2021-06-14から1日間の記事一覧

ドル・円は伸び悩みか、ドル売り後退も米FOMC見極め買いづらい

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、ドル売り後退も米FOMC見極め買いづらい」 14日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。前週の米金利低下を背景とするドル売りは後退し、小幅に値を戻す見通し。ただ、明日から開催さ…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。米10年債利回りの持ち直しを受けたドル買いが先行し、109円83銭まで値を上げる場面もあった。ただ、その後は米金利の伸び悩みで109円後半の利益確定売りに押され、ドルは夕方にかけて失速、109円63銭まで下げた。…

“中国包囲網。”

相変わらずドル・円相場に動意が見られない。 前週の高値110.33、安値109.33の値幅1円に続き、先週は高値109.84、安値109.19とレンジを下げて値幅は65銭に留まった。 しかも先週“10年債利回りとドル・円相場との相関。”を述べた舌の根も乾かない内に、その…

FX「ドル/円はレンジ取引継続!?トレード戦略と目先のリスクを語る」2021/6/14

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

FX「買い意欲 優勢」ドル/円 2021/6/14 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「リラ急伸、米・トルコ首脳会談に注目」トルコリラの焦点

11日の海外市場でトルコリラが急伸。14日に開かれるエルドアン・トルコ大統領とバイデン米大統領の初の首脳会談を前に、対円では13.188円前後まで、対ドルでも8.2802ドル前後まで一時急伸して、いずれも約1か月ぶりの高値を付けた。トルコ政府寄りのメディア…

「ドル/円反落で円ショート減少」【今週のIMMポジション】2021/6/14

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

FX「ドル円 109.30~110.40円のレンジ 今週のFOMCに注目!」 2021/6/14(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は主に109円台で推移か、米国経済の早期正常化への期待でドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台で推移か、米国経済の早期正常化への期待でドル売り抑制も」 11日のドル・円は、東京市場では109円32銭から109円48銭まで反発。欧米市場では、109円41銭まで下げた後、109円84銭まで反発し、109円68銭…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:109円41銭から109円84銭までドル高・円安で推移。ロシア中銀総裁のドル保有に関する発言や米国の6月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値の予想を上回る上昇を受けて、ドル買い優勢。 ユーロ・ドル:1.2184ドルから1.2…

週間テクニカル分析レポート 2021/06/14~06/18 米FOMCの経済見通し、政策金利見通しに注目。テーパリング観測再燃ならドル高へ

▼USD/JPY 米FOMC経済見通しの利上げ投票者数が増加したらドル高。予想レンジは107.140〜112.230 ▼EUR/USD ECBによる早期テーパリング観測の後退でユーロ安へ。短期的には下落トレンドか。予想レンジは1.1973〜1.2240 ▼EUR/JPY 2週連続で陰線引け。短期的な…

世界の金利低下傾向の中でFOMC開催、テーパリングの文言は

総括 世界の金利低下傾向の中でFOMC開催、テーパリングの文言は ドル円=107-112、ユーロ円=130-135 、ユーロドル=1.19-1.24 通貨ごとの注目ポイント *円通貨11位(11位)、株価13(13位)、勢いのない日本経済。輸出の伸びを今週チェック 年初来で円は12…

「ドル/円、109円台のもみ合い継続」 外為トゥデイ 2021年6月14日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【豪ドル/円】:上値が重い展開。下値抵抗にも注意。トレンドは強気を維持。

【豪ドル/円】:上値が重い展開。下値抵抗にも注意。トレンドは強気を維持。 豪ドル/円は陰線引けとなりました。84.40-50の下値抵抗を守って終えていますが、85円台乗せに失敗しており、この影響がより強い状態です。買いは1日様子見か、84.40台を軽く買って…

【ドル/円】:ドル小じっかり。上下の抵抗を抜けきれない可能性。

2021年6月14日 【ドル/円】:ドル小じっかり。上下の抵抗を抜けきれない可能性。 ドル円は小陽線で切り返しています。上昇エネルギーの強いものではないので、大幅続伸にも繋がり難いと見ますが、下値抵抗を守っており、押し目買い方針継続とします。 今日の…

年初来高値更新後反落。コロナ感染拡大や計画停電が影響。株価も下落

総括 年初来高値更新後反落。コロナ感染拡大や計画停電が影響。株価も下落 通貨1位、株価5位 予想レンジ 南アランド円 7.7-8.2 (ポイント) *対円8.15-20の売りが増えている *コロナ感染が拡大している *5月31日からコロナ抑制策発動で経済活動は鈍る *…

ユーロ/ドル 下値模索の動きへ発展すると読むのが定跡? 

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/ドル 下値模索の動きへ発展すると読むのが定跡? 先週は、水曜日に高値を付け、金曜日に安値を付ける展開でした。チャートを見て一目瞭然のように、圧倒的な存在感を放っているのが金曜日の陰線です。上下どちらに動…

ドル/円:上下の抵抗を抜けきれない状態。ドル強気の流れを維持。109円割れの越週で下値リスクが点灯。

ドル/円:上下の抵抗を抜けきれない状態。ドル強気の流れを維持。109円割れの越週で下値リスクが点灯。 直近の日足は、小陽線で前日の陰線を切り返している。上昇余力の強いものではないので、大幅続伸にも繋がり難いが、下値を切り上げる流れには変化が認め…

top