2021-04-09から1日間の記事一覧

【ダイジェスト】FX「マイルドなFXトレードスタイル」馬渕 磨理子氏 2021/4/9

動画配信期間:2021/4/9~ 幅広い金融・経済知識を持つ株式会社FISCOのアナリスト、馬渕磨理子さんが外為どっとコムのセミナーに初登場。 アメリカと中国の関係は為替相場にどう影響するの?人民元の知られざる魅力とは?株式投資を熟知する馬渕さんから見た…

ドル・円は下げ渋りか、米FRBの慎重姿勢を意識も週末控え売り縮小

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米FRBの慎重姿勢を意識も週末控え売り縮小」 9日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)による緩和政策の長期化に思惑が広がり、金利安を手がかりにドル…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ・ドル・円は小じっかり。朝方の取引で109円21銭を付けた後、日経平均株価の堅調地合いを受けた円売りで、ドルは上昇基調に。また、米10年債利回りが午後以降に持ち直したことでドルに買いが入り、夕方にかけて109円56銭まで値を上げ…

「米CPI、米小売、日米首脳会談、独ZEW、RBNZ、日銀総裁、豪雇用統計、中国GDP、トルコ中銀など」 FX週間イベント 4/12~4/18

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「戻り売り意欲が強い」ドル/円 2021/4/9 16:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/4/9 16:00 ドル/円(30分足) ポイント 109円台後半に売り指値注文が並んでおり、特に109.75円の厚めの売り指値が目立つ。 本日のドル/円相場は…

【カナダドル/円】3月雇用統計が良好でもカナダドル買いは限定的か G.COMデイリーレポート 2021年4月9日号

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 4月9日(金)カナダドル/円 基調上値重い目先の注目材料・4/9 カナダ3月雇用統計 ・主要国株価、国際商品価格 3月雇用統計が良好でもカナダドル買い…

「上値が重い原因は…」知っトク!メキシコペソ 2021年4月9日

8日に発表されたメキシコ3月消費者物価指数(CPI)は前年比+4.67%と、2018年12月以来の高い伸びとなり、中銀のインフレ目標上限である4%を上回った。また、この日はメキシコ中銀が3月会合の議事録を公表し、「3月の政策金利据え置きは利下げサイクルの終了…

ドル・円は主に109円台前半で推移か、米長期金利低下でリスク選好的なドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台前半で推移か、米長期金利低下でリスク選好的なドル買い抑制も」 8日のドル・円は、東京市場では109円90銭から109円49銭まで下落。欧米市場では、109円58銭まで買われた後、109円00銭まで反落し、109円…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:新規失業保険申請件数の予想外の増加や、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長のハト派発言による米長期金利の低下を意識して、109円58銭から109円00銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.1862ドルから1.1…

※追加【ポンド/円】:下値リスクが点灯中。150円割れで終えた場合は短期トレンドに変化。

【ポンド/円】:下値リスクが点灯中。150円割れで終えた場合は短期トレンドに変化。 ポンド/円は3手連続陰線引けとなり、上値を切り下げています。日足の形状が悪化していますが、150.00-10の抵抗を終値ベースで守っており、150円割れで終えるまでは突っ込み…

FX「ドル/円 108.30~108.40円が大事なポイント!?ポンド/円は下落を警戒」2021/4/9(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【ドル/円】:上値の重い展開続く。下値抵抗にも注意。108.50割れで短期トレンドに変化。

2021年4月9日 【ドル/円】:上値の重い展開続く。下値抵抗にも注意。108.50割れで短期トレンドに変化。 ドル/円は陰線引けとなり、上値を切り下げています。日足の形状が悪化しており110.30~110.50ゾーンの上値抵抗が厚くなった感がありますが、一方で109.0…

「ドル/円、米長期金利睨みの展開続く」 外為トゥデイ 2021年4月9日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

年初来高値更新後、円高と米金利低下でのドル安ペソ高で揉みあう

総括 年初来高値更新後、円高と米金利低下でのドル安ペソ高で揉みあう 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *3月消費者物価が上昇 *米国は大型インフラ整備計画の財源として大型増税案も表明 *3月製造業PMI、消費者信頼感指数は改善、企業信頼感指数は悪化 *…

【終了しました】きょう開催 FXオンラインセミナー 大先輩トレーダーから学ぶがベスト! FXレベルアップセッション

本日開催のFXオンラインセミナーのご紹介です。

top