2019-12-25から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅く推移か、米中通商協議進展への期待が支援材料に

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅く推移か、米中通商協議進展への期待が支援材料に」 25日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。クリスマス休暇入りで取引は低調となり、様子見ムードが広がりやすい。ただ、米中通商協議は…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。国内勢のドル買いが入り109円42銭まで小幅上昇。日経平均株価の下げ幅拡大を嫌気してドルは一時109円31銭まで下落したが、109円前半の押し目買いも意識されており、ドルは下げ渋る展開。 ユーロ・円は121円16銭か…

「クリスマスで値動き限定も戻り売り方針は継続」今日の注文情報 ドル/円 2019/12/25 13:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/12/25 13:20時点ドル/円(60分足) ポイント 109.40-70円の広範囲に売り指値注文が並ぶ。 クリスマス休暇中とあってレートに変化がないため、注…

年末・年始の値動きに注目 注目の高金利通貨 トルコリラ/円 12月25日号

トルコリラ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ☆トルコ当局が為替スワップの規制を強化・クリスマス・ウィークで動意薄 足元のトルコリラ/円は2カ月ぶり安値圏で推移 19日、トルコ金融当局が為替スワップ取引の規制強化を発表した事でトルコの短期金利市場…

ドル・円は109円台前半で推移か、欧米市場はクリスマス休場のため、主要通貨の為替取引は閑散となる見込み

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は109円台前半で推移か、欧米市場はクリスマス休場のため、主要通貨の為替取引は閑散となる見込み」 24日のドル・円相場は、東京市場では109円36銭から109円44銭まで反発。欧米市場でドルは109円42銭まで買われた後…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:低調な米国の12月リッチモンド連銀製造業指数や好調な米5年債入札結果を受けた米国債利回りの低下でドル売りが強まり、109円42銭から109円33銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.1069ドルから1.1093ドルまでド…

※追加【トルコリラ/円】:下値リスクがより高い状態。

【トルコリラ/円】:下値リスクがより高い状態。 トルコリラ/円は値幅の小さい足で終えていますが、下値リスクがより高い状態に変わりありません。18.20近辺までの一段の下落リスクが生じているので買いは引き続き様子見です。17.95-00には一段と強い下値抵…

【ドル/円】:上下の抵抗を抜け切れない状態。

2019年12月25日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜け切れない状態。 ドル/円は値動きが極端に狭い足で終えています。今日は海外市場が休場のため、値動きの乏しい展開が予想されますが、値動きの収縮が認められるので一方向へ抜け出す可能性にも注意が必要です。 …

「膠着のドル/円、急変に一定の警戒も」 外為トゥデイ 2019年12月25日号

(1) 日中韓首脳会議が中国で開かれ、安倍総理をはじめ3首脳は国連安保理決議の確実な履行や、米朝プロセスの継続を後押しするなど北朝鮮問題の解決に向けて、日中韓が連携して対応していくとする共通の立場を確認。中国の李首相は「我々はともに自由貿易…

top