2021-06-17から1日間の記事一覧

ドル・円は上げ渋りか、米FOMC後の金利高一服で利益確定売りも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米FOMC後の金利高一服で利益確定売りも」 17日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想したい。米連邦公開市場委員会(FOMC)による予想外のタカ派的見解で、ドル買い基調は継続の見通し。た…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。米連邦公開市場委員会(FOMC)でのタカ派的な見解を受けたドル買いが先行し、110円82銭まで値を上げた。その後、米10年債利回りが失速し、ドル買いは後退。また、日本株安を嫌気した円買いも観測され、110円58銭まで…

「米利上げ観測が強まりペソ下落」知っトク!メキシコペソ 2021年6月17日

メキシコペソは、16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後に急落した。17日早朝には対円で5月前半以来の5.403円前後まで下落。対ドルでは4月初旬以来の20.4324ペソ前後まで下落している。FOMCは、これまで早くても2024年としていたゼロ金利解除の予想時期を202…

FX「戻り売り意欲 強い」今日の注文情報 ドル/円 2021/6/17 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/6/17 15:20 ドル/円(30分足) ポイント 110.80-111.05円に大きめの売り指値注文が確認できる 本日のドル/円相場は、110.82円前後まで上昇するも…

「FOMC直後のトルコ中銀 政策金利発表」トルコリラの焦点

本日(17日)にトルコ中銀の政策金利発表が予定されている。市場予想では、現在の19.00%のまま、金利据え置きが大勢となっている。トルコのインフレ率は高止まりしており、エルドアン大統領が主張する利下げには踏み切れないのではと推測があるためだろう。…

FX「損切りができない・・・FX初心者でもわかるコツを教えて!」2021/6/17

皆様からお寄せいただいた外国為替に関する素朴な疑問や、FXの取引手法に関するご質問などに、往年の東京市場の名外為ディーラーである酒匂隆雄氏がお答えします。【酒匂隆雄のFXお悩み相談室】

ドル・円は110円台後半で推移か、米国の早期利上げ観測でドル買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は110円台後半で推移か、米国の早期利上げ観測でドル買い継続の可能性」 16日のドル・円は、東京市場では110円14銭から109円90銭まで下落。欧米市場では、109円81銭まで下げた後、110円72銭まで買われており、110円7…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:予想を下回った米5月住宅着工件数を受けて109円81銭まで下落後、連邦公開市場委員会(FOMC)後、早期利上げ観測を受けたドル買いで110円72銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.2134ドルから1.1995ドルまでドル…

※追加【豪ドル/円】:上値の重い展開。下値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:上値の重い展開。下値抵抗にも注意。 豪ドル/円は続落。日足の形状が悪化していますが、84.00-10の横サポートを守っており、突っ込み売りにも警戒が必要です。買いは浅い損切りが付いたので1日様子見か84.00-10で再度押し目買い。損切りは83.…

【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。上値抵抗にも注意。

2021年6月17日 【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。上値抵抗にも注意。 ドル/円は高値圏で引ける陽線引けとなりました。FOMCでは利上げ前倒し観測やメンバーの中にタカ派がさらに増えたことや、パウエル議長も「テーパリングについての議論を開始するこ…

FX「ドル円上昇!110~111円のレンジになる可能性 米テーパリング&利上げ現実化へ」2021/6/17(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ドル/円、年初来高値が視野に」 外為トゥデイ 2021年6月17日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

米中対立激化で中国株価続落、元は安定。リスクは何か、10か月連続陽線

総括 米中対立激化で中国株価続落、元は安定。リスクは何か、10か月連続陽線 予想レンジ 人民元/円 16.9-17.4 (ポイント) *米中対立激化での最大のリスクは *米中対立激化で中国株価続落、元は安定 *5月鉱工業生産、小売売上は減速 *中国は米国を病気…

「米景気回復を背景にドル高が本格化か FOMCを受け」マット今井のトレードアイディア 2021年6月17日

注目のFOMCで大きな変化がありました。政策金利は据え置きとなりましたが、今後のアメリカ経済の見通しに関して、ワクチン接種の普及を背景に、かなり前向きな見方に変えてきていること、それに合わせて、金融政策も変更していく可能性に言及しています。 「…

top