伊是名島AED贈呈式

AEDをみんなのそばに 伊是名島AED贈呈式

全小学校へのAED寄贈に先駆け、2009年10月8日に沖縄県の伊是名小学校への寄贈を先行して行いました。伊是名島とは、那覇から車で約2時間、さらにフェリーに乗り継いで約1時間で到着する、沖縄県本島北部にある自然豊かな島です。今回の贈呈式は、小学校3年生から6年生までの全ての生徒と、駐在さんをはじめたくさんの地域住民が集まるなかでの開催となりました。

AEDデモンストレーション

贈呈式は落ち着いた雰囲気で開会し、伊是名小学校を代表して松田校長先生へAEDが手渡されると、会場からは拍手が起こりました。こども達も真剣な眼差しで贈呈式に参加しており、その姿にはすばらしいものがありました。

また、伊是名消防団によるAEDを使用したデモンストレーションが行われると、先生方、こども達、地域住民、そして駐在さんまでAEDの使用方法を少しでも習得しようと、一生懸命観察している姿が伺えました。

AED設置

贈呈式を終えた後、伊是名小学校のくつ箱付近にAEDの設置作業を行いました。下校途中のこども達も、初めて設置されるAEDに興味津津で、作業の様子を不思議そうに見守る姿や、様々な質問を投げかける姿がありました。最後に、AEDが設置されていることをお知らせするステッカーを張り付け、無事作業が完了しました。


AED設置AEDの使用を余儀なくされるような局面が訪れないことが一番良いことではありますが、離島医療現場という面で課題に直面している伊是名島において、今回の寄贈が微力ながら住民の皆様のお役に立てることを心から願っております。

伊是名小学校AED贈呈式概要

沖縄県伊是名村立伊是名小学校
贈呈先
沖縄県伊是名村立伊是名小学校
贈呈日
2009年10月8日
場所
沖縄県伊是名村立伊是名小学校体育館