2019-12-06から1日間の記事一覧

ドル・円は上げ渋りか、堅調な米雇用統計も利下げ見送りは織り込み済み

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、堅調な米雇用統計も利下げ見送りは織り込み済み」 6日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。今晩発表の米雇用統計は堅調な内容が予想され、景気拡大基調の維持を好感したドル買いが…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小動き。108円65銭から108円78銭で推移した。米国の11月雇用統計の発表待ちムードが広がり、日経平均株価の上昇や「中国が大豆など輸入関税の一部解除」との報道にも、円売りは限定的になった。 ユーロ・円は120円80銭から…

「売る?買う??悩んでるなら、まず【外為注文情報】をチェック!」まんが!週刊FX 2019年12月6日号

動画でサックリ解説! 「FX初心者さん向け!『外為注文情報』をFXトレードで活かそう!!」FXパペット劇場 と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。 今回おさえておきたいネタはこれだ! ▼外為注文情報のひらき方 ▼外為注文情報の見方 ▼外為注文情報…

「米雇用統計を控え、節目前後で戻り狙いの注文」今日の注文情報 ドル/円 2019/12/6 16:45

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/12/6 16:45時点ドル/円(60分足) ポイント 108.90-109.00円ともう一段上の109.15円に売り指値注文。 今週半ば以降、109円の回復に手間取ってい…

【米ドルカナダドル】米・加雇用統計対決

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 12月6日(金)米ドル/カナダドル 基調 波乱含み 目先の注目材料 ・12/6 米11月雇用統計、カナダ11月雇用統計 米・加雇用統計対決 本日は米11月雇用統…

「FOMC、対中関税、ECB、英選挙、トルコ中銀など」 週間イベント 12/9~12/15

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 12/11◎米11月消費者物価指数 12/…

「NATOサミットは無風通過 ユーロ/トルコリラが上昇中」トルコリラの焦点

3日、NATOサミットに先立ちに、エルドアン大統領は英仏独の首脳と会談した。トルコが行ったシリア北部への軍事行動を受けての会談だったが、テロ対策の重要性について話し合われたようだ。会見後、エルドアン大統領は「非常にうまくいった」と発言した。 4日…

ドル・円は主に108円台後半で推移か、米雇用統計の発表を待つ状況

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に108円台後半で推移か、米雇用統計の発表を待つ状況」 5日のドル・円相場は、東京市場では108円93銭から108円78銭まで下落。欧米市場でドルは109円00銭まで買われた後に108円66銭まで反落し、108円75銭で取引を…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米中貿易交渉の前進期待で109円00銭へ円安・ドル高推移後、米下院はトランプ大統領の弾劾決議案を作成すると表明し、108円66銭まで反落。 ユーロ・ドル:1.1079ドルから1.1108ドルへドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・…

※追加【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜け切れない状態続く。短期トレンドは強気を維持。

【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜け切れない状態続く。短期トレンドは強気を維持。 トルコリラ/円は小反落。下げ余力の強いものではなく下値抵抗を守っており、短期トレンドの変化は認められません。一方で、19.00-05の上値抵抗も上抜けておらず、上値余地も…

【ドル/円】:下値抵抗を守った状態。108.80割れの越週で下値リスクが点灯。

2019年12月6日 【ドル/円】:下値抵抗を守った状態。108.80割れの越週で下値リスクが点灯。 ドル/円は小陰線で終え値動きが乏しい状態となっています。今日についても米雇用統計の発表を控えており、東京市場は動きが鈍くなりそうですが、日足の下値抵抗が10…

「市場の関心は米雇用統計より米中関係に」 外為トゥデイ 2019年12月6日号

(1) 豪10月小売売上高が前月比±0.0%と予想(+0.3%)を下回ると豪ドルは売りがやや優勢となった。なお、同時に発表された豪10月貿易収支は45.02億豪ドルの黒字と、黒字額は予想(65.00億ドル)に届かなかった。 (2) 欧州市場に入るとポンド買いが活発…

指標悪化も経常黒字で支える

総括 指標悪化も経常黒字で支える 予想レンジ 5.4-5.9 (ポイント)(今週=企業信頼感、製造業PMI、消費者信頼感、来週=消費者物価、鉱工業生産) *3Qも経常収支は黒字となった、経常収支の改善でペソは弱くはない *12通貨中3位でまずまずの強さ。円より…

top