G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

6月24日(木)ランド/円

【今日のトピック】
利下げの可能性が一部で浮上

【基調】
ジリ安基調へ

【目先の注目材料】
・主要国の株式市場、商品市況
・ユーロ/ドル相場、ドル/円相場

【本文】
昨日発表された南ア5月の消費者物価指数は前年比+4.6%と2006年5月以来の低水準となり、前回5月に発表された4.8%よりも低下したことを受け、一部では次回7月22日に予定されている南ア準備銀行(SARB)理事会での利下げ観測が浮上している。

また22日に同国紙「ビジネス・リポート」が報じたところでは、サッカーW杯特需の終了の影響により雇用状況の悪化が伝えられている。失業率の悪化を理由にした利下げは今年3月に行われており、記憶に新しいところである。

なおランド/円は通常、国内の経済指標よりも世界的なリスク志向に左右されやすい性質がある。仮に現在市場で懸念されている、最近の米経済指標の悪化を受けた米景気の二番底懸念や主要国の株安が進行する場面では、市場ではリスク回避の姿勢が強まり、ランド/円は軟調な展開が見込まれる。一方で米景気の二番底への懸念が後退し、主要国での株高が進む場面では、市場ではリスクに対して積極的となり、ランド/円も強含む展開が予想されることから、世界的な流れでランド/円相場を捉えるようにしたい。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

FXブログ

最短当日取引可能!

お申込みの際は「本人確認書類・マイナンバー確認書類」をご用意ください。

新規口座開設で
最大103,000  キャッシュバック