指値注文が確認できる。 本日…

「ドル/円、ポジション変動は調整の範囲」【今週のIMMポジション】2021/7/26

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

FX「ドル円 110.55円前後の上値を超えるか リスクオンになった背景とは」 2021/7/26(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は主に110円台で推移か、米国経済正常化への期待で円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に110円台で推移か、米国経済正常化への期待で円買い抑制も」 23日のドル・円は、東京市場では110円09銭から110円41銭まで反発。欧米市場では、110円31銭から110円59銭まで反発し、110円55銭で取引終了。本日26…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米長期金利上昇に伴うドル買いに110円31銭から110円59銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:域内経済指標を好感して1.1786ドルまでドル安・ユーロ高推移後、ECBのハト派姿勢を受けたユーロ売りが上値を抑制し、1.1…

中銀の低金利維持示唆でランド下落、株価は安定

総括 中銀の低金利維持示唆でランド下落、株価は安定 通貨5位、株価8位 予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7 (ポイント) *中銀がコロナ感染拡大と暴動で景気回復の恐れを指摘した *政策金利は3.5%で据え置き *6月CPIは4.9%上昇 *21年インフレ見通しは4.…

週間テクニカル分析レポート 2021/07/26〜07/30 FOMC、米国個人消費支出の指標発表に注目。米国早期テーパリングについて進展があれば大きく動く可能性あり

▼USD/JPY 米国株高を背景にドルも上昇。FOMCで米国早期テーパリングについて進展があれば大きく動く可能性あり。予想レンジは108.700〜112.410 ▼EUR/USD ECBの会見で金融緩和継続が改めて示されたことによりユーロ続落。引き続きユーロ安ドル高か。予想レン…

FOMC、米GDP、財政の崖

総括 FOMC、米GDP、財政の崖 ドル円=108-113、ユーロ円=127-132 、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価13(13位)、貿易黒字増加、今年弱い円も6月3位、7月もここまで3位。今後のポイントは補正予算」 円相場は6月…

※追加【豪ドル/円】:戻り売り方針継続。

【豪ドル/円】:戻り売り方針継続。 豪ドル/円は4手連続陽線引けとなり上値余地を探る動きが進行中ですが、トレンドの変化が認められないことや、直近の陽線が上昇余力に欠けるものであることから、上値を追い切れない可能性にも注意が必要です。一方で80.00…

「ドル/円、米長期金利と株価睨み」 外為トゥデイ 2021年7月26日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

【ドル/円】:上値抵抗を抜けきれない可能性に注意。

2021年7月26日 【ドル/円】:上値抵抗を抜けきれない可能性に注意。 ドル/円は小陽線で終えており、上値余地を探る動きに繋げています。110.00-10に日足で見たやや強い下値抵抗が出来ており、これを支えとして上値トライの動きが強まると見られますが、1月に…

ユーロ/ドル 下落トレンド継続と考えてよいのでは?

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/ドル 下落トレンド継続と考えてよいのでは? 先週は、水曜日に安値を付け、木曜日に高値を付ける展開でした。週間を通じた値幅はわずか78pipsということで、相変わらずの小動きが続いています。ただ、先週木曜日の上…

ドル/円:ドルの上値余地を探る動き。戻り売りの流れは変わらず。111円が壁となる可能性に注意。

ドル/円:ドルの上値余地を探る動き。戻り売りの流れは変わらず。111円が壁となる可能性に注意。 直近の日足は値幅の小さい陽線で終え、上値余地を探る動きに繋げている。7/19に付けた109.07を直近安値として反転、上値余地を探る動きに転じたが、一方で、今…

top