G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

外為どっとコムのスタッフが今最もホットな通貨ペアを日々ピックアップし、その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。弊社お取り扱いの全通貨ペアを対象に、各国の経済・金利動向や金融政策、株価、商品相場動向など、あらゆる視点からその日一番注目の通貨ペアをご紹介します。
ニュースや他のレポートでは伝えきれない、貴重な情報をご提供いたします。
※祝祭日除く。

5月17日(木) ポンド/円

【通貨ペア】
ポンド/円

【今日のトピック】
英の「いいとこどり」は受け入れられない公算

【基調】
反落警戒

【目先の注目材料】
・ポンド/ドル相場
・国際商品価格、米長期金利

【本文】
ポンド/円は今朝方に149.50円台まで上昇する場面があった。英国は欧州連合(EU)離脱後の移行期間終了後も関税同盟にとどまる意向をEUに伝える見通し、とする英紙報道がポンド買いのきっかけとなった。

もっとも、この英国の意向をEUがすんなり受け入れるとは思えない。EUのかねてよりの主張はこうだ。英国は、ヒトの往来の自由(移民)を制限する以上、モノの往来(貿易)の自由も制限されるのが当然であり「いいとこどり」は許されない。そうしたEUのスタンスが大きく変わる事は考えにくく、早ければ本日のロンドンタイムにも、EU側から反論が出てくる可能性がある。

「いいとこどり」期待によるポンドの上昇には懐疑的であり、むしろ反落リスクを想定しておくべきだろう。今朝の急騰前の水準である148.80-90円前後が、ひとまずの下値メドと考えている。


最新のレポートを見る

バックナンバー(2018年5月)


●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

全通貨ペア業界最狭水準スプレッド

深田恭子さん写真集発売記念キャンペーン

総額100万円!全員集合キャンペーン

お客さま超感謝祭キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

FXブログ

取引ツールNo.1を目指して。FXは外為どっとコム