お知らせ

6月3日(月)スタート「無限大キャッシュバックキャンペーン」実施のお知らせ[19/05/31]

当社では本年6月3日(月)より「無限大キャッシュバックキャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

■キャンペーン対象期間:
2019年6月3日(月)午前7時00分〜同8月1日(木)午前5時55分

対象期間中の各対象取引月間における『外貨ネクストネオ』全通貨ペアの新規取引の数量合計が1,000Lot(100万通貨)以上となったお客様には、その内訳となる所定の通貨ペアグループ(A〜C)毎の新規取引数量に応じて、現金をキャッシュバックいたします。その後はグループ毎の新規取引の数量合計が1,000Lot(100万通貨)の倍数に達する度に、キャッシュバック金額が上乗せされます。さらに全通貨ペアの新規取引の数量合計が50,000万通貨(500,000Lot)に達した場合には、それまでのキャッシュバック金額が一律でグレードアップします。キャッシュバック金額に適用上限はありません。

※本キャンペーンへのご参加にはエントリーが必要です。また本キャンペーンには所定の対象条件やご注意事項がございます。ご参加にあたっては下記リンク先の告知ページを必ずご一読ください。
無限大キャッシュバックキャンペーン

6月3日(月)スタート・お友達ご紹介キャンペーン実施のお知らせ[19/05/31]

当社では来たる6月3日(月)より、以下のキャンペーンを実施することとなりましたので、お知らせいたします。

●キャンペーン対象期間:2019年6月3日(月)午前7:00〜同8月1日(木)午前5:55


●「お友達ご紹介キャンペーン」
『外貨ネクストネオ』口座をすでにお持ちの会員様が上記対象期間中にエントリーのうえ、友人・知人の方をご紹介いただき、かつ紹介された方が同期間中に所定の条件をすべて満たされた場合、紹介した方・された方にもれなく5,000円を進呈いたします。
さらに、紹介元の会員様へ、紹介人数によって最大50,000円を進呈いたします。

※本キャンペーンのご参加にはエントリーが必要です。キャンペーンには所定の対象条件やご注意事項がございます。ご参加にあたっては下記リンク先の告知ページを必ずご一読ください。

お友達ご紹介キャンペーン

『外貨ネクストネオ』一部機能バージョンアップのお知らせ[19/05/24]

この度当社では『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版にて、お客様からのご要望を参考とした一部機能のバージョンアップを実施いたしますので、お知らせいたします。

【リリース予定日】
・2019年5月25日(土)

【主なバージョンアップ機能】
・チャートの現在レートの表示・非表示切替を追加しました(リッチアプリ版)
・チャートの転換点価格の表示位置を選択できるようにしました(リッチアプリ版)

今後も当社では、お客様よりお寄せいただいたご要望をもとに、新機能・サービスを続々と『外貨ネクストネオ』に導入してまいります。ご期待ください。

お客様の声をかたちに

『外貨ネクストネオ』モバイルアプリ版(iアプリ版)終了お知らせ[19/05/13]

当社では、docomo向けガラケー(フィーチャーフォン)端末でご利用可能なモバイルアプリ版(iアプリ版)につきまして、誠に勝手ながら、サービスの提供を終了させていただくことになりましたので、お知らせいたします。

終了日は本年7月27日(土)を予定しております。

iアプリ版をご利用の皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

※iアプリ版の終了以降、引き続き同端末にてお取引を行いたい場合は『モバイルブラウザ版』をご利用いただけます。また、直感的でスムーズな操作でお取引が可能な、『スマートフォン版』もご用意しております。

南アフリカ総選挙(5/8)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[19/05/08]

5月8日に、南アフリカ総選挙が行われます。また、明日(日本時間9日早朝)にも開票速報が一部出る可能性があります。その内容次第では同期間中の為替相場が急変動する可能性がございます。

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

●注目ポイント
外為どっとコム総合研究所『G.COMデイリーレポート』2019年5月8日号より抜粋

本日8日は、南アフリカ総選挙の投票が行われる。ラマポーザ大統領率いる政権与党・アフリカ民族会議(ANC)の過半数議席獲得は堅いと見られているが、問題はその「勝ちっぷり」であろう。前回2014年の選挙でANCが獲得した議席は249(定数400)であったが、景気低迷などを背景にANCの支持率は低下傾向にある。4月下旬の世論調査の結果(支持率57%)を今回の選挙に当てはめると、ANCの獲得議席は228にとどまる計算だ。実際に大きく議席を減らすようだと、党内の旧ズマ派が勢いを盛り返し、ラマポーザ大統領の追い落としが始まる可能性もある。ラマポーザ大統領が選挙後も安定的に政権を運営するためのボーダーラインは6割(240議席)との見方が多い。ランド相場もこの240議席を目安として、上回ればランド高、下回ればランド安で反応しそうだ。また、今回同時に行われる州議会選挙では、首都ヨハネスブルグがあるハウテン州でANCが苦戦している模様だ。一部には、過半数を割る恐れがあるとの報道もあり、こちらの結果も注目されている。なお、今回の選挙結果が最終的に判明するのは10日から11日になる模様だ。

また、今朝(5月8日)収録の野村雅道氏『外為マーケットビュー』では、南アフリカランド上昇についてコメントされています。
抜粋:
「選挙のたびに汚職があり与党ANC支持率は落ちていたが、今朝の南ア紙ではこれまでの60%を割る予想から、65%の支持とあった。本当にそうならば、南アフリカランドは少し戻すのではないか。」(外為情報ナビ - 外為動画)

さらに、南アフリカ総選挙関連の記事につきましては、当社オウンドメディアサイト『外為情報ナビ』内のpickup記事よりご覧いただけます。
南アフリカ総選挙に注目 注目の高金利通貨 南アフリカランド/円 5月8日号