2019-08-16から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、米リセッション入り懸念は一服

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米リセッション入り懸念は一服」 16日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米リセッション入りの懸念は一服し、市場センチメントの改善で円売り先行の見通し。ただ、米中貿易…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。日経平均株価が前場に上昇へ転じると円売りに振れ、106円03銭から106円27銭まで浮揚した。ただ、株高は継続したが、3年ぶりの低水準に落ち込んだ米10年債利回りの回復ペースは緩慢になり、ドルはその後上げ渋る展…

「FOMC議事録、FRB議長講演、独製造業PMI、日米貿易協議など」 週間イベント 8/19~8/25

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 北米(米国・カナダ) 重要イベント 8/20◎クォールズFRB副議長、講演8/21◎カナダ7月消費者物価指数8/21☆FOMC議事要旨(7月30-31日開催分)8/21-22☆日米閣僚級貿易協議(ワシントン)8/22◎米8月製造業PMI8/23…

【ポンド米ドル】ポンドは動意のマグマを蓄積中か

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 8月16日(金)ポンド/ドル 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・米長期金利、国際商品価格 ポンドは動意のマグマを蓄積中か ポンドは値動きが大きく、…

「ゴトウさんの次はナカネさん!?仲値ってなんなのさ」まんが!週刊FX 2019年8月16日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。 今回おさえておきたいネタはこれだ! ベレーちゃん、ふと疑問に思ったことがあるんだけど聞いていい? これまた急にどうしたのだ どうして、海外行くときの為替レートは決まっているの? 海外行くときの為替…

「ドル/円、乱高下が続く」 外為トゥデイ 2019年8月16日号

(1) 豪7月雇用統計は、新規雇用者数が4.11万人増と予想(1.40万人増)を上回る好結果となった。失業率は予想通りの5.2%であったが、労働力人口に占める働く意欲を持つ人の割合を示す労働参加率は66.1%に上昇した(前回:+66.0%)。新規雇用者数の内訳…

「コービン"暫定内閣"の可能性は?」ハードブレグジットに備えよ!英国EU離脱特集

9月3日からの英議会再開を前に、内閣不信任案を提出する動きが出てきている。 労働党のコービン党首は14日、各党首へ送ってた書簡の中で、内閣不信任案可決後に自身が首相となる「暫定内閣」を樹立し10月末のEU離脱期限を延長したうえで、総選挙を行う考えを…

ドルは106円台前半で推移か、米長期金利続落でドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドルは106円台前半で推移か、米長期金利続落でドル買い抑制も」 15日のドル・円相場は、東京市場では105円73銭から106円78銭まで上昇。欧米市場でドルは105円70銭まで下げた後に106円34銭まで反発したが、106円04銭で取引を…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米小売売上高を好感し、105円70銭から106円34銭へ円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)のレーン専務理事が市場の期待を上回る大規模な追加緩和が必要だとの考えを示し、1.1158ドルから1.1092ドルへ…

※追加【ポンド/円】:押しは一旦買い場となる可能性。

【ポンド/円】:押しは一旦買い場となる可能性。 ポンド/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、上ヒゲがやや長く上値トライに失敗しており、今日の上値追いには限りがありそうです。買いは127.60-70の押し目待ちとします。損切りは126.9…

【ドル/円】:ドルの戻り売り方針継続。

2019年8月16日 【ドル/円】:ドルの戻り売り方針継続。 ドル/円は実体の小さい陽線で切り返していますが、上ヒゲがやや長く上値トライに失敗した形となりました。再度この上ヒゲ部分の抵抗をトライする動きが期待できますが、短期トレンドの変化が認められな…

top