G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

外為どっとコムのスタッフが今最もホットな通貨ペアを日々ピックアップし、その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。弊社お取り扱いの全通貨ペアを対象に、各国の経済・金利動向や金融政策、株価、商品相場動向など、あらゆる視点からその日一番注目の通貨ペアをご紹介します。
ニュースや他のレポートでは伝えきれない、貴重な情報をご提供いたします。
※祝祭日除く。

6月25日(月) トルコリラ/円

【通貨ペア】
トルコリラ/円

【今日のトピック】
大統領選後の反発の持続性は

【基調】
波乱含み

【目先の注目材料】
・主要国株価、国際商品価格

【本文】
24日に行われたトルコ大統領選挙は、早い段階でエルドアン氏が勝利宣言を行った。これを受けて、本日のトルコリラ相場は前週末の終値を大きく上回る水準で取引がスタート。市場の信認が極めて低いエルドアン大統領の再選は、リラ安に繋がると見ていたが、市場はひとまず「政治的混乱の回避」を好感したようだ。

ただ、買いが一巡するとリラは上げ幅を縮小しており、リラ/円については上昇分をほぼ帳消しにした。大統領選後に利下げを断行すべきとのエルドアン氏の考えは、中銀の独立性という観点からはもとより、インフレが高止まりする中では常識外れの主張であろう。こうした主張が市場に受け入れられる公算は小さいと見るべきだろう。

エルドアン氏は、再選後に非常事態宣言の解除を検討するとしている点などから見れば、短期的なリラの反発にも頷ける部分がない訳ではない。ただ、現時点ではそれらを上回る売り材料が存在する点には留意が必要だろう。


最新のレポートを見る

バックナンバー(2018年6月)


●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

FXブログ