お知らせ

11月2日(月)スタート「お友達ご紹介キャンペーン」実施のお知らせ[20/10/30]

当社では本年11月2日(月)より、店頭FX『外貨ネクストネオ』にて「お友達ご紹介キャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

■適用条件:
【1】『外貨ネクストネオ』口座をすでにお持ちのお客様(「ご本人」)が、下記対象期間中に「お友達」をご紹介
【2】後日「お友達」がすべての条件を満たされた場合、「ご本人」と「お友達」にもれなく8,000円をプレゼント

■対象期間
・ご紹介期間:2020年11月2日(月)午前7時00分〜2021年1月1日(金)午前6時55分
・お取引期間:2020年11月2日(月)午前7時00分〜2021年1月30日(土)午前6時55分

※本キャンペーンのご参加にはエントリーが必要です。キャンペーンには所定の対象条件やご注意事項がございます。ご参加にあたっては下記リンク先の告知ページを必ずご一読ください。

お友達ご紹介キャンペーン

当社オリジナル『外為手帳2021』会員限定プレゼントクイズ実施のお知らせ[20/10/30]

当社グループ企業・外為どっとコム総合研究所の協力による充実の金融コンテンツに加え、「NOLTY(ノルティ)」シリーズを開発した株式会社NOLTYプランナーズ監修の豊富な情報量と高い機能性を兼備し、おかげさまで例年数多くの個人投資家の皆様にご愛用をいただいております、当社オリジナル「外為手帳」シリーズ。
その来年版『外為手帳2021』の完成を記念して当社では、平素よりご愛顧をいただいております当社会員様への感謝の意をこめて、正解された方の中から抽選で2,021名様に本手帳を進呈する会員限定プレゼントクイズを実施することとなりました。今年は外為どっとコムオリジナルキャラクター「どっとこぶー」のしおりとボールペン付きです!
入手をご希望の会員様は、ぜひともこの機会をお見逃しのなきよう、下記リンク先ページ[クイズに答える]ボタンよりお早めのご応募をおすすめいたします。
クイズに答えて『外為手帳2021』をプレゼント!
応募受付期間:2020年10月30日(金)15時00分〜同年11月13日(金)24時00分

FX入門デモトレードバトルアプリ『Be a trader!』第七回トレードバトルを11月2日より開催![20/10/30]

当社は、投資初心者でもゲーム感覚でFXが学べるFX入門デモトレードバトルアプリ『Be a trader!』にて、11月2日より第七回『Be a trader!トレードバトル』を開催いたしますので、お知らせいたします。

【FX系Youtuber「オレ的ゲーム速報JIN」さんの参戦】
11月2日(月)〜11月16日(月)の2週間限定で、「オレ的ゲーム速報JIN」さんがトレードバトルにゲスト参戦いたします。ぜひ一緒にトレードバトルをお楽しみください。

【豪華賞品がパワーアップ!】
これまでの賞品は「上位10名様」に限られたものでしたが、今回は「上位30名様」までを対象に豪華賞品を用意しております。獲得を目指してご参加ください。


このデモトレード体験、トレードバトルを通してFXに興味をもたれた方は、AKB48の武藤十夢さんらが出演するアプリ内のコンテンツ(FX予備校、FXがイチから分かるQA、若い世代で活躍するトレーダーのインタビューなど)で、FXを楽しく学ぶことができます。

外為どっとコムでは、こうした“まずはデモ体験→学ぶ→実際に始める→世界情勢(政治・経済)に興味を持つ”という流れで、FX取引を通じて自分自身の成長に繋げることを狙いとしています。

今後も外為どっとコムでは、お客様とFXとのいい出会いのきっかけとなり、FXを通じて人生がよりよく豊かなものになるお手伝いができるよう、引き続き全社一丸となって各種機能・サービスのさらなる拡充に注力いたします。

プレスリリース(PDF:299KB)】

トルコリラの急落に伴う相場変動リスクについて[20/10/28]

本年7月下旬頃から続いているトルコリラの対主要通貨での下落がここ数日加速しており、特に昨日(10月27日)までの4日間には円・米ドル・ユーロのいずれに対してもほぼ連日のように史上最安値を更新しております。今後もトルコリラの下落基調のさらなる継続、また最安値の更新局面では相場急変動が発生する可能性もあります。
ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

なお、上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。
また、お客様におかれましては、本件につきあらかじめご留意のほどお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので、ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

●注目ポイント
外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

トルコ中銀が22日の会合で、大方の予想に反して利上げを見送った事をきっかけにトルコリラの下落が再開している。リラは対円、対ドルともに連日で過去最安値を更新中だ。利上げ見送り以外にも、海洋資源権益を巡るEUとの対立や、アルメニアとアゼルバイジャンの紛争、さらにはロシア製地対空ミサイルの試射に対する米国の反発など、リラの弱材料には事欠かないのが実情だ。なお、次期米大統領にバイデン氏が就任すれば、米国のトルコへの締め付けが一段と厳しくなるとの見方もある。当面、リラ相場には下値不安がくすぶり続けそうだ。

