お知らせ

イースター休暇(4/2〜4/5)における原則固定スプレッド提示、およびスプレッド縮小キャンペーンの一時休止のお知らせ[21/03/26]

当社の店頭FX『外貨ネクストネオ』27通貨ペアにて提示中の原則固定スプレッド(広告表示値)につき、誠に勝手ながら本年4月2日(金)、および4月5日(月)の両日の全取引時間帯(4月2日午前6時10分〜6日(火)午前5時55分:週末取引時間外を除く)において、その提示を一時休止させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。
またこれに伴い、現在実施中の「米ドル/円0.1銭!全11種スプレッド縮小キャンペーン」についても上記期間に限り一時休止といたします。

本年4月4日(日)はイースターであり、この前後4日間(4月2日〜5日)は欧州やオセアニア各国の連休(イースター休暇)にあたります。この期間においては例年同様、インターバンク(銀行間為替市場)の著しい流動性低下が予想され、これに伴う相場急変の可能性も指摘されております。こうした状況下でもなお原則固定スプレッドを提示した場合には、成行・マーケット注文でのスリッページ発生頻度上昇やスリッページ幅拡大など一部サービスレベル低下を招く懸念があるため、今回の決定とさせていただいた次第でございます。
本決定に伴い、お客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

FX専門YouTubeチャンネル登録者数2万人を突破!『外為どっとコム 公式FX動画ch』[21/03/25]

当社が運営する公式YouTubeチャンネル『外為どっとコム 公式FX動画ch』の登録者数が、このたび2万人を突破しましたことをお知らせいたします(2021年3月時点)。

同チャンネルは、個人投資家へ外国為替に関する情報発信を行う目的で開設されたものです。元外銀ディーラーから個人投資家まで、幅広いFX投資家が出演しております。月間約50本もの動画コンテンツを配信し、時事ニュースや経済指標などに合わせたタイムリーな情報配信が好評を博しております。
また、外為どっとコムのCMキャラクターを務める白石麻衣さんと一緒にFXを学ぶ、「白石、しらないし」シリーズも再生回数が高く人気動画の一つです。外国為替情報を求めている方はもちろん、これからFXや投資を学ばれる方にもお勧めのチャンネルです。

さらに、米雇用統計の発表時や、新型コロナウイルスによる相場急変時などで、オンラインセミナーを開催。著名な経済アナリストなどのゲストを招いたLIVE配信も定期的に実施しております。LIVE中に質問もでき、視聴者に寄り添った解説も人気です。また、セミナー内容はYoutubeチャンネル内で録画視聴も可能となっています。

●外為どっとコム 公式FX動画ch
https://www.youtube.com/channel/UCkWjVJxPq3yI0h_LgV9A-Xg

今後も外為どっとコムでは、お客様とFXとのいい出会いのきっかけとなり、FXを通じて人生がよりよく豊かなものになるお手伝いができるよう、引き続き全社一丸となって各種機能・サービスのさらなる拡充に注力いたします。

プレスリリース(PDF:431KB)】

「トルコリラ/円」原則固定スプレッド提示の休止、およびスプレッド縮小キャンペーンからの対象除外のお知らせ[21/03/24]

先週土曜日(3月20日)のエルドアン・トルコ大統領による同国中央銀行総裁の解任、およびこれを受けた今週月曜日(22日)朝のトルコリラ相場急変など市場情勢の変化に伴い、トルコリラを含む通貨ペアの実勢インターバンクレートのスプレッドが著しい拡大傾向にあります。

当面こうした状況が続くと予想されるため、当社では本日(3月24日)より当分の間、店頭FX『外貨ネクストネオ』の下記通貨ペアにつき原則固定スプレッド(広告表示値)の提示を休止するとともに、現在実施中の「米ドル/円0.1銭!全11種スプレッド縮小キャンペーン」の対象から除外させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。
●対象通貨ペア:トルコリラ/円(TRY/JPY)
●提示休止期間:2021年3月24日(水)〜未定(当分の間継続)

