2021-06-22から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、米利上げ期待継続でドル売り後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米利上げ期待継続でドル売り後退」 22日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。クロス円の調整を受け、ドルにはやや下押し圧力が見込まれる。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。調整売りが先行したクロス円に下押しされ、ドルは一時110円21銭まで値を下げた。しかし、日経平均株価の急反発を受けた円売りや、米長期金利の持ち直しによるドル買いで、午後は110円54銭まで値を上げた。 ユー…

「FRBは“出口”へ 新興国通貨は厳しい局面」メキシコペソ/円 7月見通し YEN蔵

▼FOMC後の動きをおさらい ▼過去の米国の引き締め局面でメキシコペソはどのように動いたか ▼メキシコペソは安値を試しに行く展開か FOMC後の動きをおさらい 先週は金融市場が注目した米連邦公開市場委員会(FOMC)が行われました。まずは結果のおさらいをして…

FX「戻り売り優勢」ドル/円 2021/6/22 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「ドル/円反発、円ネットショート増加」【今週のIMMポジション】2021/6/22

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

FOMCを経て強まる豪ドル売りはどこまで続くのか!?「なっとく 豪ドル見通し」戸田裕大

こんにちは、戸田です。 本シリーズでは、豪州のマクロ経済政策などをもとに、豪ドルの現状や相場見通しについてお伝えしていきます。また豪州と中国の関係、豪ドルと人民元の関係についても触れていきたいと考えています。豪ドルの通貨売買のご参考にして頂…

ドル・円は主に110円台前半で推移か、欧米株高を意識してリスク回避の円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に110円台前半で推移か、欧米株高を意識してリスク回避の円買い抑制も」 21日のドル・円は、東京市場では110円27銭から109円72銭まで下落。欧米市場では、109円92銭から110円35銭まで反発し、110円32銭で取引終…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:長期金利の上昇で109円92銭から110円35銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.1879ドルから1.1921ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:株高に連れたリスク選好の円売りで130円69銭から131円50銭まで円…

※追加【豪ドル/円】:戻り売り方針継続。強い下値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:戻り売り方針継続。強い下値抵抗にも注意。 豪ドル/円はタクリ足の陽線で続落を食い止めています。トレンドは弱いままですが、82円台の強い下値抵抗には一旦跳ね返されており、突っ込み売りにも注意が必要です。84.50-60の抵抗を上抜けて越週…

【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。上値抵抗にも注意。

2021年6月22日 【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。上値抵抗にも注意。 ドル/円は寄せ線に近い形の足で終えています。下ヒゲがやや長く、日足の下値抵抗にも跳ね返されていることや、下値を切り上げる流れを維持しており、上値余地を探る動きが強まると…

FX「ドル円 年初来高値(110.97円前後)が視野に!円高シナリオは描けない」2021/6/22(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「FRB議長証言は質疑応答に注目」 外為トゥデイ 2021年6月22日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

トルコ国内要因改善も世界のリスク回避の流れに勝てずリラ下落

総括 トルコ国内要因改善も世界のリスク回避の流れに勝てずリラ下落 (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.0-13.0 (ポイント) *世界のリスク回避の流れに勝てずリラ下落 *米トルコ首脳会談は建設的なるも露ミサイル問題は進展なくリラ…

top