『外貨ネクストネオ』モバイル版提供終了のお知らせ[20/10/28]

当社では、ガラケー(フィーチャーフォン)専用取引ツール『モバイル版』につきまして、誠に勝手ながら、サービスの提供を終了させていただくことになりました。これに伴い、モバイル版ホームページも閉鎖いたします。
モバイル版をご利用いただいた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【サービス終了予定日】
・2020年12月頃
(詳細は確定し次第、お知らせいたします。)

なお、パソコンやスマートフォン版の取引ツールは引き続き提供いたします。 取引ツール一覧は下記リンク先ページをご確認ください。

外貨ネクストネオの取引ツール

米大統領選挙投開票(11/3〜11/4)に伴う相場変動に関するご注意事項[20/10/23]

すでに報道されております通り、日本時間11月3日(火)〜4日(水)にかけて米大統領選挙の投開票が予定されており、この前後において為替相場が急変動する可能性があります。
お客様におかれましては、ポジション軽減の事前調整ならびに追加資金のご入金を行なっていただく等、口座管理につき十分ご注意くださいますようお願いいたします。
そのほか、以下の注意事項につきましても十分にご認識のうえ、口座管理をお願いいたします。

●スプレッドの拡大に関するご注意
為替相場の急変が発生する場面においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなく全通貨ペアの提示スプレッドを一時的に拡大する場合があります。

●一時的な受注停止に関するご注意
カバー先金融機関の提示レートが直近の当社取引レートと著しく乖離した場合(お客様に市場実勢価格にて提示できないと当社が判断した場合)、および流動性が著しく低下した場合には、全通貨ペアにおける新規注文と決済注文の受注を、予告なく一時的に停止する場合があります。
また、この場合における指値注文につきましては、受注再開後の当社配信レートとお客様の指定されたレートが乖離する場合であっても、お客様の指定されたレート通りにて約定しますのであらかじめご注意ください。

●ロスカットに関するご注意
急激な相場変動が発生した場合には、本来のロスカット水準を大幅に下回りロスカットが執行される可能性があり、場合によっては元本超過損が発生することがあります。また流動性の低下に伴い、ロスカットの執行に通常以上の時間を要する可能性があります。

●両建取引におけるご注意
両建取引であっても、スプレッド拡大時においては、これに伴う評価レートの変動により含み損が増大し、口座の有効比率が低下いたします。このとき、有効比率がロスカットレベルを下回った場合にはロスカットが執行されますことにご注意ください。

●ダイレクトカバーに関するご注意
相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合があります。ダイレクトカバーの詳細については下記リンク先ページをご確認ください。
ダイレクトカバーの詳細

●ストップ(逆指値)注文に関するご注意
ストップ(逆指値)注文は、指定したレート以上で買う、または指定したレート以下で売るといったように、実勢レートよりもお客様に不利なレートを指定する注文方法です。お客様の指定レートと同じ、または指定レートよりもお客様に不利な取引レートが配信された時点で約定処理を開始し、実際に約定処理が行なわれる時点の取引レートが約定値として適用されます。このため、急激な相場変動や大幅なスプレッド拡大が発生する等の場合においては、お客様が指定したレートから大幅に乖離したレートで注文が約定する可能性があり、場合によっては元本超過損が発生することがあります。

●スワップポイントに関するご注意
為替相場が不安定な状況下においては、実勢インターバンクにおけるスワップポイントについても日々の変動が激しくなる状況が想定されております。そのため、場合によっては当社が提供するスワップポイントにおいても、受払いの方向が逆転する、またはスワップポイントの額が大幅に変動する可能性があります。その結果、有効比率が低下する等の影響が発生する場合がありますのであらかじめご注意ください。

●クイック入金サービスに関するご注意
クイック入金サービスを利用して、提携金融機関での振込手続きを正常に完了させるには、提携金融機関の振込画面における振込手続終了後に、必ずマイページ画面へと戻っていただく必要があります。当該画面に戻らなかった場合には、お振込み金額が即時に反映されませんのでご注意ください。
万が一、「クイック入金」の処理中にエラーが発生し(上記「当該画面に戻らなかった場合」を含む)、入金金額が自動振替先設定の対象口座に即時反映されなかった場合は、翌・金融機関営業日の午前9時以降、お客様からのご入金が当社にて確認できてからの入金処理となりますのであらかじめご注意ください。

●約款に抵触する行為に関するご注意
方法の如何を問わず、当社がサーバ上で提供する取引システム以外のツール等を使用し、または使用していると疑われる取引は、「外貨ネクストネオ取引約款」第28条第1項第5号の禁止行為に該当します。このような相場急変動を狙って使用し、他のお客様または当社のシステムもしくはカバー取引等に悪影響を及ぼすような行為に対しては、当社の判断により、契約約款等に基づく契約の解除や取引に制限を実施する場合があります。約款に抵触する行為の詳細については下記リンク先ページをご確認ください。
取引約款に抵触する行為について


