2021-02-04から1日間の記事一覧

【確定申告】FX、バイナリーオプションの確定申告について税理士が動画解説【2021年版】

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、確定申告の申告期限が4月15日(木)まで延長となりました。 はじめに 2月16日から確定申告の受付が始まります。外為どっとコムのFX口座「外貨ネクストネオ」やバイナリーオプション口座「外貨ネクストバイナ…

FXの初心者は何ロットから始めるべきなのか

いざFX取引を始めるとなると「一体どれくらいの金額から始めたら良いのだろう?」と疑問に抱く、投資初心者は少なくないでしょう。FXでは「ロット」という単位で取引を行います。この「ロット」について正確に理解することが、利益をあげるために必要です。…

ドル・円は上げ渋りか、明日の米雇用統計を見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、明日の米雇用統計を見極め」 4日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想したい。リスクオンのムードは一服し、株安を手がかりとしたドル買いの見通し。ただ、明日発表の米雇用統計の内容を…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。午前中は小幅に値を下げたが、104円98銭まで下落後は買い戻しで105円台に戻した。また、米株式先物の反落で今晩の株安に思惑が広がるとドルにはリスクオフの買いが強まり、対円では105円26銭まで値を上げた。 …

「生き残っているFX投資家の共通点」高城泰 FX特別インタビュー(中編)

外為どっとコムが制作の協力をした「FX予備校」や、マネ育チャンネルで人気のひろぴーさん、ロンドン在住の松崎美子さんなど、FX著名人の書籍を手掛けているライターの高城泰さんに、FX業界の変遷、勝ち組トレーダーのこと、また偽トレーダーのことなどを…

FX「売り優位も105円に買い注文」ドル/円 2021/2/4 15:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

長期海外分散投資を考える:第1回「外債投資」とそのリスクについて

超高齢化社会を迎えた日本では、「人生100年時代」と言われるようになりました。今、私たちにとって、「どうすれば、リタイア後にも現役時代と同じような生活レベルが維持できるのか」ということが、大きな課題となっています。 その解決策のひとつは、老後…

【ポンド円】マイナス金利への距離感がカギに

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 2月4日(木)ポンド/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・2/4 BOE政策金利、BOE議事録、BOE金融政策報告、ベイリーBOE総裁会見 ・主要国株価、国際…

初心者でも大丈夫!FXで月5万円を稼ぐ方法

「将来のための資産形成を今から少しずつ始めたい。毎月5万円ぐらい収入が増えればなあ」と考えている方は少なくないと思います。史上空前の超低金利が続いています。銀行に預けていても、資産はほとんど増えません。だから、資産運用の必要性は多くの人が感…

「利下げの検討は4月以降?」知っトク!メキシコペソ 2021年2月4日

メキシコ中銀のヒース副総裁は3日、追加利下げを検討するのは4月より後になる公算が大きいとの見通しを示した。来週11日に行われる次回会合では「緩和的なサイクル継続への機会が再び訪れるのか、それともインフレ率が再び上昇し始めているため緩和サイクル…

FX「需給って何を見ればいいの?FXトレードへの活用方法」2021/2/4

皆様からお寄せいただいた外国為替に関する素朴な疑問や、FXの取引手法に関するご質問などに、往年の東京市場の名外為ディーラーである酒匂隆雄氏がお答えします。【酒匂隆雄のFXお悩み相談室】

FX「ドルの買い場になるか!?米雇用統計の行方と為替への影響を解説」深谷幸司氏 2021/2/4

配信期間が終了しました。最新動画は【どうなる!?米雇用統計】で公開しています。 動画配信期間:2021/2/4~2021/5/4 大注目の米1月雇用統計の発表前にお送りする特別解説動画! 今回のゲストはオフィスFUKAYA代表の深谷幸司氏。 米1月雇用統計の行方から…

ドル・円は主に105円近辺で推移か、米雇用回復への期待持続でドル下げ渋りも

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に105円近辺で推移か、米雇用回復への期待持続でドル下げ渋りも」 3日のドル・円は、東京市場では104円92銭から105円10銭まで上昇。欧米市場では、105円11銭から104円97銭まで下落し、105円02銭で取引終了。本日…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:1月米ADP雇用統計と1月ISM非製造業景況指数が改善したため、104円97銭から105円11銭のレンジで底堅く推移。 ユーロ・ドル:1.2042ドルから1.2004ドルまでドル高・ユーロ安推移後、イタリアの政局不安後退で、1.2037ド…

「ドル/円、105円付近で小動き」 外為トゥデイ 2021年2月4日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX「ドル円もみ合い、105円のオプションなくなれば一瞬106円近くまで上昇も」2021/2/4(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

※追加【ポンド/円】:ポンド強気を維持。142円割れで下値リスクが点灯。

【ポンド/円】:ポンド強気を維持。142円割れで下値リスクが点灯。 ポンド/円は小反落。下げエネルギーの強いものではありませんが、144円台から上値を若干切り下げ始めており、下値リスクへの警戒も必要です。買いは142.50-60まで引きつけて。損切りは141.9…

【ドル/円】:上値余地がもう一段拡がる可能性。強い上値抵抗にも注意。

2021年2月4日 【ドル/円】:上値余地がもう一段拡がる可能性。強い上値抵抗にも注意。 ドル/円は小陽線を繋げて下値を切り上げています。急伸には繋がっていませんが、浅い下値抵抗にも届いておらず、短期トレンドが強い状態にあることを示しています。一段…

6か月連続でゆるやかに対円上昇 12月に続き1月PMIは悪化

総括 6か月連続でゆるやかに対円上昇 12月に続き1月PMIは悪化 予想レンジ 人民元/円 16.0-16.5 (ポイント) *1月PMIは悪化 *人民元は年初来2位の強さ *2020年の経常収支は3000億ドル、ドイツを抜き首位に *短期金利が6年ぶり水準に急上昇 *MSCIは中国…

top