本決定に伴い、お客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。
また、今後のインターバンク市場の取引状況によっては、『外貨ネクストネオ』における上記通貨ペアの新規発注制限、保証金率の引き上げなどを実施する場合もございますので、あらかじめご留意くださいますようお願い申し上げます。

なお、『外貨ネクストネオ』上記通貨ペアの原則固定スプレッド(広告表示値)提示を再開する際には、本欄等にてその旨ご報告申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので、ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

トルコ中銀総裁解任に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[21/03/22]

先週木曜日(3月18日)のトルコ中央銀行による市場予想以上の利上げの後、先週土曜日(20日)にエルドアン大統領がアーバル中銀総裁を解任したとの報道を受け、本日(22日)のトルコリラ/円オープンレートが前週末比で2円あまり下回るなどトルコリラが対主要通貨で急落しており、今後もトルコリラ相場の下落基調が続く可能性があります。
トルコリラのポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

なお、上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。
また、お客様におかれましては、本件につきあらかじめご留意のほどお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので、ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

トルコ中銀金融政策発表(3/18)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[21/03/18]

本日(3月18日)日本時間午後8時にはトルコ中央銀行の金融政策発表が予定されております。今回、市場では1%の追加利上げ(変更後の政策金利18%)が予想されておりますが、これと大きく異なる結果となった場合など発表の内容次第では、トルコリラ相場が急変動する可能性がございます。
ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

なお、上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。
また、お客様におかれましては、本件につきあらかじめご留意のほどお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので、ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。


●注目ポイント
外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

本日はトルコ中銀が政策金利を発表する。
トルコでは足元のインフレ率が上昇しているうえに、インフレ見通しも上ブレしており、物価抑制に向けて利上げが行われるとの見方が多い。
市場予想では、政策金利を100bp(1.00%)引き上げて18.00%にすると見込まれている。
トルコ中銀のアーバル総裁は先月、インフレ率が予想以上に上昇する兆候があれば、速やかな利上げを含め市場に先回りして動くと述べており、今回の利上げはほぼ決定的だろう。
ただ、一抹の不安はエルドアン大統領の存在だ。
大統領は「高金利にはインフレ抑制効果はなく、解決策は利下げだ」との持論を繰り返し示している。
中銀人事にも強大な権限を持つ大統領が事前に手を回して利上げに待ったをかける事も考えられなくはない。
仮にアーバル総裁が、利上げを見送った場合や、貸出金利の引き上げを使った「裏口利上げ」でお茶を濁した場合は、リラは失望売りを浴びる事になるだろう。
本日のトルコ中銀金融政策決定会合は、利上げの可能性が高いものの、利上げ見送りにも一定の警戒が必要となりそうだ。

FOMC及び日銀会合に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[21/03/16]

今週木曜日の未明(日本時間18日午前3時)には、米連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利と金利見通しを、さらに金曜日の正午前後にかけては日銀金融政策決定会合が政策金利と金融政策点検の結果を発表します。
その発表結果次第では為替相場が急変動する可能性がございます。

なお、上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。
また、お客様におかれましては、本件につきあらかじめご留意のほどお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので、ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

●注目ポイント
外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

ドル/円相場は日米の長期金利差に敏感に反応するケースが目立っている。
16-17日の米連邦公開市場委員会(FOMC)と18-19日の日銀金融政策決定会合は、両国の長期金利の変動に絡んで、特に注意が必要となりそうだ。
FOMCでは、これまでゼロ金利を2023年末まで維持する見通しを示してきた政策金利見通し(ドットチャート)などが注目されよう。
一方、日銀は今会合で「金融政策点検」の結果を発表する。
点検結果を踏まえ、長期金利の許容変動幅を拡大するとの観測報道もあった。
ドル/円相場は109円前後の約9か月ぶり高値圏で推移しているだけに、FOMCと日銀の政策発表で変動幅が拡大する事も考えられる。

FX入門デモトレードバトルアプリ『Be a trader!』第九回トレードバトルを3月15日より開催![21/03/15]

当社は、投資初心者でもゲーム感覚でFXが学べるFX入門デモトレードバトルアプリ『Be a trader!』にて、3月15日より第九回『Be a trader!トレードバトル』を開催いたしましたので、お知らせいたします。

ご好評をいただいておりました第八回『Be a trader ! トレードバトル』と同様に、今回も豪華賞品を用意しております。
このデモトレード体験、トレードバトルを通してFXに興味をもたれた方は、アプリ内のコンテンツや若い世代で活躍するトレーダーのインタビューなどで、FXを楽しく学ぶことができます。

外為どっとコムでは、こうした“まずはデモ体験→学ぶ→実際に始める→世界情勢(政治・経済)に興味を持つ”という流れで、FX取引を通じて自分自身の成長に繋げることを狙いとしています。


プレスリリース(PDF:345KB)】

セブン銀行・スルガ銀行・ジャパンネット銀行 フィーチャーフォンでのサポート終了決定のお知らせ[21/03/09]

セブン銀行とスルガ銀行ではフィーチャーフォン専用のモバイルサイトにつきまして、本年3月22日をもちまして終了いたします。
ジャパンネット銀行ではフィーチャーフォン専用のモバイルサイトにつきまして、本年3月31日をもちまして終了いたします。

これに伴い、弊社でもセブン銀行とスルガ銀行は同年3月22日、ジャパンネット銀行は同年3月31日をもちまして同行のフィーチャーフォンからクイック入金がご利用ができなくなりますので、ご報告申し上げます。
日頃より同サービスへのご愛顧をいただいておりますお客様におかれましては、スマートフォンやPC、iPad等からのご利用をお願いいたします。

クイック入金に関する詳細につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。
クイック入金サービスについて

新潟県糸魚川市における地滑りによる災害に遭われた皆様へのお見舞いと対応について[21/03/08]

新潟県糸魚川市における地滑りによる災害に遭われた皆様に、外為どっとコム役職員一同、心よりお見舞い申し上げます。
当社では今回の被災者の皆様へのご支援策として、口座番号紛失時の対応や出金などできる限りの便宜的措置を適用させていただきます。
本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、下記「サポートセンター」まで遠慮なくお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【対象となるお客様】
新潟県糸魚川市における地滑りによる災害により、災害救助法の適用を受けた市町村の住所をご自宅住所としてお届けのすべてのお客様。
○災害救助法適用市町村(2021年3月8日現在)
[新潟県]糸魚川市。
※直近時点の災害救助法適用市町村につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。
内閣府防災情報のページ

【お問い合わせ先】
○外為どっとコム・サポートセンター
電話:0120-430-225(または03-5733-3065)
お問い合わせフォーム

被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

米雇用統計発表(3/5)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[21/03/03]

今週金曜日(3月5日)の午後10時30分には重要経済指標「米雇用統計」の発表が予定されており、その発表結果次第では為替相場が急変動する可能性がございます。

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

世界的な長期金利の急上昇に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[21/03/01]

ここ数日ほど米国を中心に世界的に長期金利の上昇圧力が高まりつつあり、この影響により「米ドル/円」ほか各通貨ペアの値動きが以前に比べ拡大傾向になるなど、相場変動が起きやすい地合いが続いております。
ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

なお、上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。
また、お客様におかれましては、本件につきあらかじめご留意のほどお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので、ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

●注目ポイント
外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

2月下旬、米長期金利の急騰をきっかけに株高・資源高の流れが反転すると、為替市場ではドルが反発する一方で資源国通貨や新興国通貨が急落する場面があった。
米10年債利回りがS&P500種の配当利回りである1.5%を超えた事がきっかけだ。
米長期金利の上昇は足元で一服しているものの、米国の財政支出拡大やインフレ率の上昇が予想される中だけに、急速な低下は期待しにくい。
今後も利回り上昇には注意が必要だろう。
資源国通貨や新興国通貨への投資は米長期金利の動向を見極めた上で慎重に行いたい。

最短当日取引可能!

お申込みの際は「本人確認書類・マイナンバー確認書類」をご用意ください。

新規口座開設で
最大103,000  キャッシュバック