2019-09-16から1日間の記事一覧

ドル・円は107円台後半でもみ合いか、中東情勢悪化でリスク回避の動き強まる

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は107円台後半でもみ合いか、中東情勢悪化でリスク回避の動き強まる」 16日の欧米外為市場では、ドル・円は主に107円台後半でもみ合う状態が続くと予想する。中東地域における地政学的リスクの高まりを警戒して、短…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反発。サウジアラビアの石油施設への攻撃を受けて中東情勢の悪化警戒が強まり、リスク回避的な円買いが先行して一時107円48銭まで下落した。時間外取引のNY原油先物は一時63.34ドルまで急騰した(前週末終値54.85ドル)。し…

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=22,900円域)、短期上昇トレンド(DP=20,200円域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント20,800円域を9月5日突破しての上値目標21,900円域に9月13日到達。次なる目標値算出には値固め要す。

2019年、引続きPFによる実戦相場予測のコメントを継続して参りますので、皆様方の「資産を殖やす」ための相場の実戦に少しでも役に立てればこの上ない幸いでございます。 相場は決してscienceで割り切れるものではありません。それはscienceでは割り切れない…

ドル・円は主に107円台後半で推移か、原油先物急騰で円買い抑制の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に107円台後半で推移か、原油先物急騰で円買い抑制の可能性」 13日のドル・円相場は、東京市場では108円26銭から107円91銭まで下落。欧米市場でドルは107円95銭から108円18銭まで反発し、108円09銭で取引を終え…

前日の海外市況ほか  

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:予想を上回った8月米小売売上高や9月米ミシガン大学消費者信頼感指数を意識して、107円95銭から108円18銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.1107ドルから1.1061ドルへドル高・ユーロ安推移。 ユーロ・円:119円…

GDP改善と外部要因で3週連続上昇、今週は政策金利決定、中東緊張に注意

総括 GDP改善と外部要因で3週連続上昇、今週は政策金利決定、中東緊張に注意 予想レンジ 南アランド円 6.8-7.8 (ポイント) *3週連続陽線 *今週の政策金利は据え置きか *ムーディーズの格付け変更は11月 *ムーディーズが格下げすればジャンク債となる …

週明け中東緊張で円高進む。世界は利下げする必要があるのだろうか

総括 週明け中東緊張で円高進む。世界は利下げする必要があるのだろうか ドル円=105-110、ユーロ円=116-121 、ユーロドル=1.08-1.13 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨2位、株価12位、中東緊張で円高進む」 今朝のシドニー市場では週末に起きたサウジア…

オージー/円 陽線続きで売り方の買い戻しが続く。ジリ高推移のウチは下がりにくいか。

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ オージー/円 陽線続きで売り方の買い戻しが続く。ジリ高推移のウチは下がりにくいか。 先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。対円の通貨ペアはいずれも上伸を見せていますが、オージー円が一番安定…

ドル/円:上値余地を探る動きが継続中。上値抵抗を抜け切れない可能性にも注意。

ドル/円:上値余地を探る動きが継続中。上値抵抗を抜け切れない可能性にも注意。 直近の日足は小陰線で終えているが下値を切り上げる流れを維持しており、107.50割れを見ない限り下値余地もまだ拡がり難い。一方で、108.10-20の週足の上値抵抗を上抜け切れず…

top