2021-06-24から1日間の記事一覧

ドル・円は伸び悩みか、米緩和縮小論議で慎重姿勢が重石に

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米緩和縮小論議で慎重姿勢が重石に」 24日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)による緩和縮小の思惑で、引き続きドルに買いが入りやすい。ただ、当局…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。日経平均株価の高寄りを好感した円売りで、ドルは朝方に111円12銭まで値を上げた。ただ、その後は上値の重さを嫌気した円買いが強まり、111円台を割り込んだ。午後はクロス円の弱含みに追随し、110円76銭まで値を下げ…

FX「ドルコスト平均法で、半分は米ドル向けに」長期つみたて投資 和田仁志さんの場合

元外銀ディーラーで現在はマーケットについて幅広い投資情報を発信する和田仁志氏さんに、外貨の長期投資について解説をしていただきました。 目次 ▼客観的に相場をみることが出来た長期投資 ▼外貨積立 4つのポイント ▼まとめ 客観的に相場をみることが出来…

FX「本日高値に売り指値並ぶ」今日の注文情報 ドル/円 2021/6/24 15:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/6/24 15:10 ドル/円(30分足) ポイント 111.10円、111.15円に大きめの売り指値注文が確認できる。 本日のドル/円相場は、一時111.11円前後を付…

「"過剰反応"で株価乱高下 ドルが優位は変わらず」マット今井のトレードアイディア 2021年6月24日

FOMCからしばらくは、金利上昇期待からドル高という展開。それと同時に、株式市場下落からリスクオフの連鎖で円全面高という展開も同時に起きています。 しかし、アメリカの長期金利の反応がいまいちでした。10年物国債の利回りは、1.5%をしっかりと上…

ドル・円は主に111円近辺で推移か、米長期金利上昇で株安でもドルは下げ渋る可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に111円近辺で推移か、米長期金利上昇で株安でもドルは下げ渋る可能性」 23日のドル・円は、東京市場では110円63銭から110円92銭まで反発。欧米市場では、111円10銭まで買われた後、110円66銭まで下げたが、110…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:111円10銭まで円安・ドル高推移後、110円66銭まで反落。ただ、米長期金利上昇で111円01銭まで戻す展開となった。 ユーロ・ドル:ユーロ圏の良好な企業景況感を好感して1.1970ドルまでドル安・ユーロ高推移後、米長期…

FX「金利を決めるFOMCメンバーが利上げ予想を出すのはなぜ?」2021/6/24

皆様からお寄せいただいた外国為替に関する素朴な疑問や、FXの取引手法に関するご質問などに、往年の東京市場の名外為ディーラーである酒匂隆雄氏がお答えします。【酒匂隆雄のFXお悩み相談室】

FX「ドル円 111円台へ!更なる上昇の可能性は」2021/6/24(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

※追加【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。強い上値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。強い上値抵抗にも注意。 豪ドル/円は続伸。下値を着実に切り上げています。84.50超えで終えれば下値リスクが若干後退しますが、85.20超えで終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは83.60-70の押し目待ちとしま…

【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。

2021年6月24日 【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。 ドル/円は小幅続伸となりました。単体では上昇エネルギーの強いものではありませんが、110.80超えで終えており、111円台の抵抗をどこまでクリア出来るかトライする動きが強まると見られます。浅い押…

「ドル/円、111円台で値固めできるか」 外為トゥデイ 2021年6月24日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

秋に米中首脳会談開催の可能性。11か月連続陽線なるかどうか

総括 秋に米中首脳会談開催の可能性。11か月連続陽線なるかどうか (スワップ金利と為替差益の両方が得られてきた通貨) 予想レンジ 人民元/円 16.8-17.3 (ポイント) *11か月連続で対円陽線は難しいか、微妙なところ 6月 *秋に米中首脳会談の可能性も *…

top