2021-06-28から1日間の記事一覧

ドル・円は伸び悩みか、米金利高抑制でドル買いは限定的に

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米金利高抑制でドル買いは限定的に」 28日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。欧州通貨買いは入りづらく、ドル選好地合いが予想される。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)の引き…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。国内勢によるドル買いが先行し、一時110円85銭まで上昇。ただ、その後は日経平均株価の弱含みでやや円買いに。また、米10年債利回りの上げ渋りでドルには月末のフローによる売りが優勢となり、110円62銭まで値を下げ…

“早期利上げ期待は後退。”

先週の金融市場ではFOMC.後に盛り上がった早期利上げ期待は後退し、FOMC.後に大きく下げた株価は値を戻し、ナスダックは火曜日から木曜日まで三日連続で最高値を更新し、S&P.も木曜日と金曜日に相次いで最高値を更新した。 債券市場では一時1.4%を割り込ん…

FX「円安トレンド継続か!?ドル/円の展望と注目ポイントを語る」2021/6/28

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

FX「厚い売りの壁」今日の注文情報 ドル/円 2021/6/28 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/6/28 15:20 ドル/円(30分足) ポイント 110.90-111.20円に大きめの売り指値注文、110.50円には大きめの買い指値注文が確認できる。 本日のドル/…

「トルコ経済を巡る地合いには好転の兆し」トルコリラの焦点

欧州連合(EU)は24、25日に開いた首脳会議で、シリア難民を受け入れているトルコへの資金援助の継続を決めた。挑発的な行動を続けてきたトルコの姿勢が改善しているとの判断が背景にあり、30億ユーロを支出する事を明らかにした。 その他、トルコ保健省は27…

「ドル/円2カ月半ぶり高値で円ネットショート増加」【今週のIMMポジション】2021/6/28

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

FX「ドル円は109.50~111.50円のレンジトレーディング 目先のドル買いは危険」2021/6/28(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は主に110円台後半で推移か、米国経済の早期回復期待でドルは下げ渋る可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に110円台後半で推移か、米国経済の早期回復期待でドルは下げ渋る可能性」 25日のドル・円は、東京市場では110円98銭から110円74銭まで下落。欧米市場では、110円48銭まで下げた後、110円88銭まで反発し、110円7…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:5月個人消費支出の伸びが予想を下回ったため、110円48銭へ円高・ドル安推移後、バイデン政権が追加インフラ計画で超党派上院議員と合意との報道を受けて、110円88銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.1975ド…

※追加【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。強い上値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。強い上値抵抗にも注意。 豪ドル/円は値幅の小さい足で終えています。下値を切り上げる流れにあり、終値ベースでは84円台を維持していますが、強い上値抵抗ポイントにあることから、反落の可能性にも注意が必要です。84.8…

週間テクニカル分析レポート 2021/06/28〜07/02 7月雇用統計のネガティブサプライズは押し目となるか?市場は雇用回復となれば早期テーパリング開始でドル高になると期待

▼USD/JPY 米国雇用統計が市場予想を上回ればテーパリング期待の高まりを受けてドル円上昇か。予想レンジは108.340〜113.220 ▼EUR/USD 長期移動平均線をゴールデンクロスするもドル高ユーロ安の短期トレンドの継続か。予想レンジは1.1804〜1.2070 ▼EUR/JPY 短…

【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。上値抵抗にも注意。

2021年6月28日 【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。上値抵抗にも注意。 ドル/円は小幅続落となりました。2手ともに下げエネルギーの強いものではなく、また下値を切り上げる流れにも変化が認められないことから、ドルの押し目買い方針継続とします。 日…

FOMCショックは和らぐ。次の懸案は米財政の崖

総括 FOMCショックは和らぐ。次の懸案は米財政の崖 ドル円=108-113、ユーロ円=130-135 、ユーロドル=1.17-1.22 通貨ごとの注目ポイント *円通貨11位(11位)、株価13(13位)、日本だけ景気のリバウンドが見られない不安あり。輸出依存は危険 年間では11…

「ドル/円、上値は重いが下値も堅い」 外為トゥデイ 2021年6月28日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

下落止まるも、依然ボリバン下位。8円以上の売りを突破する材料が出るか

総括 下落止まるも、依然ボリバン下位。8円以上の売りを突破する材料が出るか 通貨1位、株価8位予想レンジ 南アランド円 7.6-8.1 (ポイント) *FOMCショックから半値戻し近くへ *CPIは5.2%へ上昇 *次回政策金利決定は7月22日 *今年の成長率予想は4.1%…

ドル/円:上値追いの流れが継続。但し、109.80以下で終えた場合は下値リスクが点灯、109.00割れで短期トレンドに変化。

ドル/円:上値追いの流れが継続。但し、109.80以下で終えた場合は下値リスクが点灯、109.00割れで短期トレンドに変化。 日足は2手連続小陰線で終え、111円台を維持出来ずに終えており、週初は上値の重いスタートとなることが予想されるが、2手の陰線が下げエ…

ユーロ/ドル 戻りの鈍さが際立つ。売りで攻めることができるか?

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/ドル 戻りの鈍さが際立つ。売りで攻めることができるか? 先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。先々週の下落のパワーがやや大きく、先週はそれほど戻りを見せない可能性が高いと思っていま…

top