2020-07-17から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、コロナ感染再拡大で週末控え買い継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、コロナ感染再拡大で週末控え買い継続」 17日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。重要イベント通過に伴うリスク要因の後退で、やや円売り方向に振れやすい見通し。また、米国…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。朝方の取引で107円36銭を付けた後、日経平均株価が下げに転じると円買いに振れた。その後も日経平均株価は下げ幅を拡大し円買いが続き、107円11銭まで値を下げた。東京都内での新型コロナウイルスの新たな感染者数が…

「初心者さんにも優しく解説!IMMポジションの動向をFXトレードに活かしてみよう」まんが!週刊FX 2020年7月17日号

動画でサックリ解説! 「初心者さん向け!IMMポジションをFXトレードで活かそう!!」FXパペット劇場 と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。 今回おさえておきたいネタはこれだ! ▼投機筋と実需筋とは? ▼IMMポジションの見方 ▼IMMポジションの基…

直近レンジ上下で拮抗 ドル/円 2020/7/17 15:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

FX週間イベント「米失業保険、米PMI、米企業決算、独・ユーロ圏・英PMI、南ア・トルコ・ロシア政策金利など」7/20~7/26

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「リスク回避のドル買い優勢」 外為トゥデイ 2020年7月17日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は107円台で推移か、米製造業の景況感改善でリスク回避のドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は107円台で推移か、米製造業の景況感改善でリスク回避のドル売り抑制も」 16日のドル・円は、東京市場では106円83銭から107円01銭まで下落。欧米市場でドルは106円92銭から107円40銭まで上昇し、107円28銭で取引終…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:予想を上回った米小売売上高や製造業関連指標を好感して106円92銭から107円40銭まで円安・ドル高で推移 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)理事会で大規模緩和維持が決定され、ラガルドECB総裁が景気回復を示唆したた…

※追加【ポンド/円】:押し目買い方針継続。133.50割れで短期トレンドに変化。

【ポンド/円】:押し目買い方針継続。133.50割れで短期トレンドに変化。 ポンド/円は寄せ線で終えています。上値をゆっくりと切り下げていますが、短期トレンドの変化は認められず、134.00-10の下値抵抗にも跳ね返されています。買いは134.20-30の押し目待ち…

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態。戻り売り方針変わらず。

2020年7月17日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態。戻り売り方針変わらず。 ドル/円は前日の陰線を小陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、短期トレンドが弱い状態にあるので、買いは慎重に。106円割れで終えた場合は一段のドル下…

ユーロ/ドル 臨時EU首脳会議の行方がポイント 2020/7/17(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

インフレ警戒ならペソ安も放置できず 米国と原油に依存 感染拡大

総括 インフレ警戒ならペソ安も放置できず 米国と原油に依存 感染拡大 予想レンジ 4.5-5.0 (ポイント) (通貨11位、株価13位) *経済回復の足取りは不確か=中銀議事要旨 *ただインフレ上昇で追加利下げは難しいか *原油価格が40ドル割れ、メキシコはOPEC…

top