沖縄県AED贈呈式

AEDをみんなのそばに 沖縄県AED贈呈式

2009年10月23日、沖縄県のかりゆしアーバンリゾート那覇ホテルにおいてAEDの贈呈式が行われ、沖縄県内の10校の小学校にAEDを寄贈いたしました。

AED

今回の贈呈式は、AED贈呈先各校の学校関係者及び多くの報道陣の方々にご参加いただきました。

10校全ての小学校にAEDが手渡されると、各校を代表して糸満市立潮平小学校の上原校長は感謝の意を述べ、「こどもたちのいのちを守るため、AEDを活用できるよう講習を重ねていきたい」と、AEDの習得に対する意欲を示しました。


AEDデモンストレーション

また、那覇市消防本部によるAEDを使用したデモンストレーションが行われると、出席者はAEDを使用しての救命作業を少しでも覚えようと、真剣な表情で操作の様子を観察しておられました。

AEDがあることで寄贈先の学校のこども達だけでなく、地域全体の「安心」「安全」へ繋げていけるよう、今後もAEDの普及活動を通して皆様のお役に立てるような企業を目指してまいります。

AED贈呈式概要

沖縄県AED贈呈式
贈呈先
国頭村立奥間小学校
国頭村立辺土名小学校
那覇市立金城小学校
那覇市立泊小学校
那覇市立安謝小学校
糸満市立潮平小学校
糸満市立西崎小学校
南城市立佐敷小学校
南城市立大里南小学校
贈呈日
2009年10月23日
場所
沖縄かりゆしアーバンリゾート那覇