なお、当社のオウンドメディアサイト『マネ育チャンネル』では、米大統領選に関する記事・動画などを随時配信いたしております。また、開票当日には特番動画の生配信を予定しております。ぜひともご活用くださいますようお願いいたします。
[参考情報]マネ育チャンネル「米大統領選」関連記事

※『マネ育チャンネル』における各種記事・動画等は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、これら記事・動画等により利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

英・EUのFTA交渉期限(10/15)、NZ総選挙(10/17)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[20/10/14]

英国とEUの自由貿易協定(FTA)などを巡る交渉の期限が現地時間10月15日(木)に迫っており、その展開次第では英ポンドおよびユーロ相場が急変動する可能性がございます。
また10月17日(土)にはニュージーランドの総選挙が予定されており、投票結果によってはNZドル、および同国に関係の深い豪ドルを含む通貨ペアの週明け(10月19日)オープンレートが前週末クローズレートに対し大きく乖離する可能性がございます。
これらのポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

なお、上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。
また、お客様におかれましては、本件につきあらかじめご留意のほどお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので、ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

●注目ポイント
外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

ニュージーランドでは、コロナ禍で延期されていた総選挙が今週末17日に行われる。
世論調査によると、国民人気の高いアーダーン首相率いる労働党が主要野党の国民党に大差で勝利する見通し。
「選挙は水物」と言われるように結果は蓋を開けて見るまで分からないが、焦点は労働党が単独過半数を獲得できるかどうかとされており、「大番狂わせ」が起きる可能性は低そうだ。
予想通りにアーダーン労働党政権の存続が決まれば、市場の関心はマイナス金利の導入を検討中のニュージーランド中銀(RBNZ)が11月11日に開く金融政策委員会に移る事になるだろう。

台風第14号に伴う災害に遭われた皆様へのお見舞いと対応について[20/10/13]

台風第14号に伴う災害に遭われた皆様に、外為どっとコム役職員一同、心よりお見舞い申し上げます。
当社では今回の被災者の皆様へのご支援策として、口座番号紛失時の対応や出金などできる限りの便宜的措置を適用させていただきます。
本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、下記「サポートセンター」まで遠慮なくお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【対象となるお客様】
台風第14号に伴う災害により、災害救助法の適用を受けた市町村の住所をご自宅住所としてお届けのすべてのお客様。
○災害救助法適用市町村(2020年10月13日現在)
[東京都]島しょ三宅村、島しょ御蔵島村。
※直近時点の災害救助法適用市町村につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。
内閣府防災情報のページ

【お問い合わせ先】
○外為どっとコム・サポートセンター
電話:0120-430-225(または03-5733-3065)
お問い合わせフォーム

被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

米国の冬時間適用開始に伴う取引時間等の変更のお知らせ[20/10/07]

米国のほぼ全土において本年3月より適用されております「夏時間(サマータイム)」の適用期間が、本年11月1日(11月の第1日曜日)現地時間午前2時をもって終了し、「冬時間(標準時)」へ移行します。本移行に伴い、米国の夏時間適用地域と日本との時差が現在よりも1時間拡大します。
これを受けて当社では11月2日(月)より、営業日およびご注文の有効期限の区切りである「ニューヨーク・クローズ(NYC)」時刻(米国東部時間午後5時)を、現在の日本時間午前6時から1時間繰り下げ同午前7時へ変更するとともに、以下の通り『外貨ネクストネオ』における各営業日の取引時間を変更いたします。

【米国夏時間(サマータイム):当社では2020年10月30日(金)まで適用】
●1営業日の取引時間
 月曜日:午前7:00〜翌午前5:55
 火〜金曜日:午前6:10〜翌午前5:55
【米国冬時間(標準時):当社では2020年11月2日(月)より適用】
●1営業日の取引時間
 月曜日:午前7:00〜翌午前6:55
 火〜金曜日:午前7:10〜翌午前6:55

以上に伴い、振替可能時間、スワップポイント振替可能時間、報告書(PDF)出力可能時間、および週末システムメンテナンスの実施時間帯もあわせて変更となります。詳細につきましては下記リンク先ページをご参照願います。
外貨ネクストネオの取引時間

また、「マイページ」『外貨ネクストバイナリー』におけるクイック入金可能時間、振替可能時間などの一部変更につきましては下記各リンク先ページをご参照願います。
マイページの取引時間
外貨ネクストバイナリーの取引時間

最短当日取引可能!

お申込みの際は「本人確認書類・マイナンバー確認書類」をご用意ください。

新規口座開設で
最大103,000  キャッシュバック