2021-07-01から1日間の記事一覧

「“利上げサイクル”入りを中銀総裁は否定」知っトク!メキシコペソ 2021年7月1日

メキシコ中銀が6月24日の金融政策決定会合で「サプライズ利上げ」を行った事は既報のとおり。同じ日には、6月前半のインフレ率が前年比+6.02%と再び加速した事も発表された。こうした中、市場の一部にはメキシコ(中銀)は利上げサイクルに入ったとの見方が…

ドル・円は伸び悩みか、明日の米雇用統計にらみドル買い抑制

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、明日の米雇用統計にらみドル買い抑制」 1日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。今晩発表の米雇用関連指標が堅調なら労働市場の活性化を好感したドル買いが見込まれる。ただ、明…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は切り返し。仲値後に国内勢によるドル売りが強まったほか日経平均株価の弱含みで円買いに振れ、ドルは一時111円03銭まで下落。ただ、米雇用統計の改善をにらんだドル買いが再開し、夕方にかけて111円28銭まで値を切り上げた…

驚異の“初心者” えいた5氏「毎日100回のIFD注文」トップトレーダーに聞く!(後編)

「波乗り」感覚を武器に、FX歴わずか約1年で1600万円超の利益を獲得した「えいた5」さん。IFD注文を繰り返すという取引スタイルで、毎日利益を獲得しています。驚異の“初心者”「えいた5」さんに、さらに詳しく取引の秘訣や今後の目標などを聞きました。

FX「ボリューム少な目 米雇用統計待ち」今日の注文情報 ドル/円 2021/7/1 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/7/1 15:20 ドル/円(15分足) ポイント 売り買いともにボリュームは控えめ。 本日のドル/円相場は、111円前半でもみ合う展開 米6月雇用統計を明…

「ドル高の持続性が焦点に」外為総研 House View ドル/円・ユーロ/円 2021年7月

【外為総研House View】先月の推移と今後の展望

FX「FRBの出口戦略が早まるかがポイント!岡崎良介氏が米雇用統計の行方とドル/円・新興国・資源国への影響・戦略を考察」岡崎良介氏 2021/7/1

【どうなる!?米雇用統計】 動画配信期間:2021/7/1~ 大注目の米6月雇用統計の発表前にお送りする特別解説動画! 大注目の米6月雇用統計の発表前にお送りする特別解説動画!今回のゲストは金融ストラテジストの岡崎良介氏です。米6月雇用統計によるドル/円…

FX「市場がインフレ率2%を意識しているのはどうして?」2021/7/1

皆様からお寄せいただいた外国為替に関する素朴な疑問や、FXの取引手法に関するご質問などに、往年の東京市場の名外為ディーラーである酒匂隆雄氏がお答えします。【酒匂隆雄のFXお悩み相談室】

ドル・円は主に111円台で推移か、米雇用情勢の改善期待でドル買い継続も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に111円台で推移か、米雇用情勢の改善期待でドル買い継続も」 6月30日のドル・円は、東京市場では110円60銭から110円44銭まで下落。欧米市場では、110円42銭から111円12銭まで上昇し、111円08銭で取引終了。本日…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米6月ADP雇用統計が予想を上回ったため、110円42銭から111円12銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.1901ドルから1.1845ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:リスク選好の円売りに131円28銭から131円7…

FX「ドル/円は111円を挟んだレンジ取引 ひとまず米雇用統計待ち」2021/7/1(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

※追加【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。 豪ドル/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。83.00-10の日足の抵抗を守っていますが、トレンドがまだ弱く、大幅続伸にも繋がり難いと見られます。買いは様子見か83.00-10で軽く買…

【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。

2021年7月1日 【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。 ドル/円は高値引けの陽線で4日分の下げを取り返しています。この陽線が110.40-50の抵抗にも跳ね返されており、110.50近辺に強い下値抵抗が出来ています。111.10-20の抵抗を上抜けきれていないので買い…

「ドル/円、コロナ後高値が視野に」 外為トゥデイ 2021年7月1日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

11か月連続陽線ならず=写真判定レベル。米中対立も市場安定。共産党100周年

総括 11か月連続陽線ならず=写真判定レベル。米中対立も市場安定。共産党100周年 (通貨4位 株価14位) 予想レンジ 人民元/円 16.9-17.4 (ポイント) *7月1日は中国共産党100周年 *対円で11か月連続陽線ならず 0.001銭下落 *6月の製造業PMIは50.9で、前…

top