G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

外為どっとコムのスタッフが今最もホットな通貨ペアを日々ピックアップし、その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。弊社お取り扱いの全通貨ペアを対象に、各国の経済・金利動向や金融政策、株価、商品相場動向など、あらゆる視点からその日一番注目の通貨ペアをご紹介します。
ニュースや他のレポートでは伝えきれない、貴重な情報をご提供いたします。
※祝祭日除く。

7月26日(木) 南アランド/円

【通貨ペア】
南アランド/円

【今日のトピック】
BRICSの結束

【基調】
底堅い

【目先の注目材料】
・7/25-27 BRICS首脳会議
・主要国株価、国際商品価格

【本文】
昨日25日から明日27日までの予定で、南アフリカ・ヨハネスブルグでは、BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)・新興5カ国首脳会議が開催されている。中国からは習近平国家主席が出席しており、会議に先立ち24日には、南アフリカに対する147億ドル規模の投資を確約した。

南ア中銀(SARB)が経済見通しを引き下げた事などから8.20円前後まで下落していたランド/円は、中国の投資確約をきっかけに8.30円台へと反発。昨日は、米欧首脳が貿易摩擦回避に向けた取り組みで合意した事などから8.40円台に続伸した。

貿易摩擦問題については、BRICS首脳会議でも主要議題になる見込みで、議長国の南アフリカは、保護主義に反対し世界貿易機関(WTO)のルールに基づいた多国間の自由貿易の推進を訴える方針だ。BRICSの結束を示す事によって、ランドをはじめとする新興国通貨をもう一段押し上げる事ができるか、会議の行方に注目しておきたい。


最新のレポートを見る

バックナンバー(2018年7月)


●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

FXブログ