2021-06-16から1日間の記事一覧

ドル・円は上げ渋りか、米FOMCはタカ派もFRB議長の慎重姿勢を材料視

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米FOMCはタカ派もFRB議長の慎重姿勢を材料視」 16日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)でタカ派寄りの観測が広がり、ドル買いに振れやすい。ただ、…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。米10年債利回りの持ち直しを手がかりにドル買いが先行し、110円14銭まで値を上げた。その後、米金利の失速でドル売り基調に転換。夕方にかけても材料は乏しく、110円前半の売りに押される展開となり、109円90銭まで下…

FX「相場観 分かれる」今日の注文情報 ドル/円 2021/6/16 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/6/16 15:20 ドル/円(30分足) ポイント 110.30円を筆頭に、月初来高値(110.33円前後)にかけて断続的に売り指値注文が並ぶ。 一方、110.00円、…

「英・加CPI、そしてFOMCと政策金利絡みの指標が続々!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

今晩はFOMCですが、イギリスとカナダでもCPIの発表があります。 先日、米国のCPIは前年同月比+5.0%と大きく上振れしましたが、他国も同様に波及があるでしょうか? 昨年の5月との比較なので、大きく乖離することは当然且つ一過性のものとして捉えられそうで…

FX「FOMCと南ア5月CPIに注目」注目の高金利通貨 南アフリカランド/円 6月16日号

南アランド/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ・FOMC前に利益確定の動き・FOMCハト派期待で押し目買い・資源価格が高止まり 足元の南アランド/円は底堅い 今月4日に8.166円…

FX「期待が持てるとすればドル/円買いorユーロ/ドル売り FOMC待ち」2021/6/16

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

ドル・円は主に110円近辺で推移か、米FOMC会合の結果判明を待つ状況

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に110円近辺で推移か、米FOMC会合の結果判明を待つ状況」 15日のドル・円は、東京市場では110円15銭から109円99銭まで下落。欧米市場では、110円17銭まで買われた後、110円02銭まで下げており、110円05銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:110円17銭まで円安・ドル高に振れた後、米5月小売売上高の予想以上の減少を嫌気して、110円02銭まで反落。ただ、その後に110円16銭まで戻す。 ユーロ・ドル:1.2146ドルから1.2101ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 …

FX「ドル円 リスク回避で上昇力弱まる!?中国の動向を注視」2021/6/16(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「FOMC、サプライズはタカ派方向」 外為トゥデイ 2021年6月16日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【豪ドル/円】:下値抵抗を守った状態。上値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:下値抵抗を守った状態。上値抵抗にも注意。 豪ドル/円は反落。上値の重い感がありますが、下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは、84.40-50で軽く押し目買い。損切りは84.20で一旦撤退です。売りは様子見か85.00-10…

【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。

2021年6月16日 【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。 ドル/円は値幅の小さい足で終えています。110円台を維持していますが、強い上昇エネルギーも感じられないので小反落の可能性もありそうです。一方で、1月に付けた102.59を基点として下値を切り上げる